30代後半~の女性と結婚ができると思いますか?

ツヴァイ(ZWEI)ならば、50代男性の結婚実績がとても豊富です。

ツヴァイ(ZWEI)の50代男性の成婚率は

  • 発表している成婚率 18.5%
  • 成婚率の算出方法 成婚退会者数÷在籍会員数×100
  • 成婚退会の定義 交際・婚約・結婚を理由に退会届を提出した時点
  • 紹介制度 データマッチング型

※2019/06/09:https://www.zwei.com/より

この記事では、50代男性が出会い~成婚までのポイントを4つ紹介しています。

以下のツヴァイ(ZWEI)会員の年齢層を見ても他の結婚相談所よりも、50代男性の会員数が多いことがわかります。

1.50代男性が多く会員登録をしている

ツヴァイ(ZWEI) は、1984年設立の老舗の結婚相談所です。

50代の男性の会員層も多く、30代、40代女性の絶好のターゲットになることは間違いありません。

期待できる社会的地位の高さもあり、男性をしっかり把握しておくことでツヴァイ(ZWEI)への入会後の婚活がスムースになるので要チェックです。

ツヴァイ(ZWEI)の男性と女性の年齢層
ツヴァイ会員年齢層

2.ツヴァイ(ZWEI)に向いている人、向いていない人

ツヴァイ(ZWEI)

どの結婚相談所にも、向いている人や向いていない人がいます。

ツヴァイ(ZWEI)のサービスの特徴から、実際にはどのような人がおすすめなのでしょうか。

ツヴァイ(ZWEI)が向いている人

ツヴァイ(ZWEI)は30~40代女性、40代~50代男性の会員が多いことから、年の差結婚に向いているようです。

年下女性、年上男性のパートナーを探したい人におすすめです。

また、都心部以外の各地方にも多くの支店があるため、地方都市や田舎に住んでいる男女もツヴァイ(ZWEI)での婚活がしやすいでしょう。

インターンットを使ってオンラインサイトに登録している会員を独自で探すこととは異なり、マリジッジコンサルタントによるサポートがとても手厚いため、ロマンスが苦手な人や積極的に条件の合う相手にアプローチできない人も前向きに婚活できます。

  • 30~40代女性、40代~50代男性で短期間で結婚したい
  • 優柔不断な面があるのでサポートを求める
  • 田舎に住んでいるので出会いがない

ツヴァイ(ZWEI)が向いてない人

ツヴァイ(ZWEI)のメリットは、マリジッジコンサルタントによる手厚いサポートが大きな特徴です。

そのため、時間の余裕がない、人に指示されることを嫌う傾向のある方にはサポートは不要になりますね。

人にとってはマリジッジコンサルタントからのアドバイスがわずらわしく感じる方もいるはずです。

インターネットを使って条件の合う相手を探すことはできますが、カウンセリング(相談)やお見合いは支店へ行く必要があるため、仕事が忙しい、田舎に住んでいて支店が遠いなど、外出がしづらい人には不向きかもしれません。

このような人は、登録から婚活、成婚までの流れがオンラインで完結できる他の結婚相談所や、低料金のマッチングアプリがおすすめです。

  • 長い期間をかけて交際をして結婚したい
  • 多くの異性と出会い、交際をしてから判断したい
  • とにかくお金をかけたくない

2.ツヴァイ(ZWEI)の成婚率

ツヴァイ(ZWEI)は、イオン系の大手結婚相談所でしたが、2020年3月12日に結婚相談所「株式会社IBJ」が子会社化になり、IBJグループとなりました。

2019年2月20日時点、会員数は27,758名(休止会員 4,750を含む)ですが、前年と比べて会員数は減少しています。

全国に50の支店を展開しており、成婚数も5,427名となっています。

ただし、この成婚退会数には会員以外の成婚数も含まれていますが、ツヴァイ(ZWEI)会員同士の成婚退会者数は公開していません。

たとえば、オーネットの場合には、全体の成婚数の約49%ですのが、ツヴァイ(ZWEI)に当てはめると本当の成婚者数は、2,659名であるのではないかと推測できます。

50代男性の成婚率

冒頭でお伝えしましたが、50代男性の成婚率は18.5%です。

これは、あくまでもツヴァイ(ZWEI)の計算方式により出た数字ですが、かなりの人数が結婚をしています。

成婚者数ではオーネットには一歩劣ります。

ツヴァイ(ZWEI) オーネット
会員同士+会員外 5,600人/年 11,800人/年
会員同士のみ (非公開) 5,990人/年
-スマートフォンの方はスクロールできます-

※「会員外」とは、ツヴァイ(ZWEI)またはオーネットで婚活を続け、最終的には会員外の人と成婚した人の人数です。

結婚相談所ツヴァイ(ZWEI)の特徴

ツヴァイ(ZWEI)の最大の特徴は、結婚相談所の中でも特に多い店舗数とサポート担当のマリッジコンサルタントの質です。

店舗数が日本全国に多くあるために、東京や大阪の都心部だけでなく地方都市や田舎での婚活もしやすいメリットのある結婚相談所です。

田舎に住んでいる男性がツヴァイ(ZWEI)を利用して結婚しました。

詳しくは、「田舎の僕が10人の女性と会って結婚できたツヴァイ体験談2つのコツ」を参考にしてください。

マリッジコンサルタントによる手厚いサポートは特に評判がよく、恋愛経験が少ない人や、自分の条件に合う異性がを見つけることができない人にもおすすめの結婚相談所です。

以下に特徴を5つ紹介します。

特徴1:IBJグループが運営する結婚相談所ツヴァイ(ZWEI)

結婚相談所を利用するなら、有名で自身の条件に見合う会員が多い結婚相談所が安心できますね。

ツヴァイ(ZWEI)は、イオングループが運営していましたが、2020年に株式会社IBJの傘下となりました。

株式会社IBJといえば、結婚相談所業界の中でも長い歴史と経験豊富な独自のノウハウを持つ知名度が高い企業です。

IBJグループのツヴァイ(ZWEI)(ZWEI)結婚相談所大手が運営しているので、会員は安心して婚活ができるため、不安を抱えず積極的に活動ができるでしょう。

特徴2:選べる婚活サポートプラン2つ

ツヴァイ(ZWEI)では、主に2つのプランを用意しています。

入会初期費用 月会費
ご紹介コース 105,000円
(税込み115,500)
14,000円
(税込み15,400)
ご紹介+自由検索コース 105,000円
(税込み115,500)
16,000円
(税込み17,600円)
-スマートフォンの方はスクロールできます-

ご紹介コースは、ツヴァイ(ZWEI)のマリッジコンサルタントからの紹介とあなたを相手として推薦するコースです。

ご紹介コース+自由検索コースでは、紹介と推薦に加えて、パソコンやスマートフォンを見て、あなたが自由に相手のプロフィールを検索して、お見合い(出会い)の申し込みができるコースです。

「自分で相手を選びたいか」、または「マリッジコンサルタントからの紹介」を受けたいのか?この2つの選択から、あなたに合う入会するプランを選ぶとよいでしょう。

特徴3:20代限定や再婚者へのお得なプランを用意しています

ツヴァイ(ZWEI)では、上記で紹介した「ご紹介コース」「ご紹介+自由検索コース」以外に3つのコースがあります。

  1. 20代割引コース
  2. 再入会割引コース
  3. のりかえ割コース

の3つです。

20代割引コースは、20代男女限定で加入でき、入会費用が115,000円のところ55,000円の割引が適用されます。

再入会割引コースは、ツヴァイ(ZWEI)(ZWEI)元会員向けのコースで、入会費用が約半額になります。

のりかえ割コースは、他社の結婚相談所のサポートなどが自身に合わなかったなどの理由からの乗り換えです。

ツヴァイ(ZWEI)への入会金が33,000円を割引され、他にさまざまな特典があるため入会しやすすくなっています。
詳しくは下記の「ツヴァイ(ZWEI)の料金プラン」に掲載しています。

特徴4:大手企業の会員とも出会いやすい

ツヴァイ(ZWEI)には法人会員制度があります。

法人会員制度とは、ツヴァイ(ZWEI)と法人が提携をして、希望する方には、福利厚生サービスを利用してツヴァイ(ZWEI)での会員登録料金を優遇されるサービスです。

大手企業などの会員が登録しているため、希望条件が大幅に広がり出会える確立が高まります。

特徴5:30代女性~50代男性代の会員が多い

ツヴァイ(ZWEI)独特の会員年齢層には、50代男性が19.5%いますが、結婚、及び、再婚を応援する他の結婚相談所にはない独自のサービスがあります。

次いで女性では30代~40代が多く、離婚暦があるなどの経験をしている男女が多く登録しています。

ツヴァイ(ZWEI)の料金プラン

ツヴァイ(ZWEI)の通常プランは「ベーシックプラン」と「紹介+自宅検索セットプラン」の2つがあります。

2つのプランのサービス内容と料金を比較します。

ツヴァイ(ZWEI)の通常料金プラン

ベーシックプラン 紹介+自宅検索セット
入会初期費用 98,000円
(税込107,800円)
98,000円
(税込107,800円)
月額費 13,800円
(税込 15,180円)
15,800円
(税込 17,380円)
成婚料 0円 0円
紹介人数 6人/月 11人/月
検索で出会える人数 8人/月 22人/月
紹介範囲 ツヴァイ会員のみ
27,000人から
ツヴァイ会員+IBJ会員
65,000人から
-スマートフォンの方はスクロールできます-

20代女性限定プラン

20代の女性であれば、このプランがおすすめです!

ベーシックプラン 20代女性限定プラン
入会初期費用 98,000円
(税込107,800円)
50,000円
(税込55,000円)
月額費 13,800円
(税込 15,180円)
10,000円
(税込 11,000円)
成婚料 0円 0円
紹介人数 6人/月 6人/月
検索で出会える人数 11人/月 11人/月
-スマートフォンの方はスクロールできます-

 

ツヴァイ(ZWEI)を仲人紹介型の相談所と比較

項目 ツヴァイ(ZWEI) ノッツェ IBJメンバーズ
初期費用 115,550円(税込 85,250円(税込) 296,450円(税込)
月活動費 17,600円(税込) 21,450円(税込) 17,500円(税込)
お見合い料 0円 11,000円/回(税込) 0円
成婚料 0円 110,000円(税込 220,000円(税込)
1年間の総額 316,360円(税込)
(ご紹介+自由検索コース)
562,650円(税込)
(お見合いアシストコース)
721,050円(税込)
(アシストプラスコース
-スマートフォンの方はスクロールできます-

4.50代男性の結婚は増加している

50代男性が結婚するために自覚しなければならないこと
50代男性は自覚すべきことがある

50代の男性が30代女性と結婚できる理由は経済力があるからではありません。

それでは、以下に30代の女性と結婚できる50代男性はどのような男性でその人間力はどの程度なのでしょうか。

参考」厚生労働省の人口動態調査の最新版(2018年)

年の差婚は増加傾向になってきている

出会っても相性の良さに繋がっているのでしょう。

そして30代女性と50代の男性には50代男性からみて若いという側面とともに、30代までに乗り越えてきています。

50代男性と30代女性のカップルが増加傾向にある背景として、50代など中高年に特化した婚活サービスなどの出会いのためのサイトが増えたこともあります。

年の差婚が一般的になったということが大きい理由のひとつです。

また、50代男性のカップルは増えてきた経験から女性に対する包容力が期待できるということがあげられます。

このお互いに何かを得るという関係性は、年の差がある相手と恋愛を始めるためのハードルが下がった理由からです。

高い人間力

長い社会生活の中で過ごしてきた経験から、良いことや嫌なことがあるはずです。

結婚相談所のお見合いでもそうです。

希望の女性と出会えなかった理由を全て結婚相談所の相手のせいにして自身の欠点を理解しない50代男性は多くいるはずです。

一貫性がない言動をもつ50代男性は、女性に限らず、人との信頼関係を築く努力をしていません。

そういう男性は、30代女性と結婚できるような人間力が高いと言えないでしょう。

心の内をすべてを打ち明けられるような友達でもいなければ、一人暮らしの男性は往々に老けていきます。

そして、なんでも周囲に責任を押しつけてネガティブな言葉を吐いている傾向にあるでしょう

そんなときに必ず手を差し伸べてくれる友達はいますか?

自分を振り返って年の差婚を実現しよう

実際のデータから見てみると50代男性の結婚率は高いのが現実です。

50代男性は、結婚相談所を利用すれば、出会いが増えて、交際に発展しやすい環境が整っています。

しかし、あくまでも「紳士的な態度」「ある程度の経済力」を持っていなければ結婚には進展しないでしょう。

機会があれば、30代女性を狙って婚活されている50代男性の特徴を参考にして、自身を振り返って自分を磨いてみてください。

50代男性と30代女性が初婚同士で結婚を叶えるのはかなり厳しいですが、現実には多くのカップルが誕生しています。

年の差婚ができる男性のパートナー女性の割合が多い地域に目を向けてお見合いを申し込むと年の差婚成功の確率が上がるでしょう。

結婚に至った50代の男性が30代の女性とお付き合いするには結婚相談所での出会いがおすすめです。

特に全国的に若い未婚女性の年齢を見て気づいた方もいらっしゃるでしょうけれど、10代や20代の女性と結婚している可能性が高いといえます。

サポート重視!成婚までサポートしてくれるIBJメンバーズ

IBJメンバーズの無料相談
最大会員数のIBJメンバーズで結婚を!

IBJメンバーズ 株式会社は、老舗の結婚相談所で、会員が約6万人という最大規模を誇る連盟「日本結婚相談所連盟(IBJ)」が直接運営する大手の結婚相談所です。

仲人型の「プロポーズ「成婚」まで徹底したサポートで、高い成婚率実績50.8%(2019年1月~12月の主要コース実績)を誇っています。

大手の結婚相談所の中で成婚率が高い理由は、仲人型・データ型・さらに婚活サイトのような検索型など「豊富な出会い方」があるからです。

さらに、婚約するまでサポートが徹底していますので、高額な入会料金等を払ってでも確実に結婚したい人にはおすすめの結婚相談所です。。

ただし、1つの欠点として首都圏を中心としたエリアにしか店舗がありませんが、無料相談に行く価値のある結婚相談所相談所です。

IBJメンバーズ

きめ細やかな専任カウンセラーサポートで、交際から婚約まで徹底サポート!

資料請求、来店またはオンライン面談は、https://www.loungemembers.com/

北海道・東北 なし
関東 新宿西口 銀座 有楽町
東京 横浜 大宮
中部 名古屋
関西 大阪(梅田) なんば
神戸 京都
中国・四国 なし
九州・沖縄 福岡
-スマートフォンの方はスクロールできます-

IBJメンバーズの基本データ

会社名 会員数 店舗数
株式会社IBJ 6.6万人 12店舗
-スマートフォンの方はスクロールできます-
1年間の総額 (初期費用) (月活動費) (成婚料)
721,050円(税込)
※アシストプラスコース
296,450円(税込 会費:17,050円税込) 220,000円(税込)
1年間の出会いの数 (仲人紹介) (データ紹介) (検索)
最大276 36人 240人

4.50代男性が成婚するための結婚相談所の選び方

ここまで「ツヴァイ」と「IBJメンバーズ」を紹介しましたが、この2つの結婚相談所は以下4つのポイントとして優れています。

結婚相談所選び4つのポイント

  1. 会員数:出会いのチャンスは豊富なのか
  2. 会員の質:50代男性に合う女性はいるのか
  3. サポート:成婚までサポートはあるのか
  4. 料金の総額:トータルでどれほどのお金がかかるのか

ツヴァイ(ZWEI)のサービスの特徴から、実際にはどのような人がおすすめなのでしょうか。

出会いのチャンスは豊富なのか

出会いの頻度を意味する「会員数」は、結婚相談所で最も重要なポイントです。

あくまで目安ですが、男女の会員は3万人超えているのが最低基準です。

3万人を超えているのは以下の5社です。

会員数3万人を超える相談所

1位:ツヴァイ(ZWEI)・・・9.2万人
2位:IBJメンバーズ ・・・6.5万人
3位:サンマリエ・・・6万人
4位:オーネット・・・5万人
5位:パートナーエージェント・・・3万人

50代男性に合う女性はいるのか

男性の年齢が50代になると、女性の年齢も30代後半~50代になるでしょう。

ツヴァイ(ZWEI) 、IBJメンバーズ なら50代男性、30代後半~の女性の会員数も豊富です。

年収、学歴なども大切ですが、結婚したいと思える条件に当てはまる女性を見極めることも大切なポイントです。

最新会員データを開示している相談所

  • IBJメンバーズ
  • ツヴァイ(ZWEI)
  • オーネット
  • サンマリエ
  • ゼクシィ縁結びエージェント

ツヴァイ(ZWEI)とIBJメンバーズは成婚までサポートはあるのか

ツヴァイ(ZWEI)の場合は、マリッジコンンサルタントが成婚まで、しっかりとサポートしてくれますので安心です。

また、IBJメンバーズも会員数が豊富で、50代男性を出会いから成婚、プロポーズまでサポートしてくれるので最適な結婚相談所だといえます。

もちろん、サポートの仕方は様々ですが、サポートは手厚い分だけ婚活がしやすくなります。

サポートの手厚さを見るときは、以下の観点で結婚相談所をチェックすると評価しやすくなります。

  • アドバイザーが婚活計画を一緒に設計してくれる
  • 自分の利点を異性にアピールしてくれる
  • お見合いの日程調整を間に入ってしてくれる
  • 交際期間中もサポートをしてくれる
  • 婚約成功(プロポーズ)するまでサポートをしてくれる

IBJメンバーズはこれらのサポートが優れています。

トータルでどれほどのお金がかかるのか

結婚相談所は料金の安さだけで選んでしまうと失敗します。

結婚相談所を選ぶ際には、1年間の総額で計算することをおすすめします。理由としては、会員(利用者)の平均婚活期間が、おおよそ1年になるからです。

「初期費用」「月活動費」「成果費用」を計算して、事前に料金を確認し、自身の生活環境を変えることがないようにしましょう。

お見合い料0円がおすすめ

なお、月活動費は、毎月かかる「月会費」と、お見合い実施の度にかかる「お見合い料」の2つがあります。

お見合い料0円の相談所

  • IBJメンバーズ
  • ツヴァイ(ZWEI)
  • オーネット
  • サンマリエ(特別紹介からのお見合い料は有料)
  • ゼクシィ縁結びエージェント

結婚相談所選びで失敗しないための最大のポイントとは?

最後に失敗しないための最大のポイントを紹介します。

それは、最低2社以上の無料相談と無料体験に必ず行くことです。

カウンセラー(ツヴァイ(ZWEI)の場合は、マリッジコンンサルタント)との相性や、無料相談をする支社の雰囲気や通いやすさなども大切です。

そのためには、必ず最低でも2社以上の結婚相談所の無料相談や無理体験に行って、自身の希望条件をしっかりと伝えて納得したのならば決定しても大丈夫だと思います。

が、担当者(ツヴァイ(ZWEI)の場合は、マリッジコンンサルタント)と可能であれば、長くお話をして相性が合えばの場合のみです。

まとめ

ここまで、「ツヴァイで」の50代男性の結婚についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

ツヴァイは、発表している成婚率 18.5%で、50代男性の結婚を積極的に応援しています。

また、大手結婚相談所のIBJグループも信頼性が高く、実力十分なのでおすすめです。


ライターの紹介
株式会社千代田ラボのWEBライター「片瀬麻由」が執筆しています。

成城学園、慶應義塾大学を卒業後、コンテンツマーケティング会社に所属し、雑誌や広告のコピーライティングを3年経験。
全国で販売されるガイドブック、情報誌、旅行雑誌などで、主に料理レシピや観光スポットの記事を多く書き、執筆、校正まで手掛けておりました。
ワードプレスを利用した個人ブログを運営、大手WEBメディアにも寄稿も行っております。
誰が読んでもさらっと理解しやすいよう、可能な限り専門用語を使わず、わかりやすい語句を使うよう心がけています。

 


コスパ抜群!会員数と50代男性の成婚実績も豊富:「オーネット
サポート重視!成婚、プロポーズまでサポート:「IBJメンバーズ