ゼクシィ縁結びエージェントで本当に結婚できるの?

ゼクシィ縁結びエージェントの口コミはどう?

など、ゼクシィ縁結びエージェントは気になる結婚相談所ですよね。

このページでは、ゼクシィ縁結びエージェントの無料相談に行った私がネット上にある口コミや評判から以下の流れで解説します。

  • 口コミで悪いと言われているが実は違うゼクシィ縁結びエージェントの特徴
  • 他の結婚相談所との比較でわかったゼクシィ縁結びエージェントの実力
  • ゼクシィ縁結びエージェントで出会うためのコツ

このページを読めば、ゼクシィ縁結びエージェントの本当の実力がわかり結婚相談所を選ぶ際に迷うことはなくなるでしょう。

結論からお伝えするとゼクシィ縁結びエージェントとは、ネット上での悪い口コミが多かったのですが、実はゼクシィ縁結びエージェントの特徴を理解せずに書き込んでいました。

出会いと成婚が少しでも多くなるようにゼクシィ縁結びエージェントではコストを抑えて気軽に利用できるように安い入会金を設定しています。

以下に他の結婚相談所との比較をしてみました。

ゼクシィ縁結びエージェント zwei(ツヴァイ) IBJメンバーズ サンマリエ
会員数 2.9万人 9.2万人 6.5万人 6.7万人
20~30代の割合 男性:67%
女性:93%
男性:56%
女性:60%
男性:61%
女性:87%
男性:46%
女性:63%
サポート
料金(税込) 244,200円/年 316,360円/年 721,050円/年 618,200円/年

このように比較した結果からゼクシィ縁結びエージェントは次のような方へおすすめです。

ゼクシィ縁結びエージェントをおすすめする人

  • 手軽に結婚相談所を利用して出会いを求めたい方
  • 20~30代の男女が多い相談所で婚活をしたい方
  • 料金が安いので自分自身で婚活を進めたい方

この3つに当てはまらない方にはおすすめできません。

ゼクシィ縁結びエージェントの会員データ

会員と特徴としては20代~30代の会員が多く、反面年収が低いということです。

会員データ

ゼクシィ縁結びエージェントの会員の年収分布
ゼクシィ縁結びエージェントの会員の学歴分布

会員全体の年収は他の結婚相談所よりも低めですが学歴が高い傾向にあるので20代~30代の男女にとっては将来の年収は期待できるのではないでしょうか。

比較からわかったゼクシィ縁結びエージェントの実力

それでは「ゼクシィ縁結びエージェント」の真実を探るためにその実力についてを、他社との比較で見ていきましょう。

比較するのは、会員数が業界トップクラスで評判の良い以下の3社です。

比較する結婚相談所 タイプ 特徴
IBJメンバーズ 仲人紹介型 プロポーズ成功までの徹底したサポート
サンマリエ 仲人紹介型 IBJと同格のサポートを低価格な料金で受けられる
zwei(ツヴァイ) データマッチング型 会員数の多さとコスパの良さ

比較するのは以下の4つのポイントです。

比較する4つのポイント

  1. 会員数
  2. 会員の質(年齢、年収、学歴)
  3. サポート
  4. 料金の総額

会員数は他3 社結婚相談所と比べて少ない

結婚相談所では会員数が多さが出会いの多さにつながる重要なポイントです。

大手結婚相談所の3社の会員数を比較してみました。

大手結婚相談所の会員数の比較

ゼクシィ縁結びエージェント 約29,000人
IBJメンバーズ 約65,000人
サンマリエ 約67,000人
zwei(ツヴァイ) 約92,000人

上記のとおりzwei(ツヴァイ)とサンマリエが会員数が圧倒的に多いのが分かりますよね。

それと比較するとゼクシィ縁結びエージェントは、会員数が少ないので出会える確立が低いのが大きなデメリットと言えるでしょう。

会員は20~30代の方におすすめ

ゼクシィ縁結びエージェントに入会する前に希望する相手がどの程度会員になっているのかを確認することが重要です。

会員の「年齢」「年収」「学歴」をお伝えします。

年齢の割合で比較するとゼクシィ縁結びエージェントは20代の割合が多いのが特徴です。

会社名 年齢
(20~30代の割合)
IBJメンバーズ 男性:61%
女性:87%
サンマリエ 男性:46%
女性:63%
zwei(ツヴァイ) 男性:56%
女性:60%
ゼクシィ縁結びエージェント 男性:67%
女性:93%

大手結婚相談所3社の会員の年齢層は20代~30代となっていますが、ゼクシィ縁結びエージェントの会員はその中でも最も若い会員が多いのです。

特に女性の会員の20代~30代の年齢層が93%と低いのが大きな特徴です。

ゼクシィ縁結びエージェントの会員の年収は低め

女性会員の希望からすると男性会員の年収は多い方が、もちろん将来の結婚生活に影響を与えますので年収が高い男性が人気があることは当然です。

男性の平均年収を大手結婚相談所3社と比較してみました。

会社名 (600万以上の男性)
IBJメンバーズ
IBJメンバーズ 男性:約60%
サンマリエ 男性:約40%
zwei(ツヴァイ) 非公開
ゼクシィ縁結びエージェント 男性:約24%

ゼクシィ縁結びエージェントの会員は20代~30代が大きく占めて、利用しやすいことから年収が低いことは当然の結果です。

400万円以下 400万円~ 600万円~ 800万円~
34% 42% 17% 7%

ゼクシィは若い人が多いイメージですが、年収は年齢にもよりますし、ああいう場所では年収より勤め先のほうが実際は重要かとは思います
(もちろん最初からは出せませんが)
容姿ですが、写真の撮り方で全然違います
婚活ではたくさんのプロフィール写真が比べられるので、他と見劣りするようなものはダメで笑顔が大事ですし安定した生活背景が伺えるようなのも重要です
容姿にあまり自信ないなら工夫して生活や仕事の様子も交えたものもいいと思います
プロフィール文も定番的なものに少し自分の色を付けるくらいでいいと思います
他を探されるのもいいと思いますし、できれば登録者が多いところがいいと思います
※出典:Yahoo知恵袋 

ゼクシィ縁結びエージェント会員の学歴は高い

学歴(大学卒業)を大手結婚相談所3社と比較してみました。

会社名 男性の学歴 女性の学歴
IBJメンバーズ 85% 68%
サンマリエ 70% 75%
zwei(ツヴァイ) 66.8% 62.1%
ゼクシィ縁結びエージェント 72% 65%

2021年度の大卒進学率は55.4%ですので4社の結婚相談所の大学進学率は平均以上です。

ゼクシィ縁結びエージェントの会員は4社の中で中間的な位置になっています。

男女計の大学・短大への現役進学率は前年54.3%から55.4%にアップした。 ※文部科学省『学校基本調査』より作成。 ※高校(全日制・定時制)、中等教育学校後期課程の合計。 2021/03/01

旺文社教育情報センター

ゼクシィ縁結びエージェントは20代~30代の層におすすめ

大手結婚相談所3社と改めて比較しました。

ゼクシィ縁結びエージェント zwei(ツヴァイ) IBJメンバーズ サンマリエ
年齢
年収
学歴

ゼクシィ縁結びエージェントの会員は、20代~30代男女が中心になっていますので年収が低いのです。

これから結婚して将来のことを加味すれば年収が高くなる男性に期待ができます。

年齢、年収、学歴の3つが高いのはIBJメンバーズですので入会料金などを余裕で支払えるのならおすすめの結婚相談所です。

サンマリエは中間的に良い結婚相談所といえます。

大手結婚相談所と比較したゼクシィ縁結びエージェントのサポート

結婚相談所は将来の生活をするパートナーを決めるためにサポートがとても大事になります。

さらに、第三者の目線で会員の魅力を伝えるためのサポートをしてくれます。

サポートの5つのポイントの比較をしました。

ゼクシィ縁結びエージェント zwei(ツヴァイ) IBJメンバーズ サンマリエ
年間計画
月2回以上の定期面談
お見合い日程調整
交際中のサポート
婚約(プロポーズ成功)までの徹底したサポート

ネット上の口コミにありますが、ゼクシィ縁結びエージェントは、基本的にサポートはありませんが担当者に相談すれば客観的な目線でプロがサポートしてくれます。

IBJメンバーズやサンマリエは、入会料金が高いこともあり出会いから交際、成婚まで丁寧なサポートを受けることができます。

ゼクシィ縁結びエージェントの料金は安い

ゼクシィ縁結びエージェントは他の大手結婚相談所と比較しても入会料金等はかなり安く設定されています。

以下の表はゼクシィ縁結びエージェントの標準的なコースでの比較をしました。

ゼクシィ縁結びエージェント zwei(ツヴァイ) IBJメンバーズ サンマリエ
初期費用 33,000円 115,500円 242,000円 187,000円
月活動費 17,600円/月 17,600円/月 17,050円/月 17,600円/月
成婚料 0円 0円 220,000円 220,000円
1年間の総額 244,200円 326,700円 666,600円 618,200円

ゼクシィ縁結びエージェントの最も安いコースであれば1年間に支払う総額は15,1800円ですのでまずは気楽に結婚相談所での出会いを求めたいのならば大きなメリットでもあるでしょう。

年齢、20代~30代男性、女性会員を中心に大手結婚相談所3社と比較をしてみました。

ゼクシィ縁結びエージェント zwei(ツヴァイ) IBJメンバーズ サンマリエ
会員数
会員の質 かなり若い バランスが取れている 全てが高い 高い
サポート
料金 244,200円/年 326,700円/年 666,600円/年 618,200円/年

以上のことから、ゼクシィ縁結びエージェントは以下の3つに当てはまる方におすすめします。

  • 気軽に初めての結婚相談所を利用して出会いを求めたい方
  • 20~30代の男性と女性が多い相談所で婚活をしたい方
  • 料金が安いので自分自身で積極的に婚活を進めたい方

この3つに当てはまる方は、まずはゼクシィ縁結びエージェントの無料相談に行くことをおすすめします。


 

ゼクシィ縁結びカウンターとやらの無料相談行ったのですが、婚活パーティーも同時に開催されており、面談後綺麗な女性を数名見ました。
私自身、婚活パーティーは参加したことなく、今までマッチングアプリ 中心で女性に会ったりしました。
※出典:Yahoo知恵袋 

結婚相談所の無料相談に行くと、強引な勧誘が行われると思われる方が多いと思いますがゼクシィ縁結びエージェントは強引な勧誘を行いません。

以下のような人にはゼクシィ縁結びエージェントをおすすめしません。

  • 出会いの多い結婚相談所で、本格的な婚活を希望する方
  • お相手の年収の低さをきにされる方
  • サポート重視の結婚相談所で婚活したい方

この3つに当てはまる方はゼクシィ縁結びエージェントをおすすめできません。

ゼクシィ縁結びエージェントの店舗は首都圏が中心になっている

手軽、そして気軽に婚活を始めたいと思っている方には残念ですがゼクシィ縁結びエージェントの店舗は首都圏に集中しています。

ゼクシィ縁結びエージェントの店舗エリア

北海道・東北 札幌
関東 銀座 新宿 池袋(2店舗) 立川
横浜 大宮(2店舗) 千葉 船橋 高崎
中部 名古屋 栄
静岡 浜松
関西 梅田 梅田茶屋町 なんば
京都(2店舗) 神戸
中国・四国 広島 岡山
九州・沖縄 博多 天神

店舗のない地域に住んでいる方は残念ですが遠方まで行くことになります。

ゼクシィ縁結びエージェントの出会い方と賢く使う方法

この章では、ゼクシィ縁結びエージェントに興味を持った方に、出会いの仕組みと賢く無駄なお金を使わない方法をお伝えします。

ゼクシィ縁結びエージェントの出会いの仕組み

ゼクシィ縁結びエージェントでは、2つの出会いの方法があります。

  • カウンセラーからの紹介
  • 自分で相手を探して出会いを申し込む検索

です。

出会いが成立すれば、ここからの婚活の流れは一緒です。

2つの会員サイトが使える

ゼクシィ縁結びエージェントには2つの会員サイトがあります。

1つはゼクシィ縁結び独自の会員サイト、もう1つは他の結婚相談所が連携しているコネクトシップという会員サイトです。

会員様の出会いの「機会」を増やすため、他社に所属する会員さまを相互に紹介するサービスです。 コネクトシップでは、入会時に証明書類等の提出を義務付け、信頼できる企業のみで構成されています。 なお、CONNECT-shipのご利用につきましては、追加の料金は発生いたしません。

ゼクシィ縁結びエージェント

会員数の少ない結婚相談所でも出会いの機会を多くすることができます。

ただし、提携している相談所の全会員が参加しているわけではありません。

おおよそですが、現在の会員は8,000~9000人ほどらしいです。

ゼクシィ縁結びエージェントのコネクトシップに「パートナーエージェント会員も参加して、ゼクシィ縁結びエージェントの本会員とはおおよそ半々程度になっています。

また、ゼクシィ縁結びエージェントではこれらの2つの会員サイトを自由に利用することができます。

以上がゼクシィ縁結びエージェントの出会いの仕組みになります。

コストパフォーマンスが良くなる使い方

ゼクシィ縁結びエージェントには、次の3つのプランがあります。

プラン名 シンプル スタンダード プレミア
入会金 33,000円 33,000円 33,000円
月会費 9,900円 17,600円 25,300円
初期費用 0円 0円 0円
成婚料 0円 0円 0円

プレミアムプランは、ほとんどの方が入会していないようですのでおすすめしません。

ゼクシィ縁結びエージェントのプランで一番の人気がスタンダードプランです。

会員の約7割がこのプランを選択して入会しています。

またシンプルプランはゼクシィ縁結びエージェントのプランの中で一番安いのが特徴で、人気のスタンダードプランと1年間の料金の総額で比較してみました。

シンプルプラン スタンダートプラン
紹介 6人/月
検索 20人/月 20人/月
1年間の総額 151,800円 244,200円

はじめの3ヶ月はスタンダードプランを利用し、それ以降はシンプルプランに切り替えるという方法です。

ゼクシィ縁結びエージェントに入会して最初の3ヶ月は自分の婚活度が高く、新規会員ということで注目度も高いことから活動しやすい時期になります。

そのはじめの3ヶ月間は紹介と検索で出会いを増大させることです。

その3ヶ月間で出会えた相手が複数になるはずです。

その後は、その出会えた複数人に相手と同時交際を続けて、4ヶ月目以降はシンプルプランに切り替えて検索のみで新しい出会いを多くすれば料金は、かなり下がるということです。

この方法で婚活をした場合の1年間の利用総額は174,900円(税抜き)になり、コストパフォマンスが良くなりますのでおすすめします。

失敗しないための結婚相談所の選び方

本格的に結婚を目的として婚活するならば、大手結婚相談所のツヴァイ(zwei)とIBJメンバーズ、サンマリエがあります。

その理由は4つのポイントが優れていたからです。

結婚相談所を選ぶ際に必ず注目すべき4つのポイント

  1. 会員数:出会いの頻度は多そうか
  2. 会員の質:希望するの相手はいるのか
  3. サポートの手厚さ:十分にサポートをしてくれるのか
  4. 料金の総額:総額でどれほどの料金になるのか

それぞれ順に説明をします。

会員数から出会いの頻度は多そうか

出会う頻度と会員数は比例しています。そのために結婚相談所の会員数はとても重要です。

あくまでも目安ですが、結婚相談所の会員数は最低でも4万人超えているのが理想です。

4万人を超えているのは以下の大手結婚相談所5社です。

会員数4万人を超える結婚相談所

  • zwei(ツヴァイ):9.2万人
  • サンマリエ:6.7万人
  • IBJメンバーズ:6.5万人
  • オーネット:5.0万人
  • NOZZE(ノッツェ):約4万人

ゼクシィ縁結びエージェントの会員数は23,000人ですので、出会いの頻度は少なくなり少しだけ物足りないかもしれません。

会員の質から希望するの相手はいるのか

結婚相談所では、年齢や年収、学歴など、結婚したいと様々な条件があると思いますが、その条件に当てはまる相手がいることも大切なポイントです。

各結婚相談所のホームページに会員の詳細なデータが掲載されていますので確認してください。

※データ非公開や古いデータを掲載している結婚相談所もありますので注意してください。

そのような公表をしていない結婚相談所は会員の質が悪いなど、何か公にできない理由がありますから選択しないことがよいと思います。

以下の結婚相談所が最新のデータを開示、ホームページに掲載しています。

最新会員データを開示、ホームページに掲載している結婚相談所5社

  • IBJメンバーズ
  • サンマリエ
  • オーネット
  • zwei(ツヴァイ)
  • ゼクシィ縁結びエージェント

サポートの手厚さから十分にサポートをしてくれるのか

結婚相談所では十分なサポートがなければ婚活が進まなくなることがあります。

サポートの手厚さをチェックする際には以下の5つのポイントを見てください。

  1. 担当者が年間の婚活画を一緒に設計してくれる
  2. 担当者が自分のことを異性に十分にアピールしてくれる
  3. 担当者がお見合い日程調整を行なってくれる
  4. 交際中も担当者のサポートがある
  5. 担当者が婚約(プロポーズ成功)するまでサポートしてくれる

仲人紹介型の結婚相談所であれば上の3~5個が必ず当てはまるはまります。

このことからIBJメンバーズとサンマリエはこの5つのサポートが優れています。

料金から総額でどれほどの料金になるのか

結婚相談所は入会料金など総額だけで選んでしまうと、希望する相手と出会えないなど選択失敗の恐れがあります。

なお、結婚相談所を選ぶ際には1年間の総額で計算するべきです。

その理由は、会員(利用者)の平均婚活期間がおおよそ1年というデータがあるからです。

結婚相談所での活動期間は人により異なります。 平均的には1年から1年半程度で成婚に至る方が多いです。 上記の短い期間で成婚が決まる人の特徴を参考にしながら効率よく婚活を進めていきましょう。

日本結婚相談所連盟

初期費用、月活動費、成果費用など総額を確認することをおすすめします。

お見合い料0円の結婚相談所がおすすめのひとつになります。

お見合い料0円の結婚相談所には以下の5社があります。

お見合い料0円の相談所

  • IBJメンバーズ
  • サンマリエ
  • オーネット
  • zwei(ツヴァイ)
  • ゼクシィ縁結びエージェント

結婚相談所選びで失敗しないための最大のポイント

結婚相談所選びの最大のポイントを紹介します。

そのポイントは、最低2社以上の無料相談や無料体験に必ず行くことです。

結婚相談所のホームページや口コミなどである程度は確認できると思いますが、実際にその結婚相談所に行って自分に合う担当者がいるのか?相談への回答がどうなのか?などを無料で体験することです。

また、無料相談や無料体験をして希望の相手を見させてくれ、入会しても相談時に内容と違うこともあります。

この理由から、最低でも結婚相談所は2社以上出向き、無料での相談や無料体験をして担当者とよく話しをして最終的に判断すべきです。

結婚相談所選びはマンションなどの部屋探しに似ているといわれています。

写真で見た場合と実際に出向いて見た場合では全く印象が異なります。

担当者やカウンセラーとの相性や、相談所オフィスの雰囲気、通いやすさなど出向いてみないと分からないことばかりです。

結婚という大きな目的があるので、納得できるまで必ず3社以上無料相談や無料体験に出向いて最終的に1社に絞り込みましょう。

まとめ

以上、ゼクシィ縁結びエージェントの口コミ評判についてお伝えしてきました。

口コミは悪いことも良いことも半々でしたが、大手結婚相談所と詳細に比較した結果、ゼクシィ縁結びエージェントは20代~30代の男性と女性が中心となって利用料金安いことが特徴です。

気軽に婚活を始めてみたい20代~30代の男性と女性には最適な結婚相談所です。


ライターの紹介
株式会社千代田ラボのWEBライター「片瀬麻由」が執筆しています。

成城学園、慶應義塾大学を卒業後、コンテンツマーケティング会社に所属し、雑誌や広告のコピーライティングを3年経験。
全国で販売されるガイドブック、情報誌、旅行雑誌などで、主に料理レシピや観光スポットの記事を多く書き、執筆、校正まで手掛けておりました。
ワードプレスを利用した個人ブログを運営、大手WEBメディアにも寄稿も行っております。
誰が読んでもさらっと理解しやすいよう、可能な限り専門用語を使わず、わかりやすい語句を使うよう心がけています。