あなたは再婚するために何から始めたらよいか立ち止まっていませんか?

重要なことは、40代男性は再婚するためのサービスを見極めることから始めることをおすすめします。

もし、あなたの知識が不十分で婚活を始めてしまうと、無駄な支出をしてしまい希望に添えない女性と結婚をして人生を破滅してしまうかもしれません。

結婚相談所や婚活アプリには、まだまだグレーなサービスがあります。

あなたに合う結婚相談所や婚活アプリを見極めることは決して難しいことではありません。

しっかりと自分の現状に合ったサービスを利用すれば必ず理想の結婚ができるはずです。

この記事では、40代の私が利用してきた結婚相談所や婚活アプリを元に、あなたに合うサービスを簡単に見極める方法をメインに作成してみました。

40代男性の再婚率
40代離婚歴男性が再婚をするための費用
再婚をする際のメリット、デメリット
信頼できる低料金の再婚活サービスの見極め方
再婚活専門サービスマリッシュでの希望相手の探し方
再婚活専門サービスマリッシュの基本情報
40代離婚歴男性がマリッシュで再婚した事例

この40代離婚歴がある男性が再婚するための解決策を知れば、高額な料金を払わず安く再婚活ができるサービスを利用して結婚できることをゴールにしています。

是非、この記事を活用して低額なサービスを賢く利用して再婚へ進んでください。

再婚活には低額で利用でき、再婚を望んでいる40代女性が圧倒的に多く、最も再婚に最適な婚活アプリマリッシュをおすすめします。

40代男性の再婚率

厚生労働省の人口動態調査(2019年)から、40代男性の再婚率は2015年から比べて増えています。

40際男性では、2019年に4.222件、45歳では3,864件2015年から増加しています。

※参考:厚生労働省人口動態調査

年齢 40代男性
40歳 4,222
41歳 4,084
42歳 3,863
43歳 3,808
44歳 3,887
45歳 3,864
46歳 3,701
47歳 3,362
48歳 3,035
49歳 2,817

1-1.40代離婚歴がある男性でも再婚できる理由

離婚歴のある40代男性の再婚率は年々上昇傾向にあります。

40代離婚歴のある男性でも再婚ができる理由は以下の5つです。

  • 理想の条件に固執しすぎない柔軟な考えを持てる人
  • 心を素直に開放で人できる
  • 相手に期待を持ちすぎていない人
  • 積極的に結婚活動ができる人
  • 人に好感を持てる人

まずはその5つの理由をお伝えします。

1-2.理想の条件に固執しすぎない柔軟な考えを持てる人

結婚相談所や再婚活アプリで希望する女性の条件に固執しすぎると出会いの頻度が少なくなります。

逆に、柔軟な考えを持っているならば、希望する女性に出会う確立が増していきます。

相手の欠点ばかりを気にするのではなく、自身の欠点を見直して結婚活動をすることがとても大切です。

このような柔軟な考えを持っていれば条件に見合う出会いが増えるはずです。

1-3.心を素直に開放で人できる

自分の心を解放できる人は、女性に素直な気持ちを伝えられるはずです。

積極的にアプローチすれば、あなたの気持ちは女性に理解され、再婚のきっかけのひとつになり、確実に再婚の道を歩んでいくことができます。

また、コミュニケーションも大切になり、素直に自分の気持ちを伝えることで相手との距離が縮まっていくことになります。

曖昧なやり取りは、女性を遠ざける原因となります。

1-4.相手に期待を持ちすぎていない人

20代などの若い世代のときには女性の気持ちが良く理解できずに、あなたの気持ちを言葉で伝えなくても交際がうまくいくと思いがちですが、40代になるとそういうわけにはいきません。

過去の結婚生活で、そのことは十分に気づいているでしょう。

40代の離婚経験者が再婚して幸せな結婚生活をおくっている方が多いのです。

だからこそ、相手に期待を持ちすぎては、再婚どころか出会いも少なくなりますので改善しましょう。

再婚して女性に働いて欲しい、自分の身の回りの世話をして欲しいなどの過度の期待は、過去の結婚生活の二の舞になるはずです。

自分を幸せにできるのは自分だけ、という考えを持っていれば再婚して幸せな結婚生活がおくれるはずです。

1-5.積極的に結婚活動ができる人

どのような原因でも離婚をしている40代男性は心に傷を負っています。

しかし、離婚後の期間を長引かせずに再婚をしている男性は、その心に負った傷を責めずに結婚活動を積極的に行っています。

いつまでも過去の離婚の原因を引きずらないで、運命の出会いという目標を持って前向きに結婚活動をしましょう。

そして、出会いの場で自分を否定するような考えを持っていると、相手の女性にあなたの否定的な気持ちを見抜かれてしまいます。

一度、辛い離婚経験があるのですから、その原因を反省して結婚活動をすれば理想の女性と出会うでしょう。

自分を肯定するのが困難であれば、心を開ける友達とポジティブな会話をすることもひとつの方法かもしれません。

そして自己肯定感を高めて結婚活動をしていきましょう。

1-6.人に好感を持てる人

人に好感をもてる人は再婚できる可能性が高いのです。

40代離婚歴のある男性にとって、この好感を持つということが一番大切なことかもしれません。

人に好感を持つということは、相手からも好感を持たれることです。

再婚という大きな目標があるのですから、自分をネガティブに捉えることは新しい出会いを拒むことになりかねません。

できるだけ出会いの数を増やしてポジティブな自分を相手に見せていきましょう。

人に好感を持っていれば理想の女性と出会い、交際も上手く進んでいくはずです。

2.40代離婚歴がある男性が再婚をするためにかかる費用

再婚にかかる費用は、再婚活サービスの利用料金とその他の費用の2つにわけられます。

再婚活サービスの利用料金は、どのサービスを利用するかで大きく異なります。

例えば、再婚活サービスを半年間利用した場合の平均利用料金は、次のような計算になりました。

  • 結婚相談所:250,000円前後
  • 婚活パーティー:60,000円前後
  • 最婚活アプリ:23,000円前後

また、その他の費用には、次の3つがあります。

  • 洋服代金
  • 交通費
  • デート代

以上のことを理解しておかなければ、安く結婚活動ができなくなりますので注意してください。

婚活サービスの利用にかかる費用【種類別に比較】

利用料 その他
結婚相談所 10,000円~20,000円/月 初回費用:
30,000円~100,000円
成婚料:
0円~300,000円
お見合い料:
5,000円~10,000円
婚活パーティー 3,000円~7,000円/月 0円
再婚活アプリ 3,800円~4,500円/月 0円

婚活サービスの利用にかかる費用=

サービス利用料 × 利用期間(頻度)+ その他にかかる費用

大手結婚相談所を半年間利用した場合の費用

  • 初回費用:116,600円
  • 月額:16,500円×6ヶ月=99,000円
  • お見合い料:5,000円×12回=60,000円
  • 成婚料:220,000円
  • 合計:495,600円

結婚相談所を半年間利用する場合、おおよそ「49万円」の費用が必要です。

婚活パーティーを半年間利用した場合の費用

  • 参加費:5,000円×12回=60,000円
  • 合計:60,000円

食事つきの婚活パーティーに月2回で半年間参加した場合、おおよそ「6万円」の費用が必要です。

再婚活アプリを半年間利用した場合の費用

  • 月額:3,800円×6か月=22,800円
  • 合計:22,800円

有料の再婚活アプリを半年間利用した場合、おおよそ「2万3千円」の費用が必要です。

婚活にかかるその他の費用

再婚活にかかる費用は、サービス利用料だけではありません。

サービスでマッチングをして、実際に会う場合には、身だしなみを整えたりする以下の費用が必要になります。

  • 服代
  • 交通費
  • デート代

大事なお金をサービス利用料として支払って、出会ったのに失望されないように注意してください。

3.40代離婚歴がある男性の再婚のメリットとデメリット

どのような原因で離婚し、独身生活に慣れてくると、再婚をしようとする気が芽ばえ始めるのではないでしょうか?

再婚に芽ばえるきっかけは、周囲の人の結婚生活の話を聞いたり、一人暮らしの寂しさからでしょう。

また、病気などになった場合の世話をしてくれる女性が側にいて欲しいと思うはずですね?

下記に再婚のメリットとデメリットを紹介します。

3-1.40代離婚歴がある男性の再婚のメリット

再婚するメリットには、

  • 寂しさや孤独感から解放される
  • 過去の結婚生活よりも充実した生活が送れる
  • パートナーが働くことで経済的な負担が減る
  • 病気や怪我、思わぬ災害などのとき安心感がある
  • 子供がいれば子育ての視野が広がる
  • 健康管理がしやすくなる

などがあります。

一番のメリットは、健康管理がしやすくなることでしょう。

食事の管理によって、偏った食事が改善し、日々健康で働く意欲も沸いてくるはずです。

また、再婚したパートナーと一緒に暮らすことで、精神的な落ち着きや一人暮らしをしていたときの気持ちの不安も解消されます。

過去の結婚生活より幸せになりたいと思うならば積極的に行動を起こしていきましょう。

3-2.40代離婚歴がある男性の再婚の3つのリスクと対処法

40代離婚歴のある男性は再婚した場合に、妻を愛していると思っていても多少の不安は生じてくるでしょう。

その中には、過去の結婚生活での前妻への想いが捨て切れないなど引きずる傾向が出ることです。

しかし、一番不安になることは金銭的な問題で、第二の人生設計が上手く計画できるかが大きなカギとなるでしょう。

以下に3つのリスクを提案しました。

  • 40代離婚歴のある男性は前妻との子どもに未練がでる
  • 子どもが生まれても前妻との子どもと比べてしまう
  • 将来の結婚生活の計画が作成できない

むことになります。

もし、あなたが不倫が原因で離婚したならば慰謝料を払わないといけませんね。

その場合は、金銭的な大きな問題となり再婚しても慰謝料を払い続けることにもなりかねません。

例えば二人の間に子供が生まれれば、前妻の子供と比較してしまい、前妻の子供に嫉妬してしまうこともあるでしょう。

男性は、割り切りがなかなかできないものですから、再婚した妻に嫉妬のことも話し合うべきです。

再婚したならば第二の人生が始まります。

この人生をどのように送るのか、金銭面や健康面での計画をしっかりと作成すべきです。

この結婚生活の計画を作成しておかなければ、必ずつまづくことにもなりかねません。

つまり、過去の結婚生活を再度おくるようなものです。

結婚生活の計画は必ず作成しておきましょう。

女性の再婚期間は離婚後すぐに再婚できる男性とは違って女性には,再婚禁止期間が定められています。民法上,離婚から100日を経過した後でなければ再婚することはできないとされています。

https://www.himeji-rikon.com/useful-info/after-divorce/waiting-time-before-remarriage/

3-3.40代離婚歴がある男性が再婚を失敗した事例

40代男性ともなると離婚は人生の大きな試練です。

さらに、再婚をしようとしても過去の離婚経験からくるトラウマで一歩踏み出せないのが現状かもしれません。

再婚に失敗した40代離婚歴のある男性の事例を紹介します。

再婚相手の子供との関係

相手の女性に子供がいる。

私には子供がいないせいか、どう接していいかわからなかった。

再婚した妻は気を使ってくれたが、可愛いという気持ちが沸いてこなくなるべく子供との距離をおくようになった。

そんな私を妻は愛想をつかしたような態度を見せはじめて、妻との会話も少なくなり比例して妻への愛情も次第になくなってきた。

自宅に帰るのが嫌になり実家に戻るようになったときに、妻から連絡があり離婚をしたいと言われた。

正直な気持ちだが、「ホッ」としてしまった。

これで私は2度の離婚経験者になってしまった。

当分は再婚に気が向かないような気持ちが続くだろう。

実家で両親と一緒に住んだ

再婚の条件として私の実家に両親と一緒に住むことがある。

実家に住み始めたころ、妻は両親と親しく会話をし世話をしていた。

半年もたたないころに妻の私への態度が変わってきた。

会話も少なく、セックスも拒否されてしまった。

時間を設けて妻と話し合うと、親の世話がこんなにも大変だったとは思わなかったと言われた。

では、私は両親とはなれて別の住まいに一緒に暮らそうと言ったが、私への愛情がなくなったと言われた。

この先、どうすればよいのか解決策が見つからず、ずるずると離婚の道を進むことになった。

そして妻は離婚届を持ってきた。

これで私の結婚生活は終わった。

今、思えば私は41歳だから子供を作るれば解決できたとおもったが、もう終わりだ。

3-4.再婚すべき人・すべきでない人

再婚して幸せな結婚生活ができる人の特徴として、一番大切なことが過去の結婚生活時代に自分が前妻を裏切るような言動や行動をしたのならば反省することです。

再婚後には必ずストレスが生じるものです。そのストレスに耐え切れずにまた離婚をしてしまう40代男性もいますので、そのストレスを発散できる手段を確保しなければなりません。

そうすれば再婚後の結婚生活に気持ちの余裕が生まれるでしょう。

現在は急激に晩婚化が進み、再婚相手を探そうとしている40代男性が増える傾向にあります。

なぜなら40代にもなると一人暮らしが寂しいから一緒に住める女性が欲しいのだが、いざ再婚になると経済的問題、たとえば子供がいるならば養育費などの問題も生じてきます。

だからこそ、それらの問題を一緒に考えてくれる女性と再婚をしたいのです。

以下に、再婚して幸せになった男性、再婚に失敗した男性の事例を紹介します。

3-5.再婚して幸せになった男性の事例

【東京都在住、41歳男性:離婚歴あり】

5年前に経済的な理由で離婚をした。子供はいなかったので一人暮らしで寂しさを痛感して再婚活し、再婚できた。

低額な再婚活サービスを約半年間利用して現在に至った。

【大阪府在住、47歳男性:離婚歴あり】

3年前に離婚、前妻とは長年気が合わずに、安定した夫婦生活をしたいと低料金の仲人型結婚相談所に入会し、8ヶ月ごに再婚。

現在の妻には子供がいるが可愛く感じられて愛情を注ぐことができた。思い切って結婚相談所に入会して有難かった。現在は家族3人と仲良く暮らし、妻の子供の世話に奮闘中。

3-6.再婚に失敗した男性の事例

【埼玉県在住、44歳男性:離婚歴あり】

金融系の会社に勤務しているが収入が上がらず、再婚しても生活苦になった。

なぜならば、私の子供が一緒に暮らしていたからだ。その学費、生活費を妻が稼いでいたが追いつかずに破綻した。

解決する方法を探したが、私の転職以外あり得なかったがこの年代になると現在の収入と変わらず、次第に妻との関係も冷えてまた離婚をすることになった。

【神奈川県在住、46歳男性:離婚歴あり】

再婚の条件が私の両親と一緒にくらすこと。だか妻は私の父と衝突ばかりで家から実家に戻ってしまった。

再三私の家に戻るよう説得したが、まったく聞き入れずに別居生活が続いた。幸いお互いに子供がいなかったので生活費には困らなかったが、離婚届えを持って私のところに来た。

私は、とても悩んだが、両親の世話があるのでしかたなく離婚届けに判を押した。一緒に生活した期間は半年くらいだろう。とても悔やんでいる。

4.信頼できる低料金の再婚活サービスの見極め方

離婚後の期間が長くなり精神的に落ち着いた40代男性は、これから再婚に進んでいいのだろうか?と思っているでしょう。

しかし、再婚といっても、再婚ができるサービスは限られてきます。

そのサービスを以下に紹介しますので、メリットやデメリットを見て、あなたに会う再婚活サービスを選んでみてはいかがでしょう。

再婚活サービス一覧

再婚活サービス 向いている40代離婚歴男性
マッチングアプリ
再婚活アプリ
婚活サイト
・効率的に結婚相手を探したい人
・費用を抑えて再婚したい人
・仕事や家事で忙しい人
合コン
友人の紹介
・自然な出会いにこだわる人
・友達からスタートしたい人
婚活パーティー
街コン
婚活イベント
・効率的に再婚婚活したい人
・趣味や価値観が大事な人
社会人サークル
習い事
ジム・オフ会
・自然な出会いにこだわる人
・趣味や価値観が大事な人
結婚相談所 ・効率的に婚活・再婚したい人
・短期間で結婚・再婚したい人
婚活居酒屋
婚活バー
・気軽に出会い相手を探したい人
・友達からスタートしたい人
お見合い ・お金をかけたくない人

これらの再婚活サービスであなたに合うサービスは低料金で再婚活を始められる再婚活アプリではないでしょうか?

その再婚活アプリで私がおすすめなサービスは、株式会社マリッシュが運営する再婚活専門の「マリッシュ」です。

以下にマリッシュの詳細を紹介します。

4-1.再婚活専門マリッシュの5つのチェックポイント

マリッシュは再婚活専門と言うべき再婚を望んでいる男性、女性に向けたサービスです。

利用の仕方次第で一週間に3~5人の女性とマッチングができます。

会員の中心年代は40代、そして約70%の方が離婚歴があります。

さらに再婚するためのサービスやプランが豊富で、真剣に再婚を望んでいる40代離婚歴のある男性にとっては、業界一の再婚活サービスです。

また、約3ヶ月半で交際相手が見つかるという実績があります。

再婚に対しての真剣度が高い会員が多く、遊びやデート目的で使う会員はほとんどいません。だからこそ真剣な再婚相手が見つかるのです。

マリッシュのチェックポイント

  • 40代離婚歴のある男性が出会いやすい
  • 運営がしっかりバッアップしてくれるので安心して再婚活に励める
  • 平均3ヶ月半で交際相手が見つかる
  • 会員の再婚活の真剣度が高い
  • 子持ちへの配慮や理解度が高い

マリッシュの料金は定額制ですし、真剣に再婚相手を探している男性と女性が会員ですのでサクラはいません。

4-2.再婚活専門マリッシュを利用する際の心の準備 

再婚するのですから幸せな結婚生活ができるように、マリッシュでは再婚活のサービスが充実しています。

しかし、再婚してから長い結婚生活をするのですから、過去の離婚経験の反省をして心のあり方を変えてみてはいかがでしょう。

離婚した妻を本当に許しているか

積極的に再婚活しようとしても前妻に離婚原因があったなら心から許し、悲しい気持ちや憎む気持ち、そして辛い日々を大きな心で受け止めなければ、出会った女性を前妻と比べてしまうでしょう。

例えば、出会った女性が前妻と同じような気持ちや行動をした場合に「前妻と似ている」と距離をおいてしまうことがあります。

こうなると再婚の進展はなくなり、逆に男性の気持ちを女性に察せられ離れていくはずです。

40代にもなると過去の思い出が頭から離れずに女性と比較しがちです。

再婚を進めたいならば、過去の良い思い出だけを残すように努力すべきです。

再婚が決まった時の手続きとは?

再婚活サービスを利用して相手の女性と再婚が決まったら、まずは法的な手続きをしなくてはなりません。

第二の結婚生活に楽しみを抱くことはわかりますが、法的手続きを円滑にするためにも前妻への慰謝料や子供がいる場合には養育費を支払う問題がでてきます。

しっかりと文書にしておかなければなりません。

考えすぎない勇気も必要

40代にもなれば、再度の離婚は許されるものではありません。

しかし、希望する条件に合った女性に対して、色々と考えすぎると頑張って出会った女性を捨てるようなものです。

特に女性に子供がいる場合には、あれこれと考えすぎると、あなたは女性との相性を懸念して複雑な思いをすることになります。

色々と考えることはあるでしょうが、再婚に成功した男性は慎重になりすぎる必要はないと一致した意見です。

あなたは、離婚のショックを乗り越えれば、必ず再婚ができて、幸せな結婚生活をおくれるようになります。

5.再婚活専門サービスマリッシュでの希望相手の探し方

あなたは40代ですから、同年代や年上、年下の女性とマッチングすることが先決です。

マリッシュには、希望男性に様々な条件を持って再婚活しています。無造作に探してもあなたが望む女性はみつかりません。

絞込み検索を上手く利用して探してみましょう。

グループで同じ趣味や価値観の相手を探す

再婚活サービスマリッシュには、あなたの趣味や価値観、ライフスタイルに合うグループという機能がありますので、そのグループから希望する女性を探すことができます。

注意するべきことは、あなたが望むグループに参加しなければあなたをアピールできないので必ずグループに参加して「いいね」を送るようにしましょう。

マリッシュのグループ

相手の最終ログイン日を24時間以内に絞る

マリッシュに登録している女性の最終ログイン日を24時間以内に絞れば、マッチング率を上げることができます。

4日以上ログインしていない女性に「いいね」を送っても、その女性は長くログインをしていないのでアクションは数日以上かかります。

新規会員やログイン順検索をすればマッチング率を上げることができます。

足あとを残していった人から探す

マリッシュで希望の女性を探す場合、「足あと」を見て、その女性に「いいね」を送りましょう。

なぜならば、あなたに興味があるからあなたのプロフィールを見ていたのです。

「いいね」を送ることでマッチングがしやすくなります。

ただし、あなたが足あとを残しても、相手の女性が再度足あとが付かなければ興味が少ない可能性があります。

何度も足あとを残すような行為を繰り返すと、ブロックされたりしますので注意しましょう。

マッチングしたらメッセージを送る

あなたが望む女性があなたに「いいね」をし、相手の女性も「いいね」をすればとマッチングします。

マッチングをしたらメッセージの交換になりますが、最初のメッセージはとても重要です。

メッセージの文章次第で無視されることもあります。

マッチングしてくれたお礼を言う

初回のメッセージで、まずはマッチングしてくれたことへのお礼を伝えなければなりません。

そうすることで相手の女性が好印象を感じるはずです。

あなたは、女性から誠実で再婚活を目指している男性と思われます。

この初回のお礼は常識です。

マリッシュでのマッチング成立

いいねをした理由を伝える

相手の女性は、あなたの初回のメッセージ内に共通する文言を入れることで親近感を抱くようになるでしょう。

「いいね」を送った理由を伝えることは、女性が不安に感じることが消えてあなたの再婚活への真剣度が伝わります。

共通の話題があるので、メッセージのやり取りの頻度も高まり女性が返信をためらうこともなくなります。

最後は質問形式で締める

メッセージの文章の最後に質問を書くことで、女性が返信することへの抵抗が少なくなります。

質問の文言がないと相手の女性が返信するメッセージへの負担が軽減しますし、悩まずにメッセージのやりとりができるので二人の会話が次第に盛り上がりやり取りが続いていきます。

女性へ質問をすることで、女性は自分のことをもっと知りたいと思ってくれて、あなたへの好感度が増しますので、必ずメッセージの最後には質問で終わらせるようにしましょう。

デートに誘うコツとタイミング

マッチング後に出会いを求めるのは絶対に避けましょう。

まだメッセージのやりとりが続いていないために、お互いを理解する段階ではないのです。

女性は遊び感覚で「私に近づいている」と思われますのでメッセージのやりとりの頻度を高めて、会話が盛り上がったら初めて出会いに誘うようにしましょう。

私の経験では一週間程度のやりとりで出会いに誘うようにしてました。

相手の女性によっては変わりますが、マッチングした女性は一週程度で出会いをしてきました。

ストレートに誘っても問題ない

メッセージのやりとりをしてお互いのことが理解できたら「カフェで会いお話しましょう」とストレートな誘いをしても全く問題ありません。

なぜなら女性も出会いを求めてマリッシュに登録しているのですから当然のことです。

メッセージのやりとりの頻度が増えてきたら、次は出会いという流れですから遠慮なく誘ってみましょう。

トークの流れで誘うのも有効

出会いに誘う場合は、ストレートに誘っても良いですが、苦手な男性はメッセージのやりとりの中に軽く出会いを誘うような文言を入れることをおすすめします。

男性、女性共食事の話題は共通して盛り上がるものですから、食べ物の話題を入れたメッセージで誘うことの口実として一番良いと思います。

ドライブや映画などの時間の長い初回のデートは避けて、時間の短い食事が最適です。

なぜなら、初回のデートですから「顔見せ」のようなものです。だからこそ女性に負担をかけずに短時間のデートが最適です。

6.再婚活専門サービスマリッシュの基本情報

株式会社マリッシュの再婚活サービスマリッシュは、真剣に再婚を望んでいる男性、女性がとても多いのです。

また再婚を後押しする機能が豊富で再婚率が高い再婚活アプリとして業界で一番の評価を受けています。

年齢層は男性、女性とも40代が最も多く、40代離婚歴のある男性の再婚には最適な再婚活アプリです。

マリッシュ男性会員の年齢層
マリッシュ女性会員の年齢層
会員数 100万人(2021年8月時点)
会員属性 婚活、30代後半~50代後半
料金 女性:無料
iPhone:3,400円(税込)/月
Android:3,400円(税込)/月
特徴 ・婚活アプリ唯一の再婚活向けアプリ
・シンママやシンパパ優遇システム
・アプリ内通話(あんしん電話)機能搭載

男性会員の利用料金一覧

プラン クレジット決済 Google Play AppleID
1ヶ月 3,400円/月 3,400円/月 3,400円/月
3ヶ月 2,933円/月
(一括8,800円)
2,933円/月
(一括8,800円)
2,933円/月
(一括8,800円)
6ヶ月 2,466円/月
(一括14,800円)
2,466円/月
(一括14,800円)
2,466円/月
(一括14,800円)
12ヶ月 1,650円/月
(一括19,800円)
1,650円/月
(一括19,800円)
1,650円/月
(一括19,800円)

7.40代離婚歴がある男性がマリッシュで再婚をした事例

あなたが、マリュシュの理解度が深まってきたところで、実際の再婚活マリッシュを利用するコツを覚えたところで、実際に再婚活マリッシュを利用した私の事例をお伝えします。

  • プロフィール
  • 写真
  • いいねの送り方
  • メッセージの内容
  • 誘いのタイミング
  • デート後のラインのやりとり

以下に紹介します。

プロフィール
私のプロフィールは、明確に離婚歴があり真剣に再婚を望んでいる文言を必ず入れています。

そして必ず自分が望んでいる女性像も書き込んでいます。

さらには将来の結婚生活で女性に負担をかけないことも加えています。

写真

写真は、地撮りではなく写真館でプロのカメラマンに撮影した写真を使用しています。

また、写真はスーツ(ジャケットでも)にネクタイ、そしてカジュアルな洋服の2種類の写真を掲載しています。

女性は、仕事の姿、そして休日の姿を見れるわけですからインパクトが強くなるはずです。

いいねの送り方

いいねの送り方は、上記でもお伝えしたように共通の趣味や性格を重視しました。この「いいね」の仕方でマッチングの頻度が多くなりました。

もちろん女性の見た目(顔や外見)も良い女性を探しました。

この方法で一週間に3人以上の女性とマッチングができました。

メッセージの内容

メッセージの内容ですが、これも上記でお伝えしたように、初回はマッチングしてくれたお礼をしました。

2回目のメッセージから共通の話題に入り、メッセージの最後の文言は質問形式で終わらせました。

やはり、女性からの返信率は、想像以上に早かったです。

次第に会話が盛り上がったところで、私はラインでのやりとりを求めました。

誘いのタイミング

10人の女性にラインのやりとりを求めると、6人以上は承諾してくれました。

こうしてラインでの会話を続けて、初めて最初のデートに誘いました。

ラインで繋がった助成は、全員デートの承諾をもらいました。

デート後のラインのやりとり

初回のデートが終わって、次第に女性との仲が深まってきました。

日に数度のラインでのメール交換も日常になってきて、再婚という共通の目的の話題にはいっていきました。

女性も、もちろん再婚したいのですから再婚に関するメールも多くなってきました。

一緒に暮らす場所もライン電話で話し合いました。

ここまで進むと、再婚はもうすぐです。

再婚が決まればお互いの両親に結婚の承諾をもらわなければなりません。

マリッシュで出会った女性との恋愛話のやりとり

まとめ

以上、40代離婚歴のある男性の再婚についてお伝えしてきましたが如何だったでしょうか?

あなたが低料金で再婚活することを望んでいるならば、私の経験上マリッシュがもっともおすすめです。

この記事を読んで、あなたが再婚して幸せな結婚生活ができるよう願っています。


ライターの紹介
株式会社千代田ラボのWEBライター「片瀬麻由」が執筆しています。

成城学園、慶應義塾大学を卒業後、コンテンツマーケティング会社に所属し、雑誌や広告のコピーライティングを3年経験。
全国で販売されるガイドブック、情報誌、旅行雑誌などで、主に料理レシピや観光スポットの記事を多く書き、執筆、校正まで手掛けておりました。
ワードプレスを利用した個人ブログを運営、大手WEBメディアにも寄稿も行っております。
誰が読んでもさらっと理解しやすいよう、可能な限り専門用語を使わず、わかりやすい語句を使うよう心がけています。