「パートナーエージェントの成婚率NO1は本当?」「ネットの口コミに掲載されてるけど本当なの?」など評判が気になりますよね?

「パートナーエージェント」は、結婚相談所の中では一番の成婚率を掲げていると噂されていますが、それは賛否両論のため、しっかりと真実を理解する必要があります。

このページでは、SNSでのアンケート調査を行い、100を超えるパートナーエージェントの口コミを調査し選びました。(クオカードプレゼントなどを付けて)

その評判について以下の4つ流れで説明します。

  1. 評判からわかったパートナーエージェントの実力
  2. おすすめなのか?パートナーエージェントのサポート体制
  3. パートナーエージェントよりおすすめの結婚相談所はあるのか?
  4. パートナーエージェントの評価が悪いと感じた方の口コミ

このページを読めばパートナーエージェントの評判と特徴がわかり、結婚相談所選びをする上でのヒントが見つかります。

パートナーエージェントの成婚率は27%です

パートナーエージェントは、 婚活の結果を出すことにこだわり、
他社結婚相談所の約2.3倍、 一般婚姻率の約4.5倍の成婚率を実現しています。

https://www.p-a.jp/

1.評判からわかったパートナーエージェントの実力

成婚率NO1のパートナーエージェント

パートナーエージェントは、数多くある結婚相談所の中でも「成婚率No.1」を公言している大手結婚相談所です。

そんなパートナーエージェントの実力をしらべるために、SNSなどを利用して「口コミ」や「評判」を収集しました。

支持と批判が別れていることがわかりました。

パートナーエージェントの評判は3つ見方に分かれました。

  1. サービス全般について:結婚できた、または、結婚できる気がしない
  2. サポートについて:サポートがいい、または、サポートのレベルは低い
  3. 紹介の質について:紹介の質がいい、または質がいいとは思わない

順に紹介します。

サービス全般:結婚できた、または、結婚できる気がしない

評価については「結婚できましたので安心しました」という声と、「結婚できる気がしない」という口コミがありました。

結婚できたという口コミからお伝えします。

「結婚できた」という口コミ

1. 34歳/女性/会社員 

コンシェルジュのサポート体制に一番感謝しています。

サポートにチカラをいれているだけあって始めての無料相談でも私の希望する相手、私の性格などを細かく聞かれました。

そして、これから先婚活プランも詳細にアドバイスを受けました。

何を改善するのか?などをしっかりと話し合いました。
コンシェルジュは基本的に一対一なので秘密厳守で、心の内を出しきりました。

私は、34歳という独身女性なので「なるべく早めに将来を共にできるお相手を探し出しましょう」
といわれ、安心した心持ちになりました。

2歳年下の女性と成婚できました。


2. 28歳/女性/会社員 

今まで本気で結婚相手を意識してお付き合いした男性はいません。

出会いも少なくなって、結婚を前提にお付き合いしたいと、あせるようになりました。

都内住みなのでパートナーエージェント銀座支店に行き無料の相談をうけて感銘しました。

私と同じ境遇の女性が多く登録していて、婚活が順調にすすんでいる、という担当者からの意見を聞いて穏やかな気持ちになりました。

が、早く結婚をしたい、ということが本音ですので担当者に勇気をだして「私と合う男性早く出会いたい」ときりだしました。

担当者は、余裕の表情で「任してください、あなたの希望に沿うお相手を必ずお会いさせます」

と、言われますます心が軽くなりました。

それから半年もたたない内にアドバイザーの親身なサポートで、無事に成婚をしました。

これからの将来設計へのアドバイスをしていただき、感謝の言葉しかでません。

パートナーエージェントは、「1年婚活」を掲げています。

それは、データを使用した結婚サポートを前面にだしています。

1年間の婚活計画を数値で示してくれる

結婚するためにいつ頃までに何人とお見合いをして、交際に発展していけばよいのか?

過去5万人の会員の婚活データから婚活計画を誰にでも理解しやすく数字で示してくれます。

パートナーエージェントでの成婚までの期間
成婚率が高いです

「悪い」という口コミ

33歳/女性/会社員

独身貴族のような生活を続けていますが、結婚への憧れは、もちろん強いのですが私の希望する男性がいません。

目標を作成して頂きましたが、想像通りの成果は出ませんでした。

これ以上は、コンシェルジュに迷惑をかけること、また、希望が見えない理由で退会しました。

現在は、元の生活に戻り自由奔放に生活しています。

一方で、婚活計画に対して否定的な口コミも多いのです。

否定的な内容にはとくに「サポートが想像通りでなく期待が外れた」や「紹介された相手が希望とはかけ離れている」という口コミが多くありました。

そこで、この2つの否定的な口コミについて見てみましょう。

サポートについて:サポートがいい、または、サポートのレベルは低い

良かった口コミから紹介します。

31歳/男性/会社員

8ヶ月くらい入会していました。

入会後に仕事が急に多忙になりまして、婚活時期は3カ月間程度でした。

婚活休止の時期でも、サポートのチカラを感じました。

私は希望女性には無理な条件をのぞんではいませんでしたが、紹介してくれた女性は想像以上に私を理解してくれ優しくて穏やかなお相手でした。

そのお陰か、今回の女性はバツグンにお気に入りになりました。

現在はお付き合いはもちろんのこと、将来設計をコンシェルジュからのアドバイスを元に話し合っています。


33歳/男性/自営業

パートナーエージェントでお世話になり、成婚ができました。

成婚までは何人もの女性とコンタクトをとりましたが、「ピン!」と感じない女性ばかりでした。

そこで、コンシェルジュさんにアドバイスをしてもらったら一変しました。

自営業ということもあり、女性の関心が低いこともありましたが、年収は会社員とほぼ同等ですが、将来はどうなの?

という疑問が多かったです。

が、私は将来設計をしっかりと立てていますので自信を持って女性に伝えました。

でも、思うとおりにはいけませんでした。

だからこそ、コンシェルジュさんにアドバイスをしてもらったのです。

それからは、とても有意義に婚活を進めることができました。

料金も決して高くなく、他の自営業の方にもおすすめしたいと思えます。

良い口コミには「パートナーエージェントのコンシェルジュが頻繁に連絡をくれた」と「自分からコンシェルジュに相談をするために連絡をした」ということがありました。

どうやらパートナーエージェントのサポートの良さは担当者(コンシェルジュ)のチカラと自分から積極的には担当者(コンシェルジュ)に相談をすれば良いということが言えそうですね。

悪い口コミはコンシェルジュがチカラを出してくれない、サポートが低かったか、自分からコンシェルジュに連絡をしない姿勢の人が多いのでしょう。


30歳/男性/会社員

パートナーエージェントの婚活パーティーに参加しました。

お気に入りになった女性は何人もできましたが、連絡ができないのです。

そこで、担当者にお気に入りの女性の名前を伝えましたが、なかなか返事がきませんでした。

この後は、コンシェルジュさんを信じしかなく、自分からアドバイスを求めていきます。

コンシェルジュの対応が悪い口コミを見てみると、コンシェルジュの当たり外れがあるようです。

コンシェルジュは、自分から選ぶことはできないので、いいコンシェルジュと出会うかは運ですね。

紹介の質について、紹介の質がいい、または質がいいとは思わない

コンシェルジュからの紹介される相手は、自分が希望する方とは違うということも同じようでした。

以下の口コミをお読みください。

35歳/男性/公務員

コンシェルジェプランにて婚活中です。

コンシェルジエに相談をしたいのを遠慮して私自身に希望ばかりをお伝えしました。

入会さえすれば女性会員と出会うことができると勝手に判断したためです。

気持ちを変え、コンシェルジ、に私の詳細(生活環境等)をお伝えして、そこから相談に入りました。

コンシェルジエの対応は、親身の一言でした。

「価値観、生活環境、性格、容姿、年齢」とひとつづつお伝えして、やっと一人の女性を紹介されました。

この女性は、公務員の私の将来に不安がなく、穏やかな家庭生活を希望しているとのことでした。

他にも3人、紹介をしてくれましたが、最初の女性と出会い、お付き合いをしています。

ここまでくるのには、コンシェルジエさんのお陰だと確信しています。


27歳/男性/会社員

僕には「食事友達」というべきなのか、たまに会う彼女がいますが、軽いお付き合いです。

結婚なんて大それたことは考えたことはありまえんが、僕は末っ子で親は高年齢です。

そろそろ結婚をと、パートナーエージェントに入会しました。

良かったです。

僕自身が結婚への真剣度が高いせいもあり、コンシェルジエさんは女性を何人も紹介してくれました。

価値観、容姿、性格、生活環境など、僕に合う女性は1人だけでしたが、現在はまじめにお付き合いを進めています。

パートナーエージェントへの入会料金等は、正直に言えば、今の僕には高すぎますが、この先に結婚への道、そして親への感謝を考えると入会して良かったと思っています。

サービスに関しては、何も不足はありません。

コンシェルジエさんの意見やアドアイスにしたがって婚活を進めれば問題なしと確信しました。

僕の意見を尊重してくれたコンシェルジエさんには頭がさがる思いです。

最後にとても綺麗な女性ではありませんが、僕にとっては気持ちが伝え合うことができる女性と出会えて最高でした。

会いたいと思えないという口コミ


26歳/女性/会社員

20代前半のころは結婚など眼中になく、自由なお付き合いをしていましたは、25歳を過ぎたころから同級生が結婚をし始めました。

「私も!」と焦って4社の結婚相談所に入会しました。

感想は、サポート力が想像していたより低かったので、希望する男性に出会うことができませんでした。

これでは、結婚は資金面で無理と思い退会をしました。

一部返金をしてもらいました。

希望する相手を紹介してもらうことも、コンシェルジュ次第です。

運が良くあなたと合うコンシェルジュがいれば早い時期に成婚まで進んでいくでしょう。

また、悪いという口コミについては、「会員数が少ない」という理由も関係しています。

パートナーエージェントの会員数

会員数が少ないため、出会いのチャンスが少なく、口コミにあるように「希望に合う相手が少ない」ということがよくあるようです。

結局、パートナーエージェントはおすすめの結婚相談所なのか?

さまざまな意見や評判だけで判断することは大変難しいのですが、今までの口コミから以下の2つのことがわかります。

  1. パートナーエージェントはコンシャルジュの当たり外れが以外に大きい
  2. 運悪くサポート力の低いコンシェルジュに当たった場合は自分が積極的になるしかない

どの結婚相談所でも同じことが言えますが、パートナーエージェントのサービスは、「運しだい」「会員の積極性しだい」ということです。

実際に以下のような口コミもありました。

30歳/男性/会社員

恥ずかしながらパートナーエージェントで結婚相談所は4社目です。

1社目は、地元の小さな結婚相談所で会員が少なく、出会いもないので退会しました。

2社目は大手結婚相談所でしたが機械的にマッチングするコースを選んだせいもあり、マッチングはできたのですが、希望女性には会えずに退会をしました。

多額のお金を使いましたが、これ以上は失敗できないと思い、ネットの口コを時間をかけて調べて入会したのがパートナーエージェントです。

結論から言うと、今まで一番親身になってくれ良かったです。

理由は、サービスの細かな体制がしっかりしていること、コンシェルジュの対応や紹介の質や私への理解度が他3社と比較にならないほど良く、安心できました。

特にコンシェルジュが自分に合うことでした。

遠慮なく、何でも相談ができたことが成婚につながったと確信しています。

口コミ、評判だけで決めるのは危険です

パートナーエージェントの評判はさまざまですが、運しだいで決めてしまうのは危険です。

パートナーエージェントへの入会を判断するには、口コミ、評判以外のポイントを他社の結婚相談所と比ベる必要があります。

比較でわかるパートナーエージェントの実力

パートナーエージェントは会員数が少ないのが現状ですが、結婚相談所の出会いの頻度は、やはり会員数の多さです。

しかし、パートナーエージェントは、コンシェルジュがあなたの希望の相手を一生懸命に探して紹介してくれる、一対一に関係が強みです。

ちなみに大手結婚相談所3つを比較してみました。

出会いの数 パートナーエージェント IBJメンバーズ オーネット
新規会員数 700人以上/月 2,000人/月 2,100人/年
新規会員数 8,500人/年 24,000人/年 25,000人/年
-スクロールできます-

パートナーエージェントでは、オプションの「コネクトシップ」で他社の会員と繋がることができますので紹介できる人数を増やすことが可能です。

パートナーエージェントのコネクトシップ

ただし提携先の結婚相談所の全ての会員は見れませんが、「自分のプロフィールを掲載したい!」と希望すればよいのです。

時期によっても変動はありますが、3,000~5,000人ほどの他社結婚相談所の会員が参加しているそうです。(※電話ヒアリングより)

参画している結婚相談所例

ゼクシィ縁結びエージェント/エン婚活/Yahoo!婚活コンシェル/日本仲人連盟 etc.

コネクトシップの利用料金

  • 自分のプロフィールを掲載する:4,400円/月(税込)
  • 気になる相手に申し込みをする:2,200円/回(税込)

パートナーエージェントの紹介人数は、他の結婚相談所と比較して少ないのが現状です。

しかし、あくまでプランでお伝えされている紹介最低人数(月2名以上)での計算で、実際には月に平均7.5人の紹介があるので多くはなります。

7,5人の希望する相手を紹介してくれます

希望する相手の紹介は、全てコンシェルジュからのみとなっています。

「MY PR」というオプションを利用ることもできます。(有料)

「MY PR」の利用料金

  • 自分のプロフィールを掲載する:4,400円/月(税込)
  • 気になる相手に申し込みをする:2,200円/回(税込)

時期によっても変動しますが、8,000人ほどのパートナーエージェント会員が参加しているそうです。(※電話ヒアリングより)

なお、「コネクトシップ」と同様にお見合い成立には関係なく、申し込みのみ2,200円/回(税込)の料金がかかります。

パートナーエージェントの年齢層

パートナーエージェントの会員の年齢は比較的若い人が多い。

大手結婚相談所3社の年齢比較は男女別に以下の通りです。

年代別割合の比較(男性会員)

会社名 20~30代合計 20代 30代 40代 50代
IBJメンバーズ 68.2% 10.7% 57.5% 31.8%
パートナーエージェント 47.1% 7.3% 39.8% 52.9%
オーネット 55.4% 12.9% 42.5% 32.2% 10.6%
-スクロールできます-

年代別割合の比較(女性会員)

会社名 20~30代合計 20代 30代 40代 50代
IBJメンバーズ 93.7% 30.1% 63.6% 6.3%
パートナーエージェント 72.8% 15.3% 57.5% 27.2%
オーネット 64.1% 21% 53.1% 18.8% 6%
-スクロールできます-

パートナーエージェント会員の質の比較まとめ

パートナーエージェントの会員の質は高いがIBJメンバーズには劣ります。

パートナーエージェントの会員の年齢は、一般的に人気の高い若い人が多いです。

以下の順で会員の質が高いことがわかりました

  1. IBJメンバーズ
  2. パートナーエージェント
  3. オーネット

パートナーエージェントの料金

結婚相談所にはサポート重視の「仲人紹介型」と、コストパホーマンス重視の「データマッチング型」があります。

パートナーエージェントは「仲人紹介型」です。

パートナーエージェン料金は相場より安い

仲人紹介型のタイプの結婚相談所で料金を比べてみると以下の通りになります。

料金比較
(税込)
パートナーエージェント IBJメンバーズ ノッツェ
初期費用 192,500円(コンシェルジュコース) 296,450円(アシストプラスコース) 85,250円(お見合いアシストコース)
月活動費 ・月活動費・月額 18,700円・月お見合い 0円 ・月額 17,050円/月/月
・お見合い 0円
・月額 21,450円/月
・お見合い 11,000円
成婚料 0円 220,000円 110,000円
1年間の総額 416,900円 721,050円 562,650円
-スクロールできます-

パートナーエージェントの料金は「仲人紹介型」の結婚相談所の中で圧倒的に安いです。
(参考)仲人紹介型の相場:45~60万円

成婚率NO.1?パートナーエージェント

成婚率NO1のパートナーエージェント

パートナーエージェントは「成婚率No.1」という評判です。

成婚率に関する調査の結果を紹介します。

成婚率調査の背景と結論

パートナーエージェントの成婚率は、パートナーエージェントが有利になる独自の計算方法で成婚率を出していると思っていました。

他の結婚相談所とフラットに比較た場合の成婚率は本当に高いのか?

調査の結果では、比較した3社の中でパートナーエージェントの成婚率は3社中3位であることがわかりました。

各結婚相談所の「成婚」の定義

  • パートナーエージェント:交際中のお二人が結婚の意思を固めて婚活を終了すること
  • IBJメンバーズ:プロポーズを終え婚約が決まったこと
  • オーネット:婚約・結婚することとなったと退会届を当社に提出された状態

成婚率ランキング

1位:IBJメンバーズ(50.8%)
2位:パートナーエージェント(37.4%)
3位:オーネット(24.2%)

「成婚退会者数」÷「退会者」の計算(最終的に成婚できた人を表す計算)では、パートナーエーエジェントの成婚率は37.4%で十分に高いことがわかりました。

この結果はあくまで参考です。

この結果だけで入会を決めるのではなく、他の結婚相談所の無料相談に行き、納得した結婚相談所に入会を決めるようにしましょう。

パートナーエージェントの良い口コミ

パートナーエージェントの成婚率が高いと感じた男女

1.34歳/男性/会社員

パートナーエージェントのカウンセラーの方はとにかく親切、私を理解しようと努力していました。。

マッチングする女性を紹介をしてくれるのはもちろんですが、それよりも感動したのは。私の身だしなみです。

爽やかさばない!ということが私の第一印象でした。

カウンセラーのアドバイスは、服、髪型、言葉使いのアドバイスから始まりました。

どんな服装で出会ったら良いのか?

デートでは、どのような言葉使いが好まれるのか?などなどを丁寧にアドバイスしてくれました。

このようなアドバイスをしてくれたカウンセラーのおかげで、紹介していただいた女性とは、緊張することなく自信を持って会うことができました。

また、他の女性と会う場合には、私に合いそうな女性を紹介するという事ではありませんでした。

2か月に1回ほどの頻度で、今までの私のフィードバック情報をもとに女性のタイプを軌道修正して、どのようなタイプが現座の私に合うのかを検証してくれて紹介してくれました。


2.29歳/男性/会社員

コンシェルジュにメール、電話での連絡ををしたときの返信内容は明確でした。

若い私を親身に考えてくれることはとてもに感謝しています。

コンシェルジュとの相性もとても大切です。

私の場合の相性はかなりよかったと感じています。

コンシェルジュ相談しやすい雰囲気があり、ときには私のような若い男性のわがままに対して厳しいアドバイスもしてくれました。

婚活というプロジェクトを進めるにはコンシェルは、コンシェルジュは最高のパートナーとなりえません。


3.25歳/女性/会社員

無料相談に行き、最低限必要な事柄を用紙を記入し、担当の方に見せると25歳という若さでは、年下の男性は出会えませんと、はっきり言われました。

私の容姿は、ごく普通ですが結婚への憧れはおない年の女性と比較しても私が、うわまっていると思います。

もちろん、年下の男性では頼りがいがないと最初から希望していませんでした。

担当者は、35歳程度であなたを支える男性との出会いをアドバイスさせました。

このアドバイスは的中し、私は33歳の公務員との出会いが最初になりました。

公務員と聞くと、「堅物」というイメージでしたが、いざ、お会いしたら見事にはずれてしまいました。

はずれたことは、良い意味です。

担当者は、私の詳細を理解して、この男性を紹介してくれたんだと思っています。


4.35歳離婚歴あり/女性/会社員

子供が一人いまして離婚をしました。

再婚には、程遠いと感じていますが、パートナーエージェントに入会して子供がいることは解消されました。

相手の男性も「訳ありだろうと思っていましたが担当者に意見やアドバイスのお陰で独身の年上の男性と成婚して退会しました。

男性は子供好きで、私の子供の男性になついています。

すべて、担当者のアドバイスと選定能力のチカラだと思います。

離婚歴のある方にもおすすめできる結婚相談所です。


5.33歳離婚歴あり/男性/会社員

結婚相談所を利用しないで婚活を長くしていましたが、誰も真剣に相手にしてくれる女性はいませんでした。

そこで、初めて相談所を利用することにしました。

私は、バツイチですが子供はいませんので、一応は独身です。

パートナーエージェントのコンシェルジュは、まるで私の身の上相談をしているかのような雰囲気でした。

この相談が、実になって年上の容姿の良い女性と出会いました。

その女性は、たいへん美人で性格も良く、私の離婚歴をきにしないタイプでした。

なぜ、コンシェルジュさんが、こんな女性を紹介してくれたのかは謎のままです。

が、相談があってこど女性と出会うことができたことは間違いがない事実です。

人が合ってるんだろう?」と思うようになり、迷走気味になってました。

パートナーエージェント無料相談は、必ずいくべきですね。

パートナーエージェントのサービスが良かったと感じた方

7.38歳/男性/会社員

大学を卒業してか会社員をしていますので貯蓄は、相当ためこんでいますが、無駄なお金は使いたくないので、結婚相談所の資料を取り寄せました。

入会金、成婚料と大きく違う相談所がありました。

私はネットで評価を調べ上げて、1位をパートナーエージェント、2位をオーネットにしました。

結局は、成婚率の高いパートナーエージェントに入会しました。


8.34歳/女性/会社員

30歳を過ぎたころから結婚への真剣度は大きくましました。

それは当然ですね。

私は、「オーネット」「サンマリエ」と2社の結婚相談所に入会しました。

はっきり言いまして満足しました。

しかし、私の希望する男性像が高かったために退会しました。

そして、パートナーエージェントに入会しました。

他にも、IBJメンバーズエン、婚活エージェント、サンマリエ、エン婚活エージェントとあり資料を取り寄せましたが勧誘がしつこくお断りをしました。

パートナーエージェントは成婚率がNO1だそうですから、とても期待をしています。


9.39歳/男性/会社員

独身で貯蓄はあります。

住まいもマンションを購入しています。

私の一押しの結婚相談所は

1位、IBJメンバーズ

2位、エン婚活エージェント

3位、サンマリエ

4位、エン婚活エージェント

ゼクシィ縁結びエージェント

ですが、パートナーエージェントに入会しました。

理由は入会料が安く、成婚率が高いからです。

ちなみに入会した結婚相談所は、サンマリエとエン婚活エージェントでした。

ちょっと不安を感じましたが、女性とは出会いました。

素敵な女性でした。

パートナーエージェントの評価が悪いと感じた方の口コミ

パートナーエージェントのサービスが悪かったと感じた方

1.29歳/男性/自営業

パートナーエージェントに入会して4カ月で退会しました。

成婚率No.1ということがわかりませんでした。

たぶんですが僕の「自営業」と「収入」に合わない女性が多かったのだと思います。

やはり、結婚してから苦労することは目に見えていますから。

一応、希望に合う女性にコンタクトを出しても会えるのは30人に1人ぐらいでした。

しかも、次に進めたくない感じの女性ばかりでした。

私は地方に住んでいますので、なおさら女性は敬遠したのでしょう。

退会しました。


2.30歳/女性/会社員

初めてパートナーエージェントの資料を取り寄せてみました。

その後ですが、勧誘の電話とメール攻撃で気持ちがまいってしまいました。

同級生は、パートナーエージェントで出会いをして交際をしていますが、私には合わないようです。

理由は、コンシェルジュとの愛称が悪いこと、そして勧誘されることでした。

現在は、他の結婚相談所の無料相談の予約をしました。

別に、パートナーエージェントという結婚相談所を嫌っているわけではありません。


3.28歳/女性/会社員

私は、真剣に結婚を目指して、パートナーエージェントに入会しました。

婚活も順調でしたが、初めてお会いした男性が、私の目的とは大きく違って、遊び感覚で交際を迫られました。

もちろん、お断りをして、担当者にその旨を報告して、新しい男性を紹介されました。

とても残念でしたが、その男性とは価値観や結婚という目的も違っていて、ホトホト婚活が嫌になりました。

担当者は、とても親切でやさしい女性でしたが、しばらくは休会します。

まだ、28歳ですのでチャンスは多いと思っていますから。


4.31歳/女性/会社員

男性に嘘をつかれました。

コンシェルジュとも「間」が合わなくて、希望する男性の紹介はありませんでした。

もちろんコンシェルジュは紹介の連絡をくれましたが、最初の「嘘」で滅入ってしまいました。

コンシェルジュとの連絡はしていません。

サービスは、正直に言ってわかりません。

良いのか?悪いのか?

今は、旅行に行くことが楽しみです。

できれば、パートナーエージェントで出会った男性となら最高でしたが、残念でした。

パートナーエージェントと大手結婚相談所との婚活費用を比較

コストパフォーマンスの高い結婚相談所とパートナーエージェントの料金システムを比較してみました。

結婚相談所名 初期費用 月会費 成婚料 休会中の会費
パートナーエージェント 66,000円 14,300円 55,000円 5,500円/月
ツヴァイ 115,500円 15,400円 0円 1,650円/月
オーネット 116,600円 16,500円 0円 2,200円/月
ノッツェ 171,050円 4,950~14,850円 0円 月会費と同額
サンマリエ 187,000円 17,600円 22万円 月会費と同額
-スクロールできます-

※2021年4月7日時点(上記はいずれも基本プランの税込価格)

まとめ

パートナーエージェントの初期費用、月会費、成婚料、休会中の会費がとても安く設定されています。

また、パートナーエージェントの成婚率は他社結婚相談所の約2.3倍、 一般婚姻率の約4.5倍になっています。

だからこそ、口コミでは「良い口コミ」がとても多いのが現実です。


ライターの紹介
株式会社千代田ラボのWEBライター「片瀬麻由」が執筆しています。

成城学園、慶應義塾大学を卒業後、コンテンツマーケティング会社に所属し、雑誌や広告のコピーライティングを3年経験。
全国で販売されるガイドブック、情報誌、旅行雑誌などで、主に料理レシピや観光スポットの記事を多く書き、執筆、校正まで手掛けておりました。
ワードプレスを利用した個人ブログを運営、大手WEBメディアにも寄稿も行っております。
誰が読んでもさらっと理解しやすいよう、可能な限り専門用語を使わず、わかりやすい語句を使うよう心がけています。