「パートナーエージェントの成婚率NO1は本当?」「ネットの口コミに掲載されてるけど本当なの?」など評判が気になりますよね?

「パートナーエージェント」は、結婚相談所の中では一番の成婚率を掲げていると噂されていますが、それは賛否両論のため、しっかりと真実を理解する必要があります。

このページでは、SNSでのアンケート調査を行い、100を超えるパートナーエージェントの口コミを調査し選びました。(クオカードプレゼントなどを付けて)

その評判について以下の4つ流れで説明します。

  1. 評判からわかったパートナーエージェントの実力
  2. おすすめなのか?パートナーエージェントのサポート体制
  3. パートナーエージェントよりおすすめの結婚相談所はあるのか?
  4. パートナーエージェントの評価が悪いと感じた方の口コミ

このページを読めばパートナーエージェントの評判と特徴がわかり、結婚相談所選びをする上でのヒントが見つかります。

パートナーエージェントの成婚率は27%です

※パートナーエージェントの成婚率は、2016年度の成婚率は28.6%になっています。
結婚相談所2社の平均成婚率は約12.0%となり、国内一般の平均成婚率は約5.9%です。

パートナーエージェントは、 婚活の結果を出すことにこだわり、
他社結婚相談所の約2.3倍、 一般婚姻率の約4.5倍の成婚率を実現しています。

https://www.p-a.jp/

パートナーエージェント会員全体の成婚率は【28.6%】と業界No.1 

パートナーエージェントの資料請求をする

1.評判からわかったパートナーエージェントの実力

成婚率NO1のパートナーエージェント

パートナーエージェントは、数多くある結婚相談所の中でも「成婚率No.1」を公言している大手結婚相談所です。

そんなパートナーエージェントの実力をしらべるために、SNSなどを利用して「口コミ」や「評判」を収集しました。

支持と批判が別れていることがわかりました。

パートナーエージェントの評判は3つ見方に分かれました。

  1. サービス全般について:結婚できそう
  2. サポートについて:サポートがいい、または、サポートのレベルは低い
  3. 紹介の質について:紹介の質がいい、または質がいいとは思わない

順に紹介します。

サービス全般:結婚できそう

評価については「結婚できましたので安心しました」という声と、「結婚できる気がしない」という口コミがありました。

結婚できたという口コミからお伝えします。

「結婚できた」という口コミ

新入社員の友人が、入会して何名かとお見合いしたのち、見事ゴールインしたそうですよ。
なかなかピンとくる人がいなくて、別の相談所へも行ってみようかと思った矢先に出逢った人らしいので、
運命かもなんて言っていましたけど。
結婚相談所へ入会している時点で運命ではないような・・・笑。実は、私も未婚なので、その話を聞いて興味が湧いてきました。
口コミなどを見ると、スタッフさんの評判が良いみたいです。
ヤフー知恵袋

今、40代前半ですが、やはり一人身はさみしくていろいろ婚活がんばっています。
パートナーエージェントには、入会して3ヵ月ぐらいですが私には合っているように思います。
コンシェルジュという担当の方が色々と話を聞いてくれて結婚に対するスタンスや、相手に求めるものなどが自分で整理できたのが、一番良かったです。
ヤフー知恵袋

友人がパートナーエージェントで交際を始めました。
担当のかたもとても対応がよかったそうで評判もいいみたいです。
ヤフー知恵袋

パートナーエージェントで結婚しました。基本的にプロフィールに出てる事以外は本人同士で確認してください、ということになってます。が、お相手の年収については直接尋ねることがはばかられる事なので、コンシェルジュに聞いてください、と説明書きがありましたよ。現在も同じ制度かは分かりませんが。初めに年収の条件を出していればその条件で紹介してくれるはずですし、条件に合わない紹介なら予め言ってくれる決まりではないでしょうか。コンシェルジュにご確認ください。
ヤフー知恵袋

今、パートナーエージェント利用していますよ。評判については分かりませんが、いいところに登録したと思います。
私自身、思ったことを上手に伝えられないところがあるので、相手を選ぶ上で、不安な部分を専任のコンシェルジュに相談できるので助かっています。
担当の方とは何回もお話しているので、私の性格も分かった上で、相手を探してくれ、直接相手に言えないことは、代わりに伝えてくれます。
ヤフー知恵袋

私のコンシェルジュさんは、とっても親身でした。
お付き合いのタイミングで定期的に気持ちや進捗状況を聞いてくれ、お相手の気持ちも伝えてくれ、さりげなく後押しをしてくれたので、
とても安心して活動ができました。
私の成婚は、コンシェルジュさんがいなかったらなかったと思います。
ヤフー知恵袋

1年間の婚活計画を数値で示してくれる

結婚するためにいつ頃までに何人とお見合いをして、交際に発展していけばよいのか?

過去5万人の会員の婚活データから婚活計画を誰にでも理解しやすく数字で示してくれます。

パートナーエージェントでの成婚までの期間
成婚率が高いです

「悪い」という口コミ

まず広告によく出ている「成婚率」ですが、成婚=結婚ではありません。
成婚の定義はそれぞれの結婚相談所で異なるので、一概に成婚率で比較しても意味はないと思って下さい。
パートナーエージェンシーの場合は、結婚を前提にした相手との交際という事だったように記憶しております。
分かりやすくいうと、マッチングなどでお見合して交際に入れば、成婚の対象と成り得るということです。
ヤフー知恵袋

あそこは・・・止めた方がよろしい。友達が入っていますが詐欺まがいと言っています。
ヤフー知恵袋

先日、会社の先輩が、非会員限定のイベントに参加したらしく、
いろいろ聞いてみました。参加費用はちょっと高め。内容は、まずますず。出会いは撃沈。生口コミです(笑)。
ヤフー知恵袋

サポートについて:サポートがいい、または、サポートのレベルは低い

良かった口コミから紹介します。

31歳/男性/会社員

8ヶ月くらい入会していました。入会後に仕事が急に多忙になりまして、婚活時期は3カ月間程度でした。
婚活休止の時期でも、サポートのチカラを感じました。
私は希望女性には無理な条件をのぞんではいませんでしたが、紹介してくれた女性は想像以上に私を理解してくれ優しくて穏やかなお相手でした。
そのお陰か、今回の女性はバツグンにお気に入りになりました。
現在はお付き合いはもちろんのこと、将来設計をコンシェルジュからのアドバイスを元に話し合っています。


33歳/男性/自営業

パートナーエージェントでお世話になり、成婚ができました。
成婚までは何人もの女性とコンタクトをとりましたが、「ピン!」と感じない女性ばかりでした。
そこで、コンシェルジュさんにアドバイスをしてもらったら一変しました。
自営業ということもあり、女性の関心が低いこともありましたが、年収は会社員とほぼ同等ですが、将来はどうなの?という疑問が多かったです。
が、私は将来設計をしっかりと立てていますので自信を持って女性に伝えました。
でも、思うとおりにはいけませんでした。
だからこそ、コンシェルジュさんにアドバイスをしてもらったのです。
それからは、とても有意義に婚活を進めることができました。
料金も決して高くなく、他の自営業の方にもおすすめしたいと思えます。
良い口コミには「パートナーエージェントのコンシェルジュが頻繁に連絡をくれた」と「自分からコンシェルジュに相談をするために連絡をした」ということがありました。
どうやらパートナーエージェントのサポートの良さは担当者(コンシェルジュ)のチカラと自分から積極的には担当者(コンシェルジュ)に相談をすれば良いということが言えそうですね。
悪い口コミはコンシェルジュがチカラを出してくれない、サポートが低かったか、自分からコンシェルジュに連絡をしない姿勢の人が多いのでしょう。


30歳/男性/会社員

パートナーエージェントの婚活パーティーに参加しました。
お気に入りになった女性は何人もできましたが、連絡ができないのです。そこで、担当者にお気に入りの女性の名前を伝えましたが、なかなか返事がきませんでした。
この後は、コンシェルジュさんを信じしかなく、自分からアドバイスを求めていきます。
コンシェルジュの対応が悪い口コミを見てみると、コンシェルジュの当たり外れがあるようです。コンシェルジュは、自分から選ぶことはできないので、いいコンシェルジュと出会うかは運ですね。

紹介の質について、紹介の質がいい、または質がいいとは思わない

コンシェルジュからの紹介される相手は、自分が希望する方とは違うということも同じようでした。

以下の口コミをお読みください。

35歳/男性/公務員

コンシェルジェプランにて婚活中です。
コンシェルジエに相談をしたいのを遠慮して私自身に希望ばかりをお伝えしました。
入会さえすれば女性会員と出会うことができると勝手に判断したためです。
気持ちを変え、コンシェルジ、に私の詳細(生活環境等)をお伝えして、そこから相談に入りました。
コンシェルジエの対応は、親身の一言でした。「価値観、生活環境、性格、容姿、年齢」とひとつづつお伝えして、やっと一人の女性を紹介されました。
この女性は、公務員の私の将来に不安がなく、穏やかな家庭生活を希望しているとのことでした。他にも3人、紹介をしてくれましたが、最初の女性と出会い、お付き合いをしています。
ここまでくるのには、コンシェルジエさんのお陰だと確信しています。


27歳/男性/会社員

僕には「食事友達」というべきなのか、たまに会う彼女がいますが、軽いお付き合いです。結婚なんて大それたことは考えたことはありまえんが、僕は末っ子で親は高年齢です。
そろそろ結婚をと、パートナーエージェントに入会しました。
良かったです。
僕自身が結婚への真剣度が高いせいもあり、コンシェルジエさんは女性を何人も紹介してくれました。価値観、容姿、性格、生活環境など、僕に合う女性は1人だけでしたが、現在はまじめにお付き合いを進めています。
パートナーエージェントへの入会料金等は、正直に言えば、今の僕には高すぎますが、この先に結婚への道、そして親への感謝を考えると入会して良かったと思っています。
サービスに関しては、何も不足はありません。
コンシェルジエさんの意見やアドアイスにしたがって婚活を進めれば問題なしと確信しました。僕の意見を尊重してくれたコンシェルジエさんには頭がさがる思いです。
最後にとても綺麗な女性ではありませんが、僕にとっては気持ちが伝え合うことができる女性と出会えて最高でした。

会いたいと思えないという口コミ


26歳/女性/会社員

20代前半のころは結婚など眼中になく、自由なお付き合いをしていましたは、25歳を過ぎたころから同級生が結婚をし始めました。「私も!」と焦って4社の結婚相談所に入会しました。
感想は、サポート力が想像していたより低かったので、希望する男性に出会うことができませんでした。これでは、結婚は資金面で無理と思い退会をしました。一部返金をしてもらいました。
希望する相手を紹介してもらうことも、コンシェルジュ次第です。
運が良くあなたと合うコンシェルジュがいれば早い時期に成婚まで進んでいくでしょう。
また、悪いという口コミについては、「会員数が少ない」という理由も関係しています。

パートナーエージェントの会員数

パートナーエージェントは会員数が少ないため、出会いのチャンスが少なく、口コミにあるように「希望に合う相手が少ない」ということがよくあるようです。

それに対してツヴァイ(zwei)は会員数が9.2万人になり、IBJメンバーズが2番目で6.5万人と続きます、そして8番目にパートナーエージェントの会員数が3.0万人となります。

結局、パートナーエージェントはおすすめの結婚相談所なのか?

さまざまな意見や評判だけで判断することは大変難しいのですが、今までの口コミから以下の2つのことがわかります。

  1. パートナーエージェントはコンシャルジュの当たり外れが以外に大きい
  2. 運悪くサポート力の低いコンシェルジュに当たった場合は自分が積極的になるしかない

どの結婚相談所でも同じことが言えますが、パートナーエージェントのサービスは、「運しだい」「会員の積極性しだい」ということです。

実際に以下のような口コミもありました。

30歳/男性/会社員

恥ずかしながらパートナーエージェントで結婚相談所は4社目です。1社目は、地元の小さな結婚相談所で会員が少なく、出会いもないので退会しました。
2社目は大手結婚相談所でしたが機械的にマッチングするコースを選んだせいもあり、マッチングはできたのですが、希望女性には会えずに退会をしました。
多額のお金を使いましたが、これ以上は失敗できないと思い、ネットの口コを時間をかけて調べて入会したのがパートナーエージェントです。
結論から言うと、今まで一番親身になってくれ良かったです。
理由は、サービスの細かな体制がしっかりしていること、コンシェルジュの対応や紹介の質や私への理解度が他3社と比較にならないほど良く、安心できました。
特にコンシェルジュが自分に合うことでした。遠慮なく、何でも相談ができたことが成婚につながったと確信しています。

口コミ、評判だけで決めるのは危険です

パートナーエージェントの評判はさまざまですが、運しだいで決めてしまうのは危険です。

パートナーエージェントへの入会を判断するには、口コミ、評判以外のポイントを他社の結婚相談所と比ベる必要があります。

パートナーエージェント会員全体の成婚率は【28.6%】と業界No.1 

パートナーエージェントの資料請求をする

比較でわかるパートナーエージェントの実力

パートナーエージェントは会員数が少ないのが現状ですが、結婚相談所の出会いの頻度は、やはり会員数の多さです。

しかし、パートナーエージェントは、コンシェルジュがあなたの希望の相手を一生懸命に探して紹介してくれる、一対一に関係が強みです。

ちなみに大手結婚相談所3つを比較してみました。

出会いの数 パートナーエージェント IBJメンバーズ オーネット
新規会員数 700人以上/月 2,000人/月 2,100人/年
新規会員数 8,500人/年 24,000人/年 25,000人/年
パートナーエージェントでは、オプションの「コネクトシップ」で他社の会員と繋がることができますので紹介できる人数を増やすことが可能です。
パートナーエージェントのコネクトシップ

ただし提携先の結婚相談所の全ての会員は見れませんが、「自分のプロフィールを掲載したい!」と希望すればよいのです。

時期によっても変動はありますが、3,000~5,000人ほどの他社結婚相談所の会員が参加しているそうです。(※電話ヒアリングより)

参画している結婚相談所例

ゼクシィ縁結びエージェント/エン婚活/Yahoo!婚活コンシェル/日本仲人連盟 etc.

コネクトシップの利用料金

  • 自分のプロフィールを掲載する:4,400円/月(税込)
  • 気になる相手に申し込みをする:2,200円/回(税込)

パートナーエージェントの紹介人数は、他の結婚相談所と比較して少ないのが現状です。

しかし、あくまでプランでお伝えされている紹介最低人数(月2名以上)での計算で、実際には月に平均7.5人の紹介があるので多くはなります。

7,5人の希望する相手を紹介してくれます

希望する相手の紹介は、全てコンシェルジュからのみとなっています。

「MY PR」というオプションを利用ることもできます。(有料)

「MY PR」の利用料金

  • 自分のプロフィールを掲載する:4,400円/月(税込)
  • 気になる相手に申し込みをする:2,200円/回(税込)

時期によっても変動しますが、8,000人ほどのパートナーエージェント会員が参加しているそうです。(※電話ヒアリングより)

なお、「コネクトシップ」と同様にお見合い成立には関係なく、申し込みのみ2,200円/回(税込)の料金がかかります。

パートナーエージェントとは

パートナーエージェント会員全体の成婚率は【28.6%】と業界No.1

パートナーエージェントは、成婚率が高く、成婚コンシェルジュの手厚いサポートにより20代~50代の男性と女性の結婚を応援してくれます。

特に大きな特徴は、パートナーエージェント独自のメソッド「婚活PDCAサイクル」を利用して婚活の最適化を目指しています。

また、成婚コンシェルジュがマンツーマンでのサポートがあるので安心して希望相手の紹介と結婚までの計画を立ててくれます。

会員数は、「CONNECT-ship」ネットワークがあるので約5万人を誇っています。

パートナーエージェントの年齢層

パートナーエージェントの会員の年齢は比較的若い人が多い。

大手結婚相談所3社の年齢比較は男女別に以下の通りです。

年代別割合の比較(男性会員)

会社名 20~30代合計 20代 30代 40代 50代
IBJメンバーズ 68.2% 10.7% 57.5% 31.8%
パートナーエージェント 47.1% 7.3% 39.8% 52.9%
オーネット 55.4% 12.9% 42.5% 32.2% 10.6%

年代別割合の比較(女性会員)

会社名 20~30代合計 20代 30代 40代 50代
IBJメンバーズ 93.7% 30.1% 63.6% 6.3%
パートナーエージェント 72.8% 15.3% 57.5% 27.2%
オーネット 64.1% 21% 53.1% 18.8% 6%

パートナーエージェント会員の質の比較まとめ

パートナーエージェントの会員の質は高いがIBJメンバーズには劣ります。

パートナーエージェントの会員の年齢は、一般的に人気の高い若い人が多いです。

以下の順で会員の質が高いことがわかりました

  1. IBJメンバーズ
  2. パートナーエージェント
  3. オーネット

パートナーエージェントの料金

結婚相談所にはサポート重視の「仲人紹介型」と、コストパホーマンス重視の「データマッチング型」があります。

パートナーエージェントは「仲人紹介型」です。

パートナーエージェン料金は相場より安い

仲人紹介型のタイプの結婚相談所で料金を比べてみると以下の通りになります。

料金比較
(税込)
パートナーエージェント IBJメンバーズ ノッツェ
初期費用 192,500円(コンシェルジュコース) 296,450円(アシストプラスコース) 85,250円(お見合いアシストコース)
月活動費 ・月活動費・月額 18,700円・月お見合い 0円 ・月額 17,050円/月/月
・お見合い 0円
・月額 21,450円/月
・お見合い 11,000円
成婚料 0円 220,000円 110,000円
1年間の総額 416,900円 721,050円 562,650円
パートナーエージェントの料金は「仲人紹介型」の結婚相談所の中で圧倒的に安いです。
(参考)仲人紹介型の相場:45~60万円

成婚率NO.1?パートナーエージェント

パートナーエージェントは「成婚率No.1」という評判です。

成婚率に関する調査の結果を紹介します。

成婚率調査の背景と結論

パートナーエージェントの成婚率は、パートナーエージェントが有利になる独自の計算方法で成婚率を出していると思っていました。

他の結婚相談所とフラットに比較た場合の成婚率は本当に高いのか?

調査の結果では、比較した3社の中でパートナーエージェントの成婚率は3社中3位であることがわかりました。

各結婚相談所の「成婚」の定義

  • パートナーエージェント:交際中のお二人が結婚の意思を固めて婚活を終了すること
  • IBJメンバーズ:プロポーズを終え婚約が決まったこと
  • オーネット:婚約・結婚することとなったと退会届を当社に提出された状態

成婚率ランキング

1位:IBJメンバーズ(50.8%)
2位:パートナーエージェント(37.4%)
3位:オーネット(24.2%)

「成婚退会者数」÷「退会者」の計算(最終的に成婚できた人を表す計算)では、パートナーエーエジェントの成婚率は37.4%で十分に高いことがわかりました。

この結果はあくまで参考です。

この結果だけで入会を決めるのではなく、他の結婚相談所の無料相談に行き、納得した結婚相談所に入会を決めるようにしましょう。

パートナーエージェントと大手結婚相談所との婚活費用を比較

コストパフォーマンスの高い結婚相談所とパートナーエージェントの料金システムを比較してみました。

結婚相談所名 初期費用 月会費 成婚料 休会中の会費
パートナーエージェント 66,000円 14,300円 55,000円 5,500円/月
ツヴァイ 115,500円 15,400円 0円 1,650円/月
オーネット 116,600円 16,500円 0円 2,200円/月
ノッツェ 171,050円 4,950~14,850円 0円 月会費と同額
サンマリエ 187,000円 17,600円 22万円 月会費と同額
※2021年4月7日時点(上記はいずれも基本プランの税込価格)

まとめ

パートナーエージェントの初期費用、月会費、成婚料、休会中の会費がとても安く設定されています。

また、パートナーエージェントの成婚率は他社結婚相談所の約2.3倍、 一般婚姻率の約4.5倍になっています。

だからこそ、口コミでは「良い口コミ」がとても多いのが現実です。

パートナーエージェント会員全体の成婚率は【28.6%】と業界No.1 

パートナーエージェントの資料請求をする


ライターの紹介
株式会社千代田ラボのWEBライター「片瀬麻由」が執筆しています。

成城学園、慶應義塾大学を卒業後、コンテンツマーケティング会社に所属し、雑誌や広告のコピーライティングを3年経験。
全国で販売されるガイドブック、情報誌、旅行雑誌などで、主に料理レシピや観光スポットの記事を多く書き、執筆、校正まで手掛けておりました。
ワードプレスを利用した個人ブログを運営、大手WEBメディアにも寄稿も行っております。
誰が読んでもさらっと理解しやすいよう、可能な限り専門用語を使わず、わかりやすい語句を使うよう心がけています。