パートナーエージェントは、ネット上の口コミで良い評価が多いのが現状です。

しかし、無料相談に行った場合に「何を話せばよいのか?」と迷われる方も多いはずです。

良い結果を出すために無料相談~成婚まで、どのような活動をすればよいのかを詳しく紹介します。

このページを読めばパートナーエージェントの無料相談の流れや特徴がわかり、結婚相談所選びをする上でのヒントが見つかるでしょう。

パートナーエージェント無料相談とは

パートナーエージェント無料相談

パートナーエージェントでは独特の無料相談という婚活方法があり、自分の希望を明確にして担当者に伝えれば相談にのってくれます。

まずは来店アンケートに記入をしサポーターに伝えることから始まります。

それを伝えた後に、希望する条件に見合う相手がいれば、本格的なサービス、またコースの説明をしてくれます。

パートナーエージェントでは、他の結婚相談所などで活動しても何かの理由で続かなかった原因も担当者が親密に相談にのってくれます。

無料相談は、お金もかからずに結婚の計画を担当者と相談できるので、気楽に最寄りの支店に行くことをおすすめします。

パートナーエージェント会員全体の成婚率は【27.2%】と業界No.1 

資料請求はコチラから パートナーエージェント

パートナーエージェントの口コミと評判

パートナーエージェントのネットでの良い口コミや悪い口コミがありましたのでこの記事に掲載しておきます。

良い口コミ

パートナーエージェントの認知度や料金に関しての良い口コミを紹介します。

悪い口コミ

パートナーエージェントの悪いというかサービスに満足していない口コミを紹介します。

パートナーエージェント無料相談レポート

パートナーエージェント銀座支店

私の場合は、WEBから無料相談の予約をしたらすぐにメールでの連絡が入り日時が提案されました。

自宅から近い銀座支店がありましたので、無料カウンセリングに行きました。

ブースごとに仕切られた部屋で担当者と会い、無料相談に来たきっかけや現在の生活環境、また、希望する相手に対する条件などを書くアンケートがあり記入しました。

なぜか、このような無料相談は始めてなので緊張しましたが担当者と話すうちに次第に緊張もほぐれて気持ちが楽になりました。

私が出向いた銀座支店では、経験豊富そうな50代の女性の担当者がつきました。

私は30代ですので、ちょうど相談ができやすい年齢かと思いました。

以下に担当者との会話を掲載します。参考にしてください。

パートナーエージェント担当者「パートナーエージェントは、あたたにとってどのようなイメージでしょうか?教えてください」

「ネットの口コミを見たら、成婚率が28%と書かれていました。でも会員の数が少ないとも書かれていましたが、私の近所に支店があって運営母体も大きくて安心できるか、と思って今回この店舗に来ました。」

パートナーエージェント担当者「結婚相談所は2種類あることは知っていましたか?」

「パートナーエージェントは、ネット検索で希望する女性を探すことと、仲人という個人的な紹介をしてくれることしか知りません。」

パートナーエージェント担当者「あなたは、この2つのどちらに興味を持ちましたか?」

「仲人紹介というコースがに興味を持ちました」

パートナーエージェント担当者「そうなんですか?でもネットを使ってデータマッチングの方があなたが希望する女性の条件に合う人が多くいそうですが、なぜ仲人型の方を選ぶのですか?」

「やはり、紹介される女性の人柄や相性など、ネットのデータでは分からないことが多そうなので、パートナーエージェントの経験が多い仲人さんが詳細にチェックしてもらって紹介された方が僕は安心です。また、今まではマッチングアプリしか使ったことがないので本格的な結婚相談所を利用して結婚を目指したいと思っていたのです。」

パートナーエージェント担当者「会員の平均在籍日数は、ご存知ですか?」

「いいえ、まったく知りません。」

パートナーエージェント担当者「パートナーエージェントには最低お見合い保証制度というのがありますので、あなたの年齢に応じて3カ月に6名までお見合いさせます、という保障があります。また、今回の無料相談を申し込んだ後にしつこい勧誘はありましたか?」

「申し込みの後に少しですが、入会どうされますか?という電話が一回かかってきただけです。」

パートナーエージェント担当者「婚活EQ診断を始めたいのですが宜しいですか?」

「突然ですね!まさか勧誘ですか?」

パートナーエージェント担当者「いいえ、36問の質問にチェックしていただくだけです」

「この診断の後に、勧誘ですか?

パートナーエージェント担当者「いいえ、勧誘はしません。診断だけです。」

「本当に勧誘はしませんか?ネットではしつこい勧誘をしていると書かれていましたが。」

パートナーエージェント担当者「それはありません、入会するのはあなたの意思ですから」

「それならいいです。この診断の結果で、僕が入会するとしたらに担当者が女性を紹介するときの判断材料にするのですか?」

パートナーエージェント担当者「はい、その通りです。」

「もし、これから入会するともっと詳しい診断テストをするのですか?」

パートナーエージェント担当者「パートナーエージェントは、経験豊富な専任コンシェルジュがいますので詳しい診断テストからデータでのマッチングや紹介を行っていくという流れになります。」

「想像とは違っていました。パートナーエージェントは、僕に専属の担当者がついてサポートをしてくれると思っていましたが、そうではないのですね?僕の今回の無料相談は、ただただ希望する女性を紹介するだけの結婚相談所と感じています。また料金も高くなりそうですが、もし僕が入会するにはどれくらい必要なのでしょうか?」

パートナーエージェント担当者「まずは、あなたに知って欲しいのはコースです。パートナーエージェントには2種類のソロサポートコースとチームサポートコースがあるのです。」

「チームサポートコースって何ですか?」

パートナーエージェント担当者「専任のコンシェルジュの元でチームを組んで、婚活プログラムを作成してからそのコンシェルジュと二人三脚で成婚を目指すコースです。」

今回の無料相談での料金説明は以下に。
・入会金、手数料30,000円、初期費用が10万円(分割可能)
・月額16,000円
・成婚料50,000円
・お見合い料ナシ
・中途退会手数料は2万円

簡単にいうと、入会するには15万円くらいがかかります。

結局、僕はその場で入会はしませんでした。もっと他の結婚相談所の資料を取り寄せて、さらに良く考えてからと思って帰りました。

その後、僕が使えるお金の範囲で考えたら、やはりパートナーエージェントが、今は合いそうだと思って入会しました。

正直に言って、無駄なお金かもしれませんが、真剣に僕の理想の女性を探そうと決意しました。

無料相談で信頼できる結婚相談所を見分けるポイント

結婚相談所を見分けるポイント

無料相談で信頼できる結婚相談所を選ぶことができます。

無料相談は、婚活の具体的なイメージが湧くだけでなく、信頼できる担当者が付いて結婚までのサポートをしてくれるなどのメリットがあります。

そのメリットや自分の生活環境、希望する女性の情報などを聞き取り、自分に合えば初めて入会すればよいわけです。

あなたが対価を支払うのに値する相談所を見分けるポイントを見ていきます。

無料相談時での基本情報と入会後の活動イメージ

無料相談で直接確認する基本的な情報と自分が選んだ結婚相談所で婚活している姿を想像できるか(イメージ)の2点が大事です。

基本情報には以下の5つがあります。

1.入会するための資格
2、料金やコース
3、パートナーを紹介してくれるシステム
4、結婚活動へのサポート範囲
5、具体的なサービスの内容

婚活において結婚相談所の担当者は、あなたが成婚するために協力してくれるパートナーのようなものです。

無料相談時は、担当者との相性がとても重要です。

担当者が経験豊富なサポートをしてくれることはもちろん大事ですが、あなたの生活環境や希望する女性を探してくれるためには、あなたの気持ちを伝えることが成婚への第一歩となります。

悩みや不安を本音で話せる間柄でなければ、当然ながら結婚というゴールに向かうためのイメージはできません。

また、無料相談のときに付く担当者とあなたとの相性が悪ければ、本音で相談することができないからです。

担当者は、過去の経験からくる大きな実績を持っているので、遠慮をしないで気持ちを開き、相談できるように意識してください。

相手が活動しているイメージが湧くかを確認

無料相談の際には、2つのことを考えてみよう。

1.相手が結婚相談所に来たときに入会したいと思うかを考える

色々な結婚相談所に入会したいと考えている女性は多いはずです。

その女性の入会する動機などを想像すれば「私に合う結婚相談所だけど、女性はどんな男性を探しているのだろう」と想像できるはずです。

女性にとって、その結婚相談所は合うのか?などを店舗の雰囲気などを考えて入会の参考になるようにしてください。

2.会員活動データベースを確認する

無料相談時には、ネットの口コミや店舗の雰囲気のみで結婚相談所に入会をすると後悔することもあります。

婚活データを詳しく見て信頼性の高いものならば、希望する女性の年齢、職業、地域などのデータを調べてもらうことが重要です。

ここまで自分に合う結婚相談所を探すまでの流れについて掲載しました。

婚活では、具体的に活動イメージをすることが重要です。

結婚相談所を決めるためには無料相談を利用し、必ず担当者と一度は相談することをおすすめします。

重要なポイントは、入会するという前提で希望する女性がどのように活動するのかをイメージできるかが判断の一つです。

さらに結婚相談所の会社概要や入会料金、担当者の対応などを確認することも欠かせないことです。

以上のポイントを確認してから無料相談に行ってみることが婚活への第一歩となります。

パートナーエージェントの婚活計画の強み

パートナーエージェントの婚活計画の強みに「PDCAサイクル」を使っています。

その成果は他の結婚相談所と比較すると約2,5倍、成婚率は約27%と高い数字をしています。

PDCAとは、業務の効率化を目指す方法の1つです。

パートナーエージェントでは、婚活計画から改善までを1つのサイクルとして行っています。

1、P(プラン婚活設計)
担当するコンシェルジュがあなたの婚活設計への希望を聞き最適なプランを設計します。

2、DO(コンタクト、お見合い)
パートナーエージェン独特の9誌類のマッチングシステムを使用して希望に近い相手(女性)を探し出して、初めてコンタクトをし日程調整後にお見合いをします。

3、Check(振り返り、アドバイス)
担当のコンシルジュが、あなたのコンタクトやお見合いなどの結果についてアドバイスをしてくれます。

4、Act(結婚設計の見直し)
担当のコンシルジュがこれまで行ったPDCAサイクルの3つの結果について詳細な分析を行い、不足している点などを加えて婚活設計の見直し、完璧に近い計画を作り出します。

このPDCAサイクルは婚活を成功させるための「自分磨きの方法」の一つでもあります。

PDCAサイクル

 

パートナーエージェントは結婚相談所の仲人型の中で料金は安い

パートナーエージェントは、入会した方を成婚まで導くことを目的としたサポートが大きな魅力です。

大手の結婚相談所には、「仲人紹介型」、「データマッチング型」の2つのモデルが用意されています。

特徴は以下です。

結婚相談所のタイプ

仲人型は入会料金がかなり高いのが現状です。
しかし、パートナーエージェントは、1位のツヴァイの3分の1の料金で入会できます。

パートナーエージェントの成婚率

2016年度の成婚率は28.6%となっています。

コンシェルジュがあなたを一生懸命にサポートしてくれる一対一に関係が強みです。

会員数ランキング

しかし、パートナーエージェントは会員数が少ないのが現状ですが、担当者は他の結婚相談所と比較して真剣度が大きいのでカバーすることが期待できます。

ツヴァイ(zwei)は会員数が一番多く9.2万人になります。そしてIBJメンバーズが2番目で6.5万人、8番目にパートナーエージェントで3.0万人となっています。

料金の総額の比較

3社料金を比較。

パートナーエージェント NOZZE(ノッツェ) IBJメンバーズ
初期費用 137,500円(税込) 85,250円(税込) 296,450円(税込)
月活動費 18,700円(税込 32,450円(税込) 17,050円(税込)
成婚料 55,000円(税込) 110,000円(税込) 220,000円(税込)
1年間の総額 416,900円(税込 562,650円(税込) 721,050円(税込)

パートナーエージェントは、「ノッツェ」「IBJメンバーズ」と比較して一番安く入会できる結婚相談所です。

しかし、結婚相談所(仲人紹介)の相場は45万円~70万円となりますので、会員数の多い「IBJメンバーズ」にはまだまだ届きません。
※登録会員数は約60,000名(2019年2月現在、日本結婚相談所連盟の加盟会員を含む)

パートナーエージェントの5つコース

それぞれコースのサービス一覧がこちらになります。

それぞれ順を追って紹介していきたいと思います。

1.コンシェルジュコース

このコースは担当者が一ヶ月に6人を紹介してくれます。

自分から希望する女性には5回だけコンタクトができます。

さらに、担当者とラウンジを利用しての相談は3か月に1回です。

オプションとして追加料金を支払うことで、婚活講座セミナーへの参加、また、東京の丸の内にあるプレミアムラウンジを使用してお見合いができます。

このコンシェルジュコースを選択すれば、成婚コンシェルジュと店舗のコンシェルジのサポートがつきますので、会員の中ではとても人気の高いコースとなっています。

2.コンシェルジュコース+PAC

このコースは、コンシェルジュコース+PACと同様ですが、追加料金、(50000円)を支払うことで、トータルコーディネートサービスが付きます。

3.エグゼクティブコース

年収1000万円以上の方が利用する特別なコースです。

男女共に、一ヶ月に担当するコンシェルジュからの紹介される人数は8人、自分から希望する相手に送るコンタクトは20通となっています。

担当するコンシェルジュとの定期面談は1ヶ月に1回です。

婚活セミナーは専属のスペシャリストがついて、一ヶ月に2回まで無料参加ができます。

4.コンシェルジュライトコース

コンシェルジュライトは、パートナーエージェントのコースの中で一番安く、そして一番人気のほとんどの方が利用しているコースです。

なぜ低料金なのか?その理由は、オンラインコンシェルジュの補助と電話とメールだけのフォローだけだからです。

一ヶ月に出会える人数はコンシェルジュからの紹介が4人、自分からコンタクトを送れる回数が12通のみです。

そのために、担当者と直接会って詳しく中身の濃い相談をすることが必要です。

5.アルティメットコース

アルティメットコースは、医師、弁護士など特定の職業の方専門のコースです。

年収は3000万円以上という規定が定められています。

対応する店舗は都内のみ、一ヶ月に入会する人数は3名、そして、パートナーエージェントの審査を通った方だけのコースです。

また、特別なコースなので、都内の高級ホテルのプレミアムラウンジでお見合いできます。

パートナーエージェントのオンライン面談

オンライン面談

パートナーエージェントでは、希望する会員とのオンライン面談が用意されています。

オンライン面談後に相手と条件等が会えば、直接会うことができます。

お互いの雰囲気や生活環境などを話し合って気持ちが通じ合うことで遠距離恋愛をしている方々が多いのも現実です。

中には、遠距離恋愛を通して結婚する方も多いのもパートナーエージェントの特徴です。

現在は、コロナウィルスの影響で、来店を控える傾向が多いですが、このオンライン面談を上手く利用して、自分の希望する相手を探してみてはいかがでしょうか。
※2021年5月現在

パートナーエージェント会員全体の成婚率は【27.2%】と業界No.1 

資料請求はコチラから パートナーエージェント

パートナーエージェントの基本データー

会社名 会員数 店舗数
株式会社パートナーエージェント 3万人 26店舗
1年間の総額 (初期費用 (月活動費) (成婚料)
416,900円(税込)
※コンシェルジュコース
137,500円(税込)
  • 会費:18,700円(税込)
  • お見合い:0円
55,000円(税込
1年間の出会いの数 (仲人紹介) (データ紹介) (検索)
132人前後※ 72人前後※ 60人前後
パートナーエージェントのの支店

パートナーエージェントの店舗エリア

北海道エリア

札幌店

東北エリア

仙台店

関東エリア
横浜店| 大宮店| 船橋店| 高崎店| 水戸店

東京エリア
新宿店| 西新宿店| 銀座店| 銀座数寄屋橋店|
池袋店| 上野店

中部エリア
名古屋店| 岡崎店| 静岡店| 浜松店

関西エリア
大阪店| 梅田店| 京都店| 神戸店| 姫路店

中国エリア

広島店

九州エリア

福岡店|北九州店

パートナーエージェントの無料相談の口コミ

私がネットの口コミを調べたり、知り合いから聞いた結果での口コミです。

無料相談の口コミ

31歳/女性/会社員 
私のような、30歳を超えた女性でもパートナーエージェントの無料相談をして望む相手が多くいましたので入会しました。
そしてお付き合いをして無事に結婚できました。

結婚までの道のりは長く感じましたが、サポートもあったので安心して活動ができました。

入会してから、無事にお付き合いをして結婚ができました。

33歳/男性/会社員 
一番安心したのがパートナーエージェントのサポートです。

無料相談の後に女性を紹介してくれ、相手の女性の感想を聞かれました。

とても容姿や性格が良かったのでサポートもほとんど受けずにお付き合いをしています。
婚活プランも提案されて、これからのお付き合いを通しての結婚が安心して続けられます。自分は、都内に住んでいるので希望した女性も同じ都内でした。

今は、結婚するために彼女と計画を作っています。

28歳/男性/自営業 
9ヶ月くらい前に入会しました。

途中で結婚活動ができなくなった原因は、無料相談でしっかりと自分の好みや実際に結婚をするイメージなどをコンシェルジュに伝えなかったことだと思っています。

自営業ということもあり、紹介される女性は少なかったのですが一人だけ僕のことを理解してくれる女性がいました。

現在は、定期的に会ってお互いのことを理解できるようにしています。

この先、結婚ができるかは、まだわかりませんが、もし結婚できなければ、またコンシェルジュに相談して女性を紹介してもらうつもりです。

しかし、否定的な口コミが多いのも事実です

否定的な口コミ

30歳/男性
私は、パートナーエージェントをおすすめしません。

無料相談に行った後に多くのメール、そして勧誘の電話がかかってくるのでとても迷惑しています。

会員も少なく、私を担当するパートナーエージェントの女性も良いことばかり言って現実と遠く離れた結婚の話のようでした。

キャンペーンがあり、パーティの情報が来ていましたが、すぐに中止の連絡がきて不信感をおぼえました。

ネットで調べたら成婚ランキングがあってパートナーエージェントはかなり下にランクされていました。

入会をして後悔しています。

次回は、もっと詳しく情報を集めて私に合う結婚相談所を探すつもりです。

まとめ

パートナーエージェントの無料相談は、良い口コミや悪い口コミもありますが、総合的には良い口コミが多くしっかりしている結婚相談所と感じました。

無料相談は、あなたの悩みや相手に望むことなどは担当者に気軽に相談できることです。

入会は、是非、無料相談をしてから良く考えてから決めることです。

パートナーエージェントの大きな利点は担当者のサポート力です。

あなたが、パートナーエージェントに興味があれば、真剣に結婚する意識を持って行かれたらどうでしょうか。

パートナーエージェント会員全体の成婚率は【27.2%】と業界No.1 

資料請求はコチラから パートナーエージェント


ライターの紹介
株式会社千代田ラボのWEBライター「片瀬麻由」が執筆しています。

成城学園、慶應義塾大学を卒業後、コンテンツマーケティング会社に所属し、雑誌や広告のコピーライティングを3年経験。
全国で販売されるガイドブック、情報誌、旅行雑誌などで、主に料理レシピや観光スポットの記事を多く書き、執筆、校正まで手掛けておりました。
ワードプレスを利用した個人ブログを運営、大手WEBメディアにも寄稿も行っております。
誰が読んでもさらっと理解しやすいよう、可能な限り専門用語を使わず、わかりやすい語句を使うよう心がけています。