婚活と体力ってなにか関係があるの?っと思われている方へ質問です。

突然ですが、今のあなたは体力的な衰えを感じていませんか?

日常的に運動をしている人でも、やはり年齢を重ねると体力的な衰えは現れてしまうものです。現実的な問題として、日本では毎年約5万人もの方が『運動不足』によって亡くなられています。

日本では運動不足が原因で毎年5万人が死亡している

参考:https://bit.ly/2VZvKcq

当たり前ですが、婚活でパートナーを選ぶときに、持病や健康面に不安がある人よりも、健康的で活き活きとしている方が結婚後の生活も想像しやすく、婚活の成功率も上がるんです。

今回は、なぜ体力的な問題が婚活の成否に関わるのか?そして健康であるうちに婚活するメリットについてポイントごとに紹介していこうと思います。

60代男性と40代女性が再婚するために行った実例

60代男性と40代女性が再婚をする人場合は、長い間独身で体力の衰えを感じたり、場合によっては介護の心配も出てくるでしょう。

しかし、調査の結果では多くの結婚体験が掲載されていました。

再婚するため体力の衰えをすこしでも回復させるための実例を紹介します。
※SNS(Twitter、Facebook)でアンケートをした結果

61歳男性:婚歴歴あり

私、61歳は84歳の父親と同居しています。母親は数年前に亡くなっています。

長く父の介護をしながら生活してきたので、これからは自分のために生きようと思い再婚を決意しました。

再婚後の生活を充実させるために、まず、体力が落ちてきたので、普段の生活でできる運動、階段の上り下りや軽いジョギングを始めています。

そして、私はタバコを吸うので禁煙をしました。

喫煙していた時期は長距離の散歩でも息が途切れることがありましたが、禁煙した後はそれの次第になくなり、体力回復の一つになったと実感しています。

現在は年下の女性と結婚をし、毎日を有意義に過ごしています。

47歳女性:婚歴歴あり

10年前に夫と離婚、両親とも他界。息子が1人いるが独立しています。

もうすぐ50歳に近くなり、10年前の離婚時から比較すると一番気になったことは体力がなくなったことです。

しかし、結婚の準備としては、スポーツジムに週に3回は通っています。

主に、水泳で全身のチカラを出し切って、体力を回復しようと努力しています。

最初のころは、20メートルも泳げなかったけれど、3カ月後には200メートルも泳げるようになり、だいぶ体力が戻ってきました。

再婚後の生活は将来の夫につくす自信あると思っています。

60代男性でも結婚はできる

40代女性と60代男性の結婚は体力があるうちにしなければ一生独身でさびしい生活をすりことになる
体力があるならば結婚はあきらめない

 

60代の結婚は、若い時とは違った問題点が多くあります。

ここでは、熟年結婚の現状を踏まえながらメリットを紹介します。

40代女性と60代男性の結婚後の主な4つのメリットをグラフで解説しています

40代女性~60代歳の男女が結婚をして感じているメリットは、男女ともに「精神的に 安定する」「経済手な安定」の割合が高くなっています。

子どもがいない既婚者以外の40代女性では、「経済的な安定」を望むという意見が多く、熟年夫婦はお互いにメリットを感じて成立していることが分かりました。

40代女性と60代男性の再婚後のメリット5つ

相手がいればすぐにでも再婚したくなりますが、同じ失敗はしたくないと思うもの。
そのためにも一度、5つの再婚するメリットを見て、考えを整理してみてはいかがでしょうか。

1.安心感のある男性と結婚するとリラックスできる

結婚相手の男性を選ぶべき最大の理由は、リラックスできる生活ができることです。

リラックスした結婚生活を送るためには、刺激的な男性よりも安心感のある男性は女性を不安にさせるような行動をしない可能性が高いからです。

不安を抱えたまま幸せな結婚生活を送ることは圧倒的に少ないと考えられます。

たとえば、恋愛においては刺激も大切ですが、その刺激が毎日ともなればそうとも限りません。

刺激的でモテる男性に比べれば、安心感のある男性に対して浮気を心配するストレスはほとんどありません。

なぜなら、一緒にいると安らげます。また、恋愛は一時的なものですが結婚は継続するものです。

恋愛においては「何をすれば喜んでくれるかな?」「家族が増えても、夫として父親として家庭を守ってくれるのかな?」「こんなこと言ったら嫌われるかな?」など、自分がどう思われるかを気にする女性も多いのではないでしょうか。

だから、恋愛は気を使われると自分も安らげないからです。

一方、安心感のある男性と結婚すれば浮気を疑うことは難しいでしょう。

反対に、安心感のある男性を選べば気を使う必要はありません。

なぜなら、安心感のある男性と一緒にいる相手に気を使う必要のないナチュラルな関係が必要不可欠です。

ありのままのお互いを受け入れられるのは、リラックスできることです。

2.女性関係のストレスが少ない

安心感のある60台男性と結婚すれば、浮気を疑うことは少ないはずです。

安心感、魅力的な男性は、「女性に目移りされないように」と女性はストレスを感じるのではないでしょうか?

このような男性は、ほかの女性にモテますから、当然「浮気されるかもしれない」と、自分の外見などに磨きをかける女性も多いのではないでしょう。

刺激的な恋愛には、このような不安感やヤキモチも良いスパイスとなります。

ところが、結婚となれば話は別です。

3.ホンモノの信頼関係を築ける

結婚相手になる60代男性の安心感は、あなた伝わるものなので、ホンモノの信頼関係を築けます。

とくに家族や親戚トラブルに関して、他人には、変に疑ったり不安を感じたりしないのは、本当の自分を包み隠さず見せられるからです。

ところが、信頼できない男性と結婚すると、安心しても、お互いのことを信じ合えない夫婦は信頼関係を築くことがあって相談する気にならないかもしれません。

疑ったり不安を感じたりするでしょう。

安心感のある男性を心から信じている女性は、相手を選ぶことで、ホンモノの信頼関係を築きます。

反対に、信頼関係を築けない結婚生活の中には相談できないことも多いため、どうせ相談したいのは男性にしか相談できない可能性もあります。

いくら長い期間を共に過ごしても男性に不信感が募っていく可能性も多いにあります。

一緒に住むに相談すらできないなんて、そんな生活を送ることは難しいと考えられます。

また、緊張感は相手に安心感をいだいているということは相手もまた安心感のある男性を選ぶと本当の姿を包み隠さず見せてくれる男性に対しては、字のごとく信じ合い、頼り合える関係のことです。

夫婦間の信頼関係を築くためには、素直に気持ちを伝える相手を選ぶことが大切です。

4.経済的に安定する

安心感のある60代男性と結婚すれば、将来に対する経済的な不安がなくなり、金銭に関わる苦労をすることはなくなります。

逆に、収入が不安定な男性や仕事が長続きしない男性と結婚すれば、金銭面でのトラブルはおおくなり夫婦の破綻につながります。

仮に、あなたが子供を生んだとしたら、産後の肥立ちを待たずに働く羽目になってしまうかもしれません。

旦那さんの収入が安定していれば、ちゃんと生活していけます。

あなたが選んだ男性は経済的に安定していけるのでしょうか?

交際だけならそんな経済的な問題は生じません。

このように、経済的に安心感もある男性と結婚すれば金銭面な問題は少なくなるはずです。

5.法的に認められ社会的制度が受けられる

社会保障は、傷病、失業、高齢など自活するための前提が損なわれたときに生活の安定を図るために必ずしも恵まれない人たちに社会的セーフティネットという国の制度が使えます。

また、低所得者の生活の安定及び経済の安定を図り、安心をもたらすことを目的とした「社会的な統合を促進させる」という機能を果たしています。

さらに社会保障は、所得を個人や世帯の間で移転させることにより貧富の格差を縮小したり、医療、介護、保育などの社会保障関連産業における雇用の創出を通じて経済成長にも社会の安定を図ります。

このように、社会、経済の安定と成長といった機能も果たしています。

メリットランキング

結婚のメリット!どんなところに感じるのか、既婚の男女に具体的に聞いてみました。

以下図解でデータ化

60代男性が再婚した場合の5つのメリットをグラフで表示しました
40代女性がが再婚した場合の5つのメリットをグラフで表示しました

夫婦円満のための3つの教訓

夫婦円満の秘訣として、以下の3つの教訓が挙げられます。

  1. 夫婦が尊敬し合っていること
  2. 濃密なコミュニケーションをとっている
  3. お互いの実家と仲が良いこと

たしかに、この3点が揃えば夫婦の関係が良好で、仮に不和に陥ったときも互いの実家と仲が良く,そして実家同士の関係も良好であることも重要です。

反対に考えれば、離婚相談ではこのいずれもが満たされていないのかもしれません。

互いに尊敬し合うというのであれば、親同士が協力し合うことによって関係の修復が図られることもあります。

また、婚姻関係が危険に陥ったときも他方の実家との折り合いが悪くなり、疎遠になっていることを確認する必要はいつまでもあるように思います。

また、婚姻生活が長くなると言葉を交わさなくても互いに分かり合えるということで、言葉数が少なくなりがちです。

しかし、本当は分かり合えているケースがよくあります。

結婚生活を大切にするためにも、お互いの親族との関係も大切にすることも大切です。

60代男性と40代女性再婚後の健康づくり

60代男性が再婚した場合の健康の問題点をピツクアップしてみました
健康でなければ幸せな再婚後の生活はできない

 

再婚するために、体力づくりは必要です。体調を見ながら少しずつ継続して行うことが大切です。

ここでは、60代男性と40代女性の体力づくりの例を見ていきましょう。

室外の体力づくりの例

1.ウォーキング

ウォーキングは有酸素運動の1つで、基礎代謝の向上や血圧の安定にも役立つとされていますが、転倒やケガの防止、足への負担軽減に注意してください。

また、ウォーキングは、手軽にはじめられる長所があります。

正しいフォームでのウォーキングが効果的なため、常に10m~15mほど先を見て視線を上げて歩くようにしましょう。

また、ウォーキング用のシューズなども販売されています。

ウォーキングは自分のペースで行えるため、無理なく継続できるのも魅力です。

2.サイクリング

60代男性と40代女性の体力づくりに、サイクリングを取り入れる方法もありますが、転倒などのケガには十分に注意をしましょう。

足だけでなく全身を使った有酸素運動を飽きずに続けることができる点がメリットの1つです。

行動の範囲が広がるため脳への刺激にもつながり、認知症の予防にも役立ちます。

自転車さえあればはじめられる特徴はあります。

健康寿命を延ばし、生き生きと生活を送ることにも役立つでしょう。

室内の体力づくりの例

適度な運動が再婚後の良い生活を長続きさせる
再婚するならば体力勝負!

 

1.ヨガ・エアロビクス

ヨガやエアロビクスはシニア向けのコースや教室などもあります。

有酸素運動のため、冠動脈疾患や高血圧などの予防、筋力アップも期待できます。

水中で浮力や抵抗を受けながらできる水中エアロビクスのように、関節や腰痛の悩みがある方でも少ない負担で体力づくりができるものも、シニアにおすすめです。

体のゆがみを直し、体幹やインナーマッスルを鍛えることで気分転換にもつながります。

急激な動きがないため安心して取り組むことができ、体を動かすことで姿勢の改善効果が期待できるというメリットがあります。

体脂肪の燃焼にもなるでしょう。

心肺機能の改善や骨粗鬆症の予防にも効果が期待できるため、代謝の向上による食欲増進や脂肪の減少が期待できます。

また「ラフターヨガ(笑いヨガ)」と呼ばれる、免疫力アップや認知機能の改善に役立つようなものもあり、激しい運動が苦手な方にもおすすめの方法です。

2.スイミング

60代男性と40代女性のスイミングは消費カロリーが高く簡単にできるため、効率の良い体力づくりを行いながら、メンタルヘルスにも効果が期待できるのもスイミングのメリットです。

水中の浮力で関節や腰などへの負担が少なく、ケガのリスクが低いという特徴があります。

また、リラックス効果もあるとされています。

水着さえあればはじめられるので、特別な器具なども必要ない手軽さも長所です。

3.筋トレ

スポーツをいきなりはじめることが難しい場合は、筋トレをはじめてみてはいかがでしょうか。筋トレによって体幹を鍛えると、転倒の予防にもつながります。

ほかのスポーツと同様に、筋力増強や体脂肪の減少、生活習慣病の予防と改善に役立つメリットもあります。

ただし、筋トレを無理に行って体を痛めてしまう可能性もあるため、注意が必要です。

再婚後に活力、体力を保持に努め楽しく穏やかに過ごせる

体力保持に努力すれば結婚生活は順調になれる

夫婦ともども健康であれば第二の人生は楽しく、そして穏やかに過ごすことができます。

ただし、少しでも健康を維持するために軽いスポーツなど運動をおすすめします。

60代男性と40代女性は健康のために何か取り組んでいますか?

「夫婦で健康のために何か取り組んでいますか?」という質問の結果「過去、現在取り組んでいる」という調査結果がが46.6%になりました

内容は「食事の管理」「運動」となっています。

食事は減塩や量の制限、野菜を先に食べるなど、日常生活の中で少しずつ健康的な生活を送ることを心がけたり、野菜の積極的な摂取などが多く見受けられました。

毎日ジム通いや、カロリー計算をしている方もいれば、歩くことを意識して食事制限するなど努力をしている方も多いようです。

たまには外食やデートをする

仕事をしている40代、60代夫婦でも休日くらいは穏やかに過ごしたいと感じているかもしれませんが、夫婦で外食やデートを楽しみましょう。

妻がおしゃれして出かけることで、夫も嬉しく感じてくれるはずです。

結婚前のようにしたいですね。

仕事終わりに待ち合わせをして、デートするときは、楽しい気分で過ごせるように、メイクやファッションもきちんとして出かけたりすることで新鮮さを感じることもできます。

そして、外出することは、マンネリ化を防ぎます。

おいしいものを食べたり、一緒に楽しめることを見つけることが大切です。

共通の趣味があれば、よりデートや外出も楽しくなります。

スキンシップを大切にする

40代、60代夫婦でも手をつないだり、ふたりで過ごすときは、ぐっと近づき寄り添うなど、スキンシップから伝わる愛情もあります。

忙しくて時間がない、スキンシップが減っていってしまうことに、夫は寂しく感じているかもしれません。

夫は直接、言葉で言うことが恥ずかしいのです。

ふたりきりで一緒にお酒を楽しんだり、腕を組んだり、仲良くしていること、そして言葉で「好き」と言い合える夫婦はすてきです。

まとめ

以上から、40代女性と60代男性の結婚は健康ならば十分に可能です。

早く結婚するには体力に少しでも余裕がある時期をおすすめします。

「人生100年時代」は決して大げさではありません。

2019年の日本人の平均寿命は1989年と比べて女性は5.68歳、男性は5.5歳延びました。
https://www.mhlw.go.jp/index.html

この記事が、あなたの結婚を早めることへの参考になれば幸いです。


ライターの紹介
株式会社千代田ラボのWEBライター「片瀬麻由」が執筆しています。

成城学園、慶應義塾大学を卒業後、コンテンツマーケティング会社に所属し、雑誌や広告のコピーライティングを3年経験。
全国で販売されるガイドブック、情報誌、旅行雑誌などで、主に料理レシピや観光スポットの記事を多く書き、執筆、校正まで手掛けておりました。
ワードプレスを利用した個人ブログを運営、大手WEBメディアにも寄稿も行っております。
誰が読んでもさらっと理解しやすいよう、可能な限り専門用語を使わず、わかりやすい語句を使うよう心がけています。


会員数・サポート全てが抜群!:「IBJメンバーズ」