あなたは、今までにマッチングアプリで理想の女性と出会えたことがありますか?

私は50代の男ですが、パートナーズで約6カ月間婚活を経験しました。その期間でライン交換をした女性は30人を超えています。

多くの女性と交流した現在は、2人の女性とお付き合いをしています。

パートナーズでは会員の年齢層が比較的に高い傾向にあるため、50代の男であっても女性会員さんと会える機会は多かったのです。

下記のグラフはパートナーズを利用した50代男性会員が女性会員と出会えた調査結果です。

パートナーズの女性会員に出会えた時期

※SNSでの独自調査結果(回答者のみクオカード付)

パートナーズに登録している女性会員の年齢層は30代後半~50代前半が最も多いのです。

主な年齢層は40代~50代(2021/05/13)
https://www.partner-s.net/pwa/

一般的なマッチングアプリは比較的若い世代でも利用していることが多いですが、パートナーズでは男女共にアラフォーやアラフィフ世代の会員が一番多く、終生の伴侶を真剣に探している方がたくさんいるんです。

こういった理由から、50代の男性であっても、パートナーズを利用することで女性と出会える確率が大幅に上がるんです。

パートナーズ利用者の口コミ

44歳、独身のパートナーズ会員の綺麗で優しそうな女性
50代男性でも女性からメッセージが届きます

 

1.50歳男性独身

私は、50歳で長年会社勤務なので多忙な理由で独身です。

そろそろ、結婚を前提に付き合える女性を探しているとき、同僚に「パートナーズで彼女をみつけた」と聞いたことを思い出しました。

早速、無料登録を行ったところ、自分が理想とする女性が多く登録していましたので、驚いて本登録をしました。

登録後、1カ月で4人の女性とのメッセージの交換ができるようになり、40代前半の女性が気になりましてラインのID交換を申し出ました。

快く承諾してくれ、そして出会うことができました。

会った印象は、優しくて大人の女性、そして価値観が合いそうだろうと感じました。

正直にいって、まだまだ何人もの女性と出会えるチャンスがありますが、この女性とお付き合いを始めました。

出会いの確立は、やはり高かったです。


2.54歳男性離婚暦あり

「10人と会いました。」

女性には大変申し訳ないのですが、いまだに10人の女性とラインでのメールのやりとりをしています。

登録したのが3カ月前、離婚暦のある私は平均的な男で収入も平均並みですが、なぜかパートナーズではモテます。

モテる理由は、よく理解できませんが、50代男性は頼れる存在で、離婚暦のある女性のターゲットになっていると思いますよ。

子供がいない女性に的を絞って婚活するつもりです。

私には子供が二人いますが、親権は元妻ですので現在は一人暮らしで、いわば独身ですね。

養育費は支払い終わりました。

これらのことは、もちろん、本命の女性にはうちあけています。

パートナーズ、本当にコスパが良いですね!


3.45歳女性(離婚歴あり)

45歳女性、離婚歴ありで子供が二人います。

二人とも大学生で、まだまだ学費がかかりますが、慰謝料が入金され、私もフルで仕事をしているので生活はしていけます。

しかし、子供が大学を卒業してから私は一人暮らしになります。

離婚後、10年以上もお付き合いをした男性はいませんので将来を共に暮らせる男性を探すためにパートナーズに登録しました。

私は、とても真剣です。

頼りがいがあり、子供を理解してくれる優しい男性を望んでいます。

私の年齢では50代の男性でなければ生活はなりたちません。

数人の男性とメッセージを交換しましたが、一人だけ私を理解してくれた男性がいました。

子供にも合わせましたが、子供の反応は「おかぁさんが良ければそれでいいよ」程度でしたが拒否はしませんでした。

お付き合いを始めて、約半年以上経過しましたが、この先この50代(実は54歳です)男性と将来を共に暮らせるように結婚を予定しています。

ちなみに、私のような40代後半のバチイチでも男性から多くのメッセージがきました。

誰をえらぶの?とても迷った思い出がありました。

まじめな出会いは恋活・婚活サイト「パートナーズ(Partners)」

 

50代の私がパートナーズを利用しはじめたきっかけ

都心の住まい

55歳男性、離婚歴ありで子供はいません。

離婚する前から、一週間に休みをとれないほど営業の仕事で家庭を壊してしまいました。

離婚後は、仕事だけのさびしい生活を長く続けてきましたので、正直にいえば「さびしい」の一言です。

これからもこんな生活が続くのか…と思うと、どんどんと孤独な気持ちになってしまったことから、心を許せる女性を求めるようになり思い切ってパートナーズに登録しました。

登録後は、営業の仕事を減らし、自分が自由に使える時間を増やすようになり、パートナーズで気になる女性会員とメッセージのやりとりを続けてきました。

仕事の時間は少し犠牲になったものの、何人もの女性と出会うことに成功しました。

当時、私は東京の港区の2LDKの高層マンションに住んでいました。

もちろん、一人暮らしです。

多くの女性会員から関心を持ってもらえた理由は、正直なプロフィールやプロに撮影してもらった写真を掲載していたからでしょう。

もちろん、港区というどこにでもいける地域柄もあるはずです。

実際に、多くの女性との出会いは港区に住んでいた時期だけです。

後でふれますが、その後は実家がある茨城県に引越しをしました。

港区に住んでいた当時は、近所のホテルのカフェで10人以上の美人女性とお会いしました。

その頃は六本木で食事をするなど都会の利点を活かしてお付き合いに発展していきました。

当時はとても充実したを過ごしていましたが、私の生家に住んでいる母が倒れ、急に実家に引っ越しをすることになりました。

都会での楽しい生活は一変し、母と二人暮らしで当然のごとく都心で知り合った女性との縁は切れました。

が、母の具合が落ち着いたこともあり、独身の私は、都心での楽しい生活を忘れられずに、地元の茨城県の女性と結婚する目的で、パートナーズを利用することになりました。

東京

50歳を超えている年齢にもかかわらず、パートナーズに登録をしてからは女性からのメッセージは多くいただきました。

中には、20代、30台前半の女性が積極的に何度もメールを送っていただけるのですが、次第に「パパ活目的」だとということがわかりました。

同時に私が希望する年代、40歳~50歳の女性からのメールも沢山頂けたんです。

私は面食いなところがあり「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」の方式で、私の住まいから自動車で1時間圏内で出会える女性に、「雛形」を使わずに相手のプロフィールにあわせて手書きでメッセージを送りました。

メッセージを考える時には、私の正直な気持ちを伝えることを大切にしていました。

この女性はどんな男性に望んでいるのか?を女性のプロフィールから丁寧に読みとってからメッセージを書きました。

送信直後から、女性からのお返事が早速届きはじめて、私は就寝するまでの時間イッパイを返事のメール作成に追われました。

他にも会員になったばかりの「新人さん」に一早くメールを送るのも手応え感じました。

少し失礼な言葉になりますが、多くの女性の中からよりすぐりをして自分の好みの女性だけと連絡を取り合うようにしていました。

お会いした女性は、もちろん好みの女性だけですし、ラインのIDも交換していますから連絡はすべてラインですませていました。

東京での初デートの日

初めてのデート
デートのときは緊張しますが、勇気を持って出かけましょう

 

50歳を超えている年齢にもかかわらず、パートナーズに登録をしてからは女性からのメッセージは多くいただきました。

中には、20代、30台前半の女性が積極的に何度もメールを送っていただけるのですが、次第に「パパ活目的」だとということがわかりました。

同時に私が希望する年代、40歳~50歳の女性からのメールも沢山頂けたんです。

私は面食いなところがあり「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」の方式で、私の住まいから自動車で1時間圏内で出会える女性に、用意された「雛形」を使わずに相手のプロフィールにあわせて手書きでメッセージを送りました。

メッセージを考える時には、私の正直な気持ちを伝えることを大切にしていました。

この女性はどんな男性に望んでいるのか?を女性のプロフィールから丁寧に読みとってからメッセージを書きました。

送信直後から、女性からのお返事が早速届きはじめて、私は就寝するまでの時間イッパイを返事のメール作成に追われました。

これも、ひとつの方法かもしれませんが他にも会員になったばかりの「新人さん」に一早くメールを送るのも手応え感じました。

少し失礼な言葉になりますが、多くの女性の中からよりすぐりをして自分の好みの女性だけと連絡を取り合うようにしていました。

お会いした女性は、もちろん好みの女性だけですし、ラインのIDも交換していますから連絡はすべてラインですませていました。

50歳を超えている年齢にもかかわらず、パートナーズに登録をしてからは女性からのメッセージは多くいただきました。

中には、20代、30台前半の女性が積極的に何度もメールを送っていただけるのですが、次第に「パパ活目的」だとということがわかりました。

同時に私が希望する年代、40歳~50歳の女性からのメールも沢山頂けたんです。

私は面食いなところがあり「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」の方式で、私の住まいから自動車で1時間圏内で出会える女性に、用意された「雛形」を使わずに相手のプロフィールにあわせて手書きでメッセージを送りました。

メッセージを考える時には、私の正直な気持ちを伝えることを大切にしていました。

この女性はどんな男性に望んでいるのか?を女性のプロフィールから丁寧に読みとってからメッセージを書きました。

送信直後から、女性からのお返事が早速届きはじめて、私は就寝するまでの時間イッパイを返事のメール作成に追われました。

これも、ひとつの方法かもしれませんが他にも会員になったばかりの「新人さん」に一早くメールを送るのも手応え感じました。

少し失礼な言葉になりますが、多くの女性の中からよりすぐりをして自分の好みの女性だけと連絡を取り合うようにしていました。

お会いした女性は、もちろん好みの女性だけですし、ラインのIDも交換していますから連絡はすべてラインですませていました。

茨城に戻ってからのパートナーズ活動

茨城県の実家に戻りました。

母の具合が落ち着いたこともあり、まじめに結婚を意識するようになりました。

結婚をするならば、美人で私を頼ってくれる価値観の合う女性をと決めていました。

地元に戻ったあとに出会った女性二人が、現在お付き合いをしている女性です。

二人とも年下の女性です。

二人に出会って、もう3カ月にもなり、お互いの気持ちを汲みとれるようになってきました。

パートナーズ茨城で知り合った女性は10人以上ですが、お会いしたのはこの二人だけででした。

それは、茨城県に戻ってきた時期に母の介護もありまして、自由な時間がありませんでしたので、容態が落ち着いてからの婚活になったからです。

お互いに結婚を前提として交際していますから、秘密事はありません。

他に知り合った女性には、丁寧にお断りをしました。

現在はメールでのやりとりで、毎日の報告をしながら結婚に向けて頑張っています。現在はメールでのやりとりで、毎日の報告をしながら結婚に向けて頑張っています。

パートナーズで知り合った2人の女性

仕事が終わってからの時間、午後8時~11時の間に会員登録している茨城県の女性のプロフィールを読んで、気になる女性に「相手のプロフィールに合わせた手書きメッセージ」を書いて送りました。

相手の女性からの返信率は、ほぼ90%に近く、私が決めたルール「4回目のメッセージ送信後にラインのIDを教えてもらう」ことを実行しました。

現在お付き合いをしている女性は二人、下記に掲載しました。
(本人の承諾を得ていますが記事のURLは内緒です)

パートナーズに会員登録している40歳の美人女性
45歳独身女性会員

 

パートナーズで出会って交際をしている53歳の離婚歴のある女性
53歳離婚歴のある女性会員(美人)

茨城という土地柄、自動車を使用しなければ女性と会うことはできません。

私は、住んでいる自宅から自動車で1時間以内で会える女性、そして私は面食いなので美人女性を選んでいました。

二人とも美人で性格が優しい女性なので、一人に絞れないのです。

もちろん、女性にはふたりと付き合っているなどとは言っていません。

本音をいえば、私の目的は結婚ですので若い40代の女性になると思います。

そろそろ一人は、お断りしなければ大変失礼になります。
※この辺りは言い回しを変えた方がよいと思います

私の容姿は、ごく普通のサラリーマンですが、茨城県でパートナーズをふたたび利用したことによって、好みの女性と出会うことが出来たのです。

ひとりに絞り茨城県での初デート

女性会員を東京と茨城を比較すると、当然ながら茨城県での女性会員は少ないのが現状です。

私は茨城県央に住んでいますが、考えてみれば県南ならば千葉県、埼玉県と視野が広がります。

何も茨城県だけ絞ることはありません。

私が出会った二人は、やはり自動車で1時間以内に会える女性でしたが、失礼になると思い一人はお断りしました。

実は、パーナーズでの出会いは会った後こそが、とても大切でした。

実際にデートをしてみると、仲良いカップルになれそうか?

そのヒントとなるのがデート後の対応の仕方です。

そのヒントへの答えが出ないならば、今後はやり取りをやめるか、それとも、今後の女性との関わり方が決まってくるのです。

カフェでお会いしました

自動車で1時間以内、でも土地柄、相手の女性も自動車を運転しますので、中間地点のカフェで待ち合わせをしました。

そして、自己紹介をして、これから先の結婚にたいする意見などをお聞きしました。

初めて会うので、ドキドキしましたが話をし始めるうちに落ち着き始めました。

第一印象は、きれいでやさしそうな性格をしている、というのが私の印象でした。

とても気に入りましたが、女性の気持ちはまだまだわかりません。

なるべく、女性の話を聞くように心がけて「同意」の姿勢をしめすように心がけました。

カフェなので軽い食事しかありませんので、この後、どんなところに連れていけば喜ぶのか?

おしゃれなお店で食事をすればよいのか?など一生懸命デートプランを考えていました。

とにかく、もっと長い時間を共有したい!というのが私の本音でした。

今回の初デートは、カフェでの自己紹介と結婚んへの意識を確認しあうことのみでした。

ラインのIDは交換していたので、帰宅したら「楽しい時間を作ってくれてありがとう!」の一言でも送るべきだと思っていました。

それが50代にもなり男の常識だと思っています。

なるべくなら、デート後できるだけ早めにお礼のメールを送ることをすると、気遣いができて律儀な人という好印象に繋がると思いました。

後日、デートで話した内容に触れたラインを送った

パートナーズに会員登録している40歳の美人女性
デートは必ずできます

 

会った後にLINEで「どんなやり取りをすればいいのかな?」と不安に思うはずです。

デート中に話した内容に一切触れないと、「私に興味がなかったのかな?」と思われます。

また、女性からの返信に答えなかったりすると女性も不安を感じます。

この繰り返しで、やり取りを減らしてしまうと、二度と会うことはできません。

おすすめしたいことは、デート中に話した内容について触れて質問をすることです。

二人の仲が進んでいくように、ささいなことでも聞いてみることも必要です。

「あなたに○○に興味をひかれました」「将来の結婚の意識に感激しました」、などの内容をラインのやり取りで続けることで、相手は「ちゃんと話を聞いてくれてたんだ。」と好意をいだくはずです。

意思表示をするためにも、デート中の会話内容はしっかり覚えておきましょう。

パートナーズの料金プラン

パートナーズの男性料金は、30日プランが2,709円(税別)、60日4,509円(税別)90日5,400円(税別) となっています。

まじめな出会いは恋活・婚活サイト「パートナーズ(Partners)」

パートナーズの男性の料金

 

まとめ

パートナーズの女性会員の年齢層は高いので、女性会員と会える機会は多いのです。

女性の年齢層は40代~50代です。

茨城では自動車を使ってデートをするので、二人きりの時間が多くとれます。

夜でも仲良くなったら、会いに行くことも自由にできるようになります。

私も50代で、二人の女性と交際をしていました。

50代男性のあなたがパートナーズで出会えないことはありません。

運命の出会いに、年齢は関係ありません。


ライターの紹介
株式会社千代田ラボのWEBライター「片瀬麻由」が執筆しています。

成城学園、慶應義塾大学を卒業後、コンテンツマーケティング会社に所属し、雑誌や広告のコピーライティングを3年経験。
全国で販売されるガイドブック、情報誌、旅行雑誌などで、主に料理レシピや観光スポットの記事を多く書き、執筆、校正まで手掛けておりました。
ワードプレスを利用した個人ブログを運営、大手WEBメディアにも寄稿も行っております。
誰が読んでもさらっと理解しやすいよう、可能な限り専門用語を使わず、わかりやすい語句を使うよう心がけています。