40代子持ち女性が男性に選ばれるために、大切な条件とは?

一度結婚に失敗してしまうと、再婚へのハードルは高く感じてしまうものですが、それは男性であっても同じことです。

女性には女性自身が考えている以外にも、男性が選びたくなるポイントが存在しているんです。

ここでは、そんな4つの条件について紹介していきます。

結婚・再婚は豊富な実績がある「ツヴァイ」で
最大会員数9.2万人の中からお相手探しができます。

  1. あなたの内面の可愛らしさ
  2. 一緒にいて楽しめる、落ち着ける
  3. 側で応援してあげられる
  4. あなたが精神的に自立している

上記4つのポイントは再婚という選択において男性が特に重要視する部分でもあります。

具体的にどのような条件が男性に好まれやすいのか、以下で順番に見ていきましょう。

再婚を願う40代子連れ女性を理解し、選んでくれる価値観のある男性を探している
40代子連れ女性のあなたを選んでくれる男性と出会うことは必ずできます。

1.内面の可愛らしさは年齢とともに磨かれるもの

最初に勘違いして欲しくないことは、男性に好まれる「かわいい」は決して容姿だけのことではありません。

英語で表現する「Beauty」でなく、愛くるしい「Cute」などの何となく「かわいい」要素が強いのではないでしょうか?

外見は内面から作られるという言葉もあるように、男性もある程度の年齢を重ねてくると、外見的な美しさよりも、内面から感じられる美しさを求めるものです。

あなたの周りにもいませんか?

とても美人な女性なのに第一印象が冷たく感じられて、男性から敬遠されパートナーができない女性。

一般的に美人やかわいい女性の印象は、人を見下す雰囲気があったり、性格がきつい、また、

自信がなさそうだったりと暗いイメージが漂えば再婚相手としては選ばれる可能性は低くなります。

かわいい女性は愛嬌がある

かわいい女性=愛嬌があることは、誰とでも分け隔てなく接することができ、裏表がないのも40代女性の特徴の一つですね。

また、屈託がなく、面白いことを言って場をなごませるのも特徴ではないでしょうか。

逆に、愛嬌がない女性は、男性からは魅力的に見えにくいものです。

もしも外見に自信がないなと感じているのであれば、あなたは爽やかな笑顔で、周囲を明るい雰囲気にしようと努力してみませんか?

愛嬌がある女性は、笑顔を絶やさないことはもちろん、挨拶一つとっても明るくハキハキしてくれるので好感度が高く、女性を魅力的に見せます。

2.一緒にいて楽しいことは何よりも大切

男性と一緒に過ごすことが40代女性には、とても貴重で楽しい時間になる
あなたと一緒に居れる男性はとても楽しいはずです。

男性が40代女性を妻として選ぶ大きな要因の一つに、家庭は唯一心からホッとできる場所であると思います。

再婚して家族になるという前提で考えると、パートナーの女性は恋人とは違い人生のゴールをともにする存在であり、また、休みの日に一緒に過ごしたいと思わせてくれる楽しい家庭です。

家庭が心地よく過ごせる空間でなければ、当然ながら男性は家に帰りたがらなくなります。

家庭という居場所は、お互いが成長できるかどうかも大切です。
これからの将来に向かっていくことはもちろん、家族で楽しく会話ができる同じ価値観や人生のステージになります。

だからこそ、男性は「一緒にいて楽しいと感じられる女性」を選ぶのです。

女性の穏やかさは男性にとって安心感を与える

穏やかな女性は、多くの場合、どんなときも感情的にならず、いつもおっとりと構えています。

しかし、ぼんやりとばかりしていると、『大丈夫かな?』と思われてしまうこともありますから、注意が必要です。

男性から選ばれやすい女性は、裏表が少なく、頻繁に人の悪口を言ったり、気に入らないことに文句を述べたりすることもありません。

もちろん、日々のストレスを全く口に出さないことは難しいですが、毎日のように愚痴を言われると男性もストレスを感じてしまいます。

いわゆる好感度の高い女性とは、ストレスと上手に付き合えるため、自然と相手をイヤな気持ちにさせる機会が少ないのです。

こういった状況があると、周囲からかわいい女性といわれることが多くなります。

かわいい女性は、素早くテキパキと物事を進める人よりも、マイペースでゆったりしているわけではなく、細かいことは気にしない「穏やか」な雰囲気があるのです。

また、多少の失敗には動じませんし、男性のミスもおおらかに受け止めます。

慌てにくい女性は男性に大きな安心感を与えるものなのです。

3.男性を応援してあげられる

日本では「男性は外で仕事、女性は家を守る」などという保守的な考え方を持っている人が多くいます。

欧米では、このような保守的な考え方は、それほどありませんが、日本が欧米の文化や影響を受けたのは明治時代後半以降です。

良し悪しの問題ではなく、日本独自の文化、習慣として揺るがないのは仕方ないことでしょう。

やはり男性は仕事する自分を「頑張っているなぁ!」と応援してくれる家族を大切にする、もって生まれた気質があるものです。

もちろん、子持ちの女性であれば、子供のために仕事を頑張っているので仕事で能力を発揮することも多いでしょう。

しかし、一歩間違えると知らないうちに応援している男性を否定しまうことがあり、それが男性にとっては苦痛になってしまう可能性があることも。

家族のために仕事を頑張ってくれている男性に対しては出来る限り『肯定』してあげられる気持ちを大切にしてみてくださいね。

精神的な自立が女性を引き立てる

40代で子連れ、離婚歴のある女性は、仕事ができて家族を養える器量のある男性を選びたいですよね?

多くの女性は再婚することで、過去の結婚生活の苦い経験をリセットする願望をいだいていますよね。

ストレートに言ってしまうと、再婚後は仕事を辞めて家庭を守り、パートナーの収入でやり繰りすることで生活が楽になると考えてはいないでしょうか?

しかし、仕事が出来る男性ほど女性に依存されすぎることを苦手だと感じることも多いのです。

一般的に仕事が出来ると言われる男性は、どうしても仕事を中心に思考が働いてしまいます。

もしも女性側が、現在の厳しい生活から抜け出そうと思って男性にアプローチをしても、仕事の出

来る男性には見透かされてしまうことも。

こういった状況を回避する最善策は女性が精神的に自立することです。

再婚して夫婦になった場合は、お互いに対等な関係でなければなりません。

どちらかが依存しすぎると二人、そして家族のバランスが崩れ始めます。

精神的に自立している女性は収入が男性依存になったとしても、お互い程よいバランス感覚で向き合えるものです。

40代女性子持ち女性が幸せになるパターン

40代子連れ女性が再婚して家庭を持ち、家族と幸せな生活を継続できる
再婚後は家族で幸せな生活を送る方法が2つあります。

離婚歴ありの40代女性が再婚して幸せになりたいと希望することは当然なことです。

しかし、過去の結婚生活の苦い経験から、果たして再婚して幸せになれるのかと不安に感じている人も多いでしょう。

では、離婚歴ありの40代女性が再婚して幸せになる2つの方法について紹介します。

  1. 自然な再婚
  2. 子どもとの相性が良い

自然な再婚

離婚後は過去の結婚生活の苦い経験から、再婚はおろか恋愛することすらできなくなる女性は少なくありません。

男性が離婚歴があり子供もいても遠慮せずに再婚だからといって自分の気持ちを正直に伝えればよいことです。

子どもとの相性が良い

仕事や趣味などで、たまたま知り合った男性との会話から、お互いの魅力に気づいて恋心がめばえてデートを重ねるうちに自然と結婚の話がし始めることがあります。

男性に子どもがいる場合は、あなたの子どもと仲良くできるかどうかが再婚後の生活に大きく影響します。

再婚前に、あなたの子どもと相手の男性の子どもと会ってどのような反応を示すか確認するべきです。

あなたは、尊敬できる男性を選ぶことがとても大切です。

最初の結婚の失敗を反省すれば、次の再婚したあとの結婚生活は幸せに送れるはずです。

40代女性子持ち女性が再婚して幸せになるポイント!

では、再婚して幸せになるためには2つのポイントがあります。

  1. 恋愛について振り返る
  2. 感謝や愛情をしめす

恋愛についても振り返る

あなたの過去を振り返ることは、とても大切です。

その過去とは結婚生活だけでなく恋愛も振り返ってみましょう。

多くの40代女性は、最初の結婚までに、いくつもの恋愛をした経験が必ずあるでしょう。

そのときは、どのような理由でお付き合いをやめたのでしょうか?

そして、あなたはどのような行動をしたのか?そして付き合っていた男性は、その行動に対してどう反応していたか考えてみるべきです。

恋愛関係が絶ったときの理由が離婚したときと同じの場合は特に注意しなくてはなりません。

感謝や愛情を示す

再婚して幸せを手に入れるためには、男性への感謝の気持ちと愛情をいつも表現することがとても大切です。

その気持ちをきちんと言葉にして男性に愛情を伝えると、男性からも同じ愛情あふれる表現の言葉や態度が返ってきます。

離婚後の期間が短いころは精神的にとても辛い時期でしたよね?

しかし、再婚を成し遂げようとする目標があるので、暗い気持ちをすてる努力をして、明るい気持ちで生活すれば、あなたには新しい結婚生活が待っています。

もちろん、積極的に幸せになろうとする決意も必要ですが、男性への感謝と愛情を伝えることも忘れないでください。

体験談

2021年にSNS(Twitter・Facebook)でのアンケートを行った結果、以下の体験談がよせられました。

再婚できた子持ち女性の体験談

私は、5年前に離婚をし、結婚相談所で同年代の男性と結婚をしました。

子供は彼になついて私共々ささやかな家庭を築くことができました。

貯蓄は、それほどありませんが夫の収入で子供(中学2年生)の教育には十分まかなえます。

過去の結婚生活の嫌な思い出を打ち消して、幸せにすすんでいけると気持ちがしだいに確信に変わりそうです


子持ちの女性と再婚した男性の体験談

仕事は私の生活の中心でが、一生独身で、このまま生きていくことに不安をおぼえ結婚相談所に入会しました。

年齢は48歳、会社での地位も高く年収も同年代よりも多いと思います。

だからこそ、希望した女性に子供がいても十分な生活ができ、家庭を安心してまかせられると考えていました。

確かに、その考え、いえ、希望は現実になりました。

結婚まで入会から7ヶ月程度かかりましたが、女性を理解できたことが結婚できた理由だと思います。

まとめ

男性に選ばれる4つの条件をちょっとイメージしてみてください。

もしかして、あなたの身近に当てはまる男性がいるかもしれません。

毎日同じ家で一緒に過ごすと考えてみてください。

一体どんな男性をイメージできますか?

40代女性子持ち女性だって出会いの場は、とても多いのです。

そんな出会いの場で、自分を理解してくれる男性と出会えば、「この人だったら再婚できる条件を持っている!」と感じることができるでしょう。

相手の男性もパートナーとして選びたいと願うはずです。

再婚して家族が幸せになれるように、まずは、ツヴァイで「恋愛傾向診断」を受けてみてはいかがですか?

おすすめは、手厚いサポートで40代、50代の婚活に強く、業界最大の9.2万人からお相手を探すことができる婚活・結婚相談所のツヴァイです。

結婚・再婚は豊富な実績がある「ツヴァイ」で
最大会員数9.2万人の中からお相手探しができます。

厚生労働省が平成28年に調べた「40代女性子連れ女性の再婚率」は、16%で男性46.5歳、女性は42.7 歳です。

また、女性のおよそ4分の1は、5年以内に再婚しています。
※平成 28 年度「婚姻に関する統計」厚生労働省から https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/166-1.html


ライターの紹介
株式会社千代田ラボのWEBライター「片瀬麻由」が執筆しています。

成城学園、慶應義塾大学を卒業後、コンテンツマーケティング会社に所属し、雑誌や広告のコピーライティングを3年経験。
全国で販売されるガイドブック、情報誌、旅行雑誌などで、主に料理レシピや観光スポットの記事を多く書き、執筆、校正まで手掛けておりました。
ワードプレスを利用した個人ブログを運営、大手WEBメディアにも寄稿も行っております。
誰が読んでもさらっと理解しやすいよう、可能な限り専門用語を使わず、わかりやすい語句を使うよう心がけています。


会員数・サポート全てが抜群!:「IBJメンバーズ」