婚活を成功させる方法を知りたいでしょうか?

婚活を成功するには9つのポイントがあります。

このページで確認しながら1つずつ解決していきましょう。

あなたの再婚が成功するよう心構えや今まで知らなかった知識がわかるようになります。

バツイチ女性の婚活を成功させるためのポイント9つ

バツイチ女性は過去の離婚の苦い経験から恋愛や婚活に進めない女性の多いことでしょう。
厚生労働省の調査によると3人に1人が離婚している現在です。

また、平成21年の調査では、カップルの再婚率は16,8%にもおよびます。

この再婚率は年々上昇する傾向にあります。

以下の表は厚生労働省が調査した「全婚姻件数に対する再婚件数の割合の年次推移」です。

夫(%) 妻(%)
平成5年 12.7 11.1
平成10年 13.9 12.4
平成15年 17.1 15.4
平成19年 18.8 16.5
平成20年 18.7 16.6
平成21年 18.7 16.5

このように再婚率は男性、女性ともに上昇しています。

1.離婚前の生活の経験を現在に役立てる

この投稿をInstagramで見る

有馬 樹里(@juriarimat)がシェアした投稿

女性がバツイチになったときには、実に多くの経験をしてきているはずなので、このときの経験を活かすことが結婚生活がうまくいく要因のひとつになるはずです。

結婚生活で相手との相性が悪かったと思う人もいるでしょう。

離婚する際に「離婚原因をかなりやかましく言い過ぎた」「相手への思いやりが足りなかった」「些細なことでも相手を疑った」など、反省すべきことがあると思います。

が、それは相手も同じことですから反省すべきことやこれから先にその経験を活かすことを考えた方が得策です。

どのような場合でも、まずは過去の結婚生活から離婚までの過程をしっかりと見極めることが必要です。

これをすると過去とは違う心構えになるはずです。

2.相手に離婚の理由を必ず伝える

気になる相手が自分に対して心を開いていなければ、自分から離婚の理由を伝えるのは難しいものです。

離婚の理由を伝えるときに、離婚した相手を悪く言うことによって、自分の非も認めることになりますので気をつけましょう。

正直に離婚の理由を伝えれば相手も話しやすくなります。逆に嘘をついたり、もし相手が離婚している場合は簡素な離婚理由しか教えてくれません。

そして「自分もわがままなところがありました」のように話しましょう。

このような会話の流れにすれば、相手は正直に離婚の理由を詳しく話してくれるはずです。

もし、相手の男性の離婚理由が浮気だったら、あなたは幻滅するでしょうが、相手がこの浮気ということを反省しているならば、あなたは前向きにとらえるべきです。

離婚の原因を伝える時期ですが、最初の出会いに必ず伝えるべきです。何回もデートを重ねて、お互いの気持ちが高ぶってから伝えることは絶対にNGです。

また離婚の理由をあなたが話すときには「私も悪かった」などと反省の気持ちも相手に伝えることで好印象を与えることができます。

まとめると、自分が離婚した理由を伝えるときには、正直と反省が必要ということです。


離婚理由を聞きたいが、聞かれたほうにとっては話したくないことでしょうか。
二人きりでわざわざ時間を作って会う程の親しい関係ではないが、何かの機会に会った際には色々身の回りの事などは話す程度の間柄、いわば「友人未満知り合い以上」の関係の人が2人、離婚したということを知らされました。
参考:ヤフー知恵袋

3.専業主婦になりたい要望は再婚できない原因になる

結婚後に専業主婦になりたいと思っている方もいるでしょう。

再婚して夫の収入だけで暮らしていけるのは、そう多くはないはずです。これは働かずとも夫の収入で暮らしていきたいという専業主婦になるための手段ともいえます。

「専業主婦になりたい!」という言葉は再婚できない原因の一つになります。誤っても使わないようにしましょう。

働きたくない女性と相手から思われます。

4.所帯じみた服装はしない

再婚を望んでいる女性は、露出が多いものや派手なデザインは避けて、清楚で上品に見える服を選びましょう。

独身の女性とは違いますので、綺麗で上品に見せる努力を惜しんではいけません。また所帯じみた服装も男性から見て品定めではありませんが避けられる傾向にあります。

個人差はありますが、高いヒールや派手なキャピキャピ感もNGです。またお母さんのように見える服装もおすすめできません。

そして自分は婚活をしていることを忘れないように、常に男性の目線を気にして綺麗に見えるよう上品な服装にするように心がけましょう。

服装を変えることによって婚活が楽しくなることでしょう。

5.男性、女性どちらの子供にも穏やかに接する

再婚をするときには、どうしてもその子を一番に思ってしまいがちですが、子供にヤキモチを焼いてしまうこともあるかもしれません。

やはり子供との気持ちが通じ合うには一定の時間がかかるので、辛抱強く待つしかありません。

もし再婚相手と元奥さんとの間に子供がいる場合に「親」として認められるようになるまでには、まずは子供のことも考えて、寛大な気持ちでいることが大切です。

結婚をして、すぐに母親になれるわけではありませんが、穏やかな気持ちでいる必要があります。また婚活をしている最中であっても、それは同じです。

もし、子供ができたとしても子供が一番可愛く思えますが、再婚前の子供も同様に可愛がってあげることが大切です。


カレは過去の自分ごとあなたに受け入れてほしい。
自分の遺伝子を分けた(たとえたとえ先妻との間の子であっても)カレの子どもです。
参考:ヤフー知恵袋

6.経済的に自立しなければならない

結婚相手としてバツイチの女性を選ぶタイプの男性は女性に収入があることを求めます。

現在は、夫の収入だけで暮らしていくことは困難です。増して、子供がいる場合には養育費がかかりますので女性に働いてもらわないと生活できません。

再婚を目指しているならば、男性から頼れる女性、結婚生活を現実的に見れる女性でなければ男性からさけられます。

少しずつでも貯蓄をしていきたいものです。

7.再婚を成功させるために心に余裕を持つ

再婚を望んで無理な出会いをしたり、好みの男性に好かれたいと気持ちを持っていると、その心構えを男性に見透かされます

婚活は常に心に正直に、そして余裕を持たなければ理想の出会いはありえません。

気持ちに余裕を持つためには、頑張って仕事に邁進したり、趣味に没頭したりと婚活だけに心をうばわれないようにすることです。

離婚後は寂しいし、孤独を感じるかもしれませんが、自由な気持ちでいることで男性からも好かれる女性としてみられるようになります。

愛されたいという気持ちは婚活中にはありますが心を開いていれば、おのずから男性との出会いは成功するでしょう。

8.挫折経験から強い女性になった感覚を持つ

挫折というと離婚経験になりますね。大きな挫折感を体験すれば普通は落ち込み、素直になれず、心を開くことは難しくなります。

バツイチ女性が苦難を乗り越えている姿を、男性は強い女性と思うはずです。

しかし、持って生まれた性格まで変わることはありえませんので、男性を頼りにする気持ちは素直に表しましょう。

挫折経験からあじわった弱い心は男性に頼ってこそ強くなっていくのです。

素直な気持ちで男性に頼ることもおすすめです。

9.離婚のトラウマから恋愛に慎重になる

離婚という経験をすると離婚理由に関係なくむなしいような心境になるはずです。また離婚はふたりの問題ではなく夫婦の家族まで険悪な雰囲気にさせるものです。

離婚前の結婚生活で知り合った友人までも巻き込んでしまうかもしれません。もちろん名前の苗字も変わりますの周りに迷惑をかけている心境にもなります。

このような離婚から生じるトラウマは、婚活に支障をきたします。

男性も同様にトラウマを感じますが、バツイツ女性はなお更のことでしょう。

ましてや、子供がいる場合にはそのトラウマから生じる挫折経験は倍増するものです。

バツイチ女性の再婚活を全面的に応援するマリッシュ

9つの婚活を成功させるポイントを紹介してきましたが、現実に婚活ができるのは大手の結婚相談所と再婚活専門のサービスだけです。

マリッシュは結婚相談所とは違って利用料金が安く、特に女性は完全無料となっています。

再婚確立がもっとも高い実績がありますので30代~50代男性、女性には最適なサービスが受けられます。

あなたが再婚を希望しているのなら再婚活「マリッシュ」が低料金で業界1の成婚率を誇りおすすめです。

(18歳以上なら誰でも無料登録できます)

婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」

 

バツイチ女性の恋愛のメリット2つ

離婚を経験した女性は、恋愛に対して怖さや良い男性が現れても関心を持たなくなることがあります。

しかし、冒頭で紹介したとおり、「平成21年の調査では、カップルの再婚率は16,8%にもおよびます。」という調査結果から再婚率は年々高まってきてるのです。

離婚後の挫折感や抑うつ感、絶望感がなくなるころには、婚活をはじめる機会が訪れることでしょう。

その婚活中の恋愛のメリットについて紹介していきます。

離婚後に女性として美を磨く努力をし始める

離婚後に、バツイチ女性は寂しさなどを紛らわせるために仕事に励んだり趣味に没頭、または子供がいる場合は子供の育成にチカラを注ぐようになりがちです。

ですが、バツイチ女性は婚活をはじめて恋愛をし始めるのです。これは年齢も離婚歴も関係ありません。恋愛をするイメージができるものです。

けれど恋に落ちると、目には見えない不思議な力が働きはじめ、美を磨く努力をするようになります。

たとえ恋愛がうまくいかなくても、そのまま美を磨く努力をして美を保ち続ければ、いつでも婚活をはじめることができます。

慌ただしい毎日のなか、どうしても自分のことばかり考えますが、自分では気づきませんが、自然に服装などに気を使い、清楚な女性に努力していくものです。

そういう努力しているバツイチ女性は、男性から好ましい存在として認めてくれるものです。

ぜひ、美を磨く努力をしてみてはいかがでしょう?

男性を選ぶ観点が成長していることを実感できる

離婚を経験すると男性への見方が変わってきます。

あなたは離婚という決断をしたのですから、現実的な視点で物事が判断でき、認識できる能力も、そして新しい恋や再婚で幸せになるために男性を選ぶ観点も当然変わってきます。

そして、バツイチ女性は男性への条件が認識できるようになり、離婚前よりも理想の男性との出会いもできるようになるはずです。

その理由は、結婚生活や離婚の苦悩を経験しているからこそ婚活での恋愛がうまくいくということです。

そして、冷静に理想の男性を選ぶ観点ができあがってきていることを実感できるはずです。

バツイチ女性は同年代の男性から歓迎される

離婚経験のあるバツイチ女性は、同年代の男性から好かれる傾向があります。

それは、離婚という苦悩をあじわって、大人の女性として成長しているからです。そういうバツイチ女性は、男性は逃しません。

しかし、根本的な性格が変わったわけではありませんので、常に仕事や趣味、家事に一生懸命に取り組んでいかなければなりません。

この繰り返しがさらにあなたの魅力を増していくはずです。

同年代の男性は、頼れる女性に心をうばわれがちです。ぜひ大人の女性として認められるように努力してみてはいかがでしょう。

きっと婚活しても素敵な理想の男性と出会うことができるでしょう。

まとめ

最後になりますが、バツイチ女性の婚活を成功させるためのポイントと恋愛のメリットを紹介してきましたがいかがだったしょうか。

この記事があなたの、これから先の人生に役立つことを願っています。


ライターの紹介
株式会社千代田ラボのWEBライター「片瀬麻由」が執筆しています。

成城学園、慶應義塾大学を卒業後、コンテンツマーケティング会社に所属し、雑誌や広告のコピーライティングを3年経験。
全国で販売されるガイドブック、情報誌、旅行雑誌などで、主に料理レシピや観光スポットの記事を多く書き、執筆、校正まで手掛けておりました。
ワードプレスを利用した個人ブログを運営、大手WEBメディアにも寄稿も行っております。
誰が読んでもさらっと理解しやすいよう、可能な限り専門用語を使わず、わかりやすい語句を使うよう心がけています。