結論から言えば、20代前半~40代まで真剣に結婚を目指すならば結婚相談所を利用すべきです。

婚活を始めるならば、年齢層別の婚活方法があります。

その婚活方法を知らなければ結婚は遠ざかるのみです。

結婚相談所や婚活アプリ、婚活パーティーなど年代に合った婚活の仕方があります。

以下に年代別の婚活方法をお伝えします。

自分が、いざ婚活しようと思ったら、どのサービスを選ぶのがベストなのでしょうか?

1.20代前半向けの婚活の仕方

20代前半の男女の場合は、婚活パーティー、婚活アプリ、街婚を利用することをおすすめします。

社会人として仕事も頑張っていく時期ですから、仕事と同じように積極的に婚活にも進んでみては如何でしょうか。

まずは、恋愛や婚活に慣れる必要があります。とにかく出会いの場数を踏むことです。

恋人がいない20代前半の男女は、大人数での出会いを求める婚活パーティーに参加することがベストです。

まずは、参加してどのようにして恋をしたら良いのかという状態から抜け出すことです。

そのために人数の多い婚活パーティーに参加して、積極的に声をかけることです。

個室型の婚活パーティー

個室型の婚活パーティーは周りの目を気にすることなくお話ができます。

まずは自分が婚活パーティーに参加した明確な目的や性格、価値観を伝えるように努力してみましょう。

ただし、時間が制限されていますから、1人の相手とお話ができる時間は5分~10分程度です。

恥をかくつもりで自分をアピールしてみましょう。

コツは「おおらか」な態度でお話をすることです。

相手から余裕があるように感じられるからです。そして何度も場数をふんでいけば余裕は自然と生まれます。

最初はマッチングしないことが多いでしょうが、とにかく経験を積むことです。

あなたが男性ならば、女性の年齢は25歳程度がターゲットになるでしょう。

その女性は結婚をかなり意識する年齢になっているからです。

そして相性も大切です。相性が合って恋愛に進むケースが多いのが現状ですから、女性を見極めるチカラも次第に養われていくはずです。

下のグラフは国勢調査の女性が何歳で結婚しているのか?をグラフ化しています。

女性は26歳が5年以内に結婚できる時期になっています。

 

未婚女性が5年以内に結婚する確立

何度もお伝えしますが、場数を踏むことです。そして楽しむことも大切です。

2.20代後半向けの婚活の仕方

20代後半になってくると社会人として、ある程度の貯蓄もされていることでしょう。

そうなると結婚相談所はひとつの選択肢になります。

友人の結婚式にも参加したことでしょう?

真剣に結婚を意識する年齢になっていますよね。

この年齢になると婚活アプリを利用する方も多くなりますが、結婚相談所では異性からモテやすい年齢でもあるのです。

結婚相談所の会員の比率は30代が一番多いのですが、20代後半の年齢になると注目されやすいのです。

だからモテルのです。

社会人として高スペック男性は、さらに注目されるはずです。

だからこそ、早めの行動をしておくことに越したことはないでしょう。

結婚相談所での無料相談

結婚相談所は数多くあります。

まずは情報収集から始めましょう。

結婚相談所の無料相談は、しつこい勧誘とかあるところもあるでしょうが、担当者が親身になってあなたの相談にのってくれるので、先々の結婚計画もたてやすいのです。

また、無料相談であなたに合う異性を何人かパソコンで見せてくれる結婚相談所もあります。

中には、チャンステストがあり、あなたの条件を記入すればあなたに合う異性を5人程度見ることができます。

また結婚相談所は1年以内に結婚を希望している方が多く登録しています。

相手も同じ目的ですから、出会いから交際までスムースに進むことができることも結婚相談所の大きなメリットです。

あなたが最初に行うことは大手の結婚相談所の無料相談を受けることです。

3.30代前半向けの婚活の仕方

30代になると結婚への真剣度がさらに高まってきます。

ただし、結婚相談所を選ぶ際には3つのポイントがあります。

  • データマッチング型
  • 仲人型
  • ハイブリット型

もし、あなたが迷うようでしたらハイブリット型の結婚相談所を選ぶべきです。

もちろん予算的なこともありますが。

以下に、この3つのポイントの特徴をお伝えします。

データマッチング型

デターマッチング型の結婚相談所は料金が安く、気軽に入会できることがメリットのひとつです。

気軽に婚活を進めることができますが、写真付きの詳細なプロフィールを見るために店舗に行く必要もあるなど制限のある結婚相談所があります。

また、担当者のサポートは交際開始で終わることも。

交際後は、自分の気持ちを維持しつつ、自分ひとりで結婚まで進めていかなければなりません。

自分自身で恋愛から結婚まで進められる自信がある方に向いています。

低料金ですから、この交際後からのサポートがないのは仕方ありません。

仲人型

仲人型の結婚相談所は、相手との間に選任の担当者(仲人)が介在します。

担当者(仲人)がサポートをしてくれて、希望条件に合う相手とのすれ違いを上手にすりあわせてくれます。

自分が希望する高い条件の相手にも、自分の代わりにアピールしてくれることで理想の相手と結婚した方も多くいます。

担当者(仲人)が手厚いサポートをしてくれる結婚相談所なので料金はそれなりに高額になります。

が、30代の男女には、結婚に真剣ならば仲人型の結婚相談所をおすすめします。

ハイブリット型

ハイブリット型はパソコンやスマホで希望条件の相手をいつでも気軽に検索して探せます。

また仲人も付くので手厚いまではいきませんがサポートを同時に受けられる結婚相談所です。

入会金やコースによって、料金体系はデータマッチングと仲人型の中間になります。

4.30代後半の婚活の仕方

30代後半の年齢になれば仲人型の結婚相談所がおすすめです。

その理由は30代後半にもなると、結婚への真剣度が下がる傾向がある方も多くいるからです。

それは、特に女性に見受けられます。

男性は逆に結婚への意欲が高まってきています。

この結婚への意欲のズレがミスマッチをおこしやすいのです。

たとえ婚活アプリを利用しても同じ結果になります。

このズレを修正する改善点を改めて結婚までサポートしてくれる仲人型結婚相談所は

  • 自分の恋愛における改善点を見つけられる
  • 結婚への真剣度が高い方が集まっている

などの特徴があります。

早めの無料相談を受けられることをおすすめします。

5.40代向けの婚活の仕方

40代になれば、完全に仲人型の結婚相談所の利用すべきです。

40代の年齢になれば親の介護や離婚経験もある方もおられます。

多忙な生活の合間に婚活を進めていくならば、仲人の手を借りなければなりません。

子供が欲しいという男性もいますので、相手の女性の年齢は30代前半の方がターゲットになります。

仲人と二人三脚で、どのような結婚計画をたてて進まなければなりません。

だからこそ、仲人型の結婚相談所がおすすめなのです。

婚活の始め方Q&A

近年、婚活サービスを利用することが当然です。大手の結婚相談所が増えて、婚活をする側にとって、とてもありがたい時代です。

ですが、これから婚活を始めるにあたってどのような婚活をすれば良いのか?というのが正直な気持ちです。

ここでは結婚相談所での婚活について紹介していきます。

年齢と結婚時期設定によっておすすめ方法は違う

どんな方にもおすすめできる婚活方法は「紹介」です。

友人や知人からの紹介、親を通じた紹介など色々あります。

あらかじめ相手が欲しいということをオープンにすることができるのが苦手だったり、アプリは怖いと感じたりする方もいるでしょう。

20代前半であっても積極的な行動をするのみです。

現在、出会いがない方は、最初から結婚相談所を利用した方が良いと思います。

プライベートで出会った方と結婚するまでにかかる時間は平均46カ月と言われています。

真剣さが伝われば、早目の行動をおすすめします。

婚活パーティーに参加される方は、飲み会が苦手な方も少なくないですが、目的があれば少しは参加しやすいかもしれませんし、出会いはプライベートの延長のように考える方もいらっしゃるでしょうが、結婚相談所はそうではありません。

結婚を真剣に考えているという話はよく耳にしても、出来るだけ早めに結婚したいかによって、おすすめの婚活は年齢が若い方のほうがスムーズに進みやすいのです。

ただ人見知りで初対面の方、20代のうちに結婚したい。くらいの気持ちでしたら、まずは婚活パーティーに参加してみるのもひとつの方法です。

自分の性格を見極めスピード感を持って進められる方法を選ぶ

結婚相談所での婚活は一番良い方法だと思います。

結婚相談所のメリットは、婚活パーティーなどの出会いのサポートがあるので、気軽に入会できるでしょう。

会員は結婚への意識が高い方ばかりですが、結婚への意欲や温度感がまだ高くない方もいるので、その場で判断がしにくいことがあります。

もちろんデメリットはありますが、婚活も気軽に始められるので、登録人数が多い結婚相談所での出会やサポートを利用して、効率よく相手探しをした方が懸命です。

ネット婚活方法もあるので自身に合うのか迷ってしまいますね。

リスクを極力下げるならば結婚相談所

あなたは自分から話しかけることに抵抗が無かったり、お会いするまでのやりとりを楽しんだりできそうでしたら、まずは、パーティーやアプリを活用してみては如何でしょう。

出会いたい大人数と短時間で一気に会うよりも、一対一でゆっくり話すほうが婚活に早く進めます。

また悩んだときに相談にのって欲しい結婚のプロの意見を自分の婚活方法になると思います。

出会う相手が結婚したいのか、それらに合わせて婚活を始めると良いでしょう。

色々な方と会うと気遅れして婚活は進みません。

結婚は数年先でも良いという考えで、結婚相談所での婚活にて、あなたの性格や結婚に対する意識によって結婚の時期が決まります。

行動して自分に合った方法を見つける

出会いの幅を広げることはとても重要で、効率良く活動ができます。

結婚相談所は、サポートの傾向から分析し、生涯のパートナーを一緒に考えていけるのも大きな特徴です。

婚活アプリは結婚相談所より料金はかかりませんが、ひとりで頑張っていく必要があります。

結婚相談所は多くあるので、自身に合った手段を見つけて婚活パーティーなど気軽に参加しやすいです。まずは行動することが大切です。

重要なのはコストではなく結果

現在、さまざまなタイプの婚活方法は選び放題です。

真剣に結婚を考えていなく、比較的費用がかからない方法を選んでいる場合は結婚に対して温度感がまだ高くない可能性があります。

自身とそのタイミングによって選ぶべき婚活方法を間違えてしまうと、ただ延々と婚活パーティー、街コンなどに参加して無駄な出費が増えるだけです。

結婚への意欲が高い相手を探すなら結婚相談所

大きく分けて婚活アプリは、自宅にいながら、スマホなどで相手を探し、そして相手の写真やプロフィールを見てメッセージの交換など楽しめます。

結婚相談所では、直接お会いして色々な方との会話を楽しむことが出来ます。

だからこそ、結婚を見据えてお付き合いをする方を探すのであれば、迷いなく結婚相談所をおすすめします。

どんな相手と出会いたいかで結婚相談所を選んでください。

何が合うのかを考えながら婚活できるのは結婚相談所のメリット

これから婚活サービスはどんどん広がっています。

自身に合ったものを選択しなければなりません。

結婚はしたい時にできるものではありません。

結婚相談所の無料相談で一緒に考えて出会いの機会自体を増やすこと、そしてゴールまでの距離をいかに短くするかがとても大切です。

マッチングコーディネーターが、いろいろな提案を出してくれるのも結婚相談所のメリットのひとつです。

いざとなったときに何を選べばいいのかわからなくなるほど、サービスの種類も運営する会社も増えていますので、まずはどんな方法で出会いから結婚に進むべきか考えて結婚相談所を選んでいきましょう。

自身が結婚までの最短距離を進むためには、どの結婚相談所のサービスやスタイルによって違ってきます。

まとめ

以上、婚活を始める年代別の4つの方法をお伝えしました。

この記事をお読みになったあなたのお役にたったでしょうか?

すこしでの役立つなら幸いです。

理想の結婚までの婚活に役立ててください。


ライターの紹介
株式会社千代田ラボのWEBライター「片瀬麻由」が執筆しています。

成城学園、慶應義塾大学を卒業後、コンテンツマーケティング会社に所属し、雑誌や広告のコピーライティングを3年経験。
全国で販売されるガイドブック、情報誌、旅行雑誌などで、主に料理レシピや観光スポットの記事を多く書き、執筆、校正まで手掛けておりました。
ワードプレスを利用した個人ブログを運営、大手WEBメディアにも寄稿も行っております。
誰が読んでもさらっと理解しやすいよう、可能な限り専門用語を使わず、わかりやすい語句を使うよう心がけています。