田舎に住んでいて婚活を頑張っているにも関わらず、結婚に結びつかない人はとても多いはずです。

田舎は、都会での婚活とは大きく違い、人口が少ないこともあり、出会いの数も当然少ないのが現状です。

「田舎ではどのような婚活をすれば良いのか分からない」と悩んでいる方も多くいるはずですね。

そこで、今回の記事では、40代でも、出会い、そして婚活から結婚するまでに簡単に理解できる4つの方法を紹介します。

田舎の男女が結婚を目指すための手段

(※一例)

地域主催の婚活イベント(婚活パーティ) 一泊二日の婚活ツアー マッチングアプリ 結婚相談所
料金 男性:3000円
女性:2000円
男性:4500円
女性:4000円
3590円~ 約84000円~
女性の真剣度
おすすめ度 ★★★ ★★★ ★★★★ ★★★★★

おおまかに、田舎での婚活は4つの方法があります。

1、住んでいる地域の主催の婚活イベントに参加
2、日常では出会えない男女を結び付けてくれる婚活パーティーに参加
3、マッチングアプリを利用する
4、結婚相談所を利用する

婚活サービスを通じて結婚した人の割合

※婚活サービス:結婚相談所、ネット系婚活サービス(マッチングアプリ)、婚活パーティ、地域の主催の婚活イベントの4サービス
※既婚者:初婚者および再婚者も含む
※年齢:20~49歳の男女
出典:ブライダル総研

1、住んでいる地域の主催の婚活イベント

地域の主催の婚活イベント

現在、元気な高齢者が増える一方、生まれる子どもが少なくなっています。
そこで、国・自治体による少子化対策のために婚活支援事業があります。

この少子高齢化と言われている時代に、地域が主催している婚活イベントは手厚い支援やユニークな取り組みで、多くの人が安心して参加しています。

その婚活イベントでは、自治体が住民を増やす目的で婚活・お見合いパーティーの開催をしています。

なかには他県からの参加者を求める婚活パーティーを開催する自治体が増えてきています。

お見合いパーティーは、新しい発見や出会いを期待することが多く、パーティーの企画から会場設定など地方自治体の職員がすべてを行いながら、婚活イベントの内容についても工夫を凝らしています。

そこで、田舎の男女は、婚活・お見合いパーティーのイベントを見つけて積極的に参加しています。

地域が主催している婚活イベントは、市町村など、行政が主催して結婚し家庭を築けるようにサポートしてくれます。

民間企業とは違った婚活サービスですし、参加料金の安いのが特徴です。

公園などを散歩したり、お茶会を楽しんだりといった内容のイベントもあるようです。

婚活支援事業に熱心な地方自治体

婚活支援事業の中にホームページがあり、職員の細やかなサポートも受けることができます。

婚活パーティー情報ももちろん掲載されています。

地元で結婚相手を見つけたいと考えている婚活・お見合いパーティーということで、安心感を与えています。

婚活イベント内容についても充実している自治体もたくさんあります。

特定の都道府県で結婚相手を見つけたい方向けに、婚活支援事業を急いでいる地方自治体も珍しくありません。

婚活支援事業は、地元の自治体が主催していて、婚活パーティーに参加する男女には婚活・お見合いパーティーのルールを定めて参加者がスムースに婚活できるようにしています。

婚活支援事業での結婚相手に求める条件

婚活支援事業

2、日常では出会えない男女を結び付けてくれる婚活パーティーに参加

婚活パーティー

異性とともに田舎の景色を見たり、田舎暮らしを体験することができる、ツアー形式の婚活パーティーが開催している地方自治体がたくさんあります。

また、田舎ならではの体験から、女性の人気が高まっています。
それは一般の結婚相談所のサービスとは違って「田舎の結婚」という一点に絞っています。

都会で暮らすよりも田舎で暮らしたいと考える若い方もいるはずです。

地方自治体の少子化対策のためにも婚活パーティーの詳細を紹介します。

地方自治体の婚活パーティーの種類

地方自治体の婚活パーティーは、結婚相談所とは違い大きく4つのパーティ形式になっています。

1、一対一で会うレギュラーパーティー
2、個室パーティー
3、大人数で行うビックパーティー
4、そのほかのパーティー

レギュラーパーティーは、男性と女性が一対一で対面して会話をします。
婚活パーティーという形式ではありません。
あくまでもお見合いに近い体面です。

個室で行うパーティーは、数人の男女が個室で対面し、お茶などを飲みながら会話をして、気になる相手を探す企画です。

ビックパーティーは、大人数の参加者が大きな会場で行う結婚相談所のようパーティーです。

その他のパーティーは、レクリエーションなどを通じて相手との距離を近くするレクリエーションパーティーです。

これらのパーティが自分に合うようだったらぜひ参加してみることです。

地方自治体が企画する婚活ツアー

地方自治体が企画する一泊二日の婚活ツアーには魅力が豊富です。

田舎暮らしを体験することが目的なので、格安で小旅行に行くような気分で、参加する相手の人となりがわかりやすいです。

希望する異性を見つけるこよができて、相手との会話からお付き合いまでできるチャンスがあるところが魅力です。

昼間は、田舎の「ほのぼのとした景色」に心がおだやかな気分になり、夜はロマンティックな雰囲気のなかで異性との会話もはずむはずです。

異性と出会いたいという方は、地方自治体のホームページを検索して一泊二日の婚活ツアーで田舎の男女と長時間一緒に過ごすことができるというのも魅力です。

田舎に住む男性が都会の女性に求められている理由

将来は、田舎の自然のなかで暮らしたいと考えている理由として、「心が癒される」「都会の喧騒から逃れられる」「質素で倹約できる」などがあげられています。

都会に住む女性が結婚を意識し、田舎で開催される婚活パーティーに参加しています。

自然に囲まれている田舎に行く婚活ツアーは、一度参加すれば家庭を大切にしている田舎独特の雰囲気を感じられます。

また、田舎に住んでいる男性は「たくましい」「チカラ強い」「頼れる」などのイメージがあり都会の女性にはある面理想の男性ではないでしょうか。

また、田舎在住の男性に興味を持つ女性が増えているのも現状です。

田舎独特のコミュニティや都会とは違ったほのぼのとした環境での子育てに魅力的を感じる女性も少なくありません。

田舎の婚活パーティーに参加すれば、その生活環境が理解できるはずです。

しかし、婚活パーティーに何度も参加すれば当然同じ男性も参加していますし、中には結婚を目的にしていない男性がいることも知ってください。

しかし、田舎の婚活パーティーで都会の女性が理想とする男性に出会える確立は多くあるはずです。

田舎に住む男性が婚活ツアーを成功させる

ここまで田舎暮らしを目指す婚活ツアーの特徴や魅力を紹介しました。
さらに、あなたが婚活ツアーをどのように攻略すれば良いのか?とても簡単なことですが3つの注意点を掲載しました。

1、自分の田舎好きをアピールする
もちろん婚活ツアーを利用すれば婚活はできますが、せっかくなので自分の田舎好きをアピールするために、自分が住んでいる田舎の写真や結婚した後に生活する環境(家)など写真も用意したら参加する女性の興味がふくらんでいくはずです。

2、服装に気をつける
田舎だからといって服装に気を使わないのは都会の女性の関心を引くことはできません。

男性は、やはり爽やかさをかもしだすような洋服を、そして女性は飾り気のない洋服をおすすめします。

田舎での結婚生活は、農業や漁業だけではありません。
しかし、農作業を体験することは婚活ツアーの中に含まれています。

3、開催される趣旨を理解する
都会で行われる婚活パーティは、あなたが住んでいる田舎の魅力を参加する女性と気さくに話し合う場です。

田舎で行われる婚活ツアーは、まじめに将来の結婚相手と出会うのが目的です。

ですから、参加するあなたの真剣さが伝わるようにこれらの注意点に気を使いながら参加してください。

口コミ

男性:20代

農家に嫁いでくれる女性を探すために婚活ツアーに参加しました

僕の家は代々農業を営んでいます。

現在は父と母と3人で農作業をしながら生活をしています。

しかし、僕の住む田舎では嫁に来てくれる女性は、なかなか見つかりません。

そんな中、友人が田舎暮らしを目的にした婚活パーティに参加して都会の女性とお付き合いをしていると聞きました。

そして僕の住んでいる地域のホームページで婚活ツアーが開催されることを知りました。

参加してみると、田舎に住んでいる女性と変わりない都会の女性が多く参加していました。

とても残念でしたが、今回の婚活ツアーではお付き合いできる女性とは知り合えませんでした。

でも、地域の婚活事業に頼りながら結婚相手を探せることを知って有難いと感じました。
次回の当然参加します。

3、マッチングアプリを利用する

マッチングアプリを使用することにより田舎の男女の出会いは、希望する相手との婚活、結婚のスタートになります。

マッチングアプリを使用して出会えることができたのか?というアンケートがあります。(一例です)

マッチングアプリで出会えた確率

マッチングアプリで出会う確立

婚活マッチングアプリでの出会いはチャンスが多く、相手も婚活を希望しているので、上手に活用すれば、自身の生活環境や価値観などが合う相手を探すことが簡単にできます。

さらに、検索機能がとても便利に出来ているので、理想の相手が見つけやすい特徴があります。

田舎に住んでいても出会いのチャンスが多くあるので、希望する相手を探しやすいのが婚活マッチングアプリの利点です。

ぜひ、利用してはいかがですか。

人口が少ない田舎ほどマッチングアプリのライバルが少ない

マッチングアプリのライバル

マッチングアプリは、都会より田舎在住の男性が有利なこともあります。

マッチングアプリに登録している田舎の男性が少ないために1人の女性に対して競争倍率が低くなります。
そのため、マッチング後に実際に出会える確立は高くなります。

ただし、田舎での出会いができないマッチングアプリもありますので、有名な恋活アプリを選ばなければなりません。

1.結婚相談所を利用する


結婚する確率を上げるには、会員数の多い結婚相談所を利用

結婚相談所を利用するメリットは、結婚相談所はサポート体制が充実しているからです。

また、田舎に住んでいる男性でも都会の女性を紹介してくれます。

婚活を成功させたいという田舎の男性は、結婚相手となる女性の数が少なく、ハードルが高いという現実があります。

しかし、最適な婚活は、結婚相談所のコンサルティングを活用すれば格段に出会う確立は上がります。

結婚相談所は多くありますが、おすすめする結婚相談所は「ツヴァイ」です。

ツヴァイはIBJメンバーズと提携していますのでトータルでの会員数が約92,000人になります。

このツヴァイで田舎での婚活手段を活用することをおすすめします。

ツヴァイ

全国店舗一覧

北海道・東北
札幌店 サテライト旭川店 盛岡店 サテライト青森店 サテライト秋田店 仙台店 山形店 郡山店

関東
日比谷本店 池袋店 新宿店 立川店 町田店 横浜店 藤沢店 千葉店 船橋店 柏店 大宮店 水戸店 高崎店 宇都宮店

北陸・甲信越
長野店 松本店 甲府店 新潟店 サテライト長岡店 富山店 金沢店

中部
静岡店 浜松店 岡崎店 名古屋店 岐阜店 四日市店

近畿
大阪店 難波店 京都店 草津店 奈良店 和歌山店 神戸店 姫路店

中国・四国
岡山店 サテライト米子店 広島店 サテライト周南店 高松店 松山店

九州・沖縄
福岡店 北九州店 長崎店 大分店 熊本店 鹿児島店 那覇店

ツヴァイに入会している男女会員は、すべて入会時に身分証明書(国民健康保険、社会保険、運転免許証など)各種証明書を提出いただいており、真剣に結婚相手をお捜ししている方々ばかりがツヴァイに入会しています。

会員の男女比のバランスも取れていますので、あなたが希望する相手探しができるようになります。

結婚を希望する相手の条件をもう一度見直す

コンサルティングを重ねて、希望する女性に合うように自分の生活環境や希望条件での不十分なところなど欠点を見直し、結婚活動が進めようにすることが大切です。

具体的な見直しは3つです。

・相手が希望する地域
・相手の年齢
・相手の収入

田舎に住む40代男性は結婚相談所を利用すべき

現在、都会、田舎と共に40代以降の年齢では結婚できる確立はとても少ないのが現状です。

厚生労働省の統計をの統計によれば、成婚率が高いのは30代前後、40代の成婚率はかなり下がっています。

40代の成婚率

引用:厚生労働省「婚姻に関する統計」https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/konin16/index.html

しかし、現在では晩婚化が進んでいるために、結婚相談所でも40代以降の男性、また女性にも積極的に様々なサービスを考え出して、成婚できるよう努力しています。

そして、結婚相談所は「40代の婚活」「50台の婚活」とターゲットを絞って大きな成果をあげています。

田舎の男性でも結婚相談所を上手く活用すれば、希望する相手と出会い、結婚できることも可能です。

結婚した男女の年齢

結婚相談所では、田舎に住む男性、女性でも、田舎という弱みを補うために経験豊富なカウンセラーが、あなたの希望する相手の条件などを親密に相談にのってくれます。

現実に40代以降の男性が結婚相談所を利用して田舎に住んでくれる女性と結婚できた人は多くいます。

また、希望する女性の年齢にこだわっていてはいけません。

男性の場合は4~10歳以上の年齢の女性との結婚が現実的です。

女性の場合は、やはり10歳前後の年上の男性との結婚するケースが現実的です。

また、田舎に住んでいる男性が結婚相談所を利用する場合は、ときには田舎に住みたいと願う希望する年齢の女性会員が少ない時期もあります。

少し、待つことも肝要です。

もし、あなたが待ちきれなくて退会してしまうとせっかくのチャンスを逃すことになりますので、そういう時期はカウンセラーと相談しながら、次に出会いたい女性を探すことをおすすめします。

まとめ

田舎に住む40代男性が「早く結婚をしたい!」という気持ち、そして焦ることもあるでしょう。

また、婚活方法がわからずに迷うこともありますね。

今までにお伝えした4つの婚活方法を試してみてください。

特におすすめするのは、結婚相談所です。

多少の登録料金がかかりますが、私が今まで調べ、そして経験した中ではダントツに結婚相談所がベストでした。

特に40代の婚活は、結婚相談所のアドバイザーの協力で結婚できるか、否かが決まってきます。

自分の気持ちを誠実に伝えてアドバイザーと結婚するまでの計画を作成してください。

田舎という弱みを解決して、あなたの婚活が成功することを心からお祈りします。


ライターの紹介
株式会社千代田ラボのWEBライター「片瀬麻由」が執筆しています。

成城学園、慶應義塾大学を卒業後、コンテンツマーケティング会社に所属し、雑誌や広告のコピーライティングを3年経験。
全国で販売されるガイドブック、情報誌、旅行雑誌などで、主に料理レシピや観光スポットの記事を多く書き、執筆、校正まで手掛けておりました。
ワードプレスを利用した個人ブログを運営、大手WEBメディアにも寄稿も行っております。
誰が読んでもさらっと理解しやすいよう、可能な限り専門用語を使わず、わかりやすい語句を使うよう心がけています。